news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >

ソーシャルセンター夢んぼ 放課後等デイ【中高生】   ジャパンレンタカー~カラオケ~


夏も真っ盛り、暑い日が続いていますが皆さんどうお過ごしでしょうか?

ソーシャルセンターでは皆さん毎日元気な笑顔で来所されています

一カ月以上の長期休暇、半分ほどが過ぎましたが、その中でも思い出がいっぱい

8月9日にはジャパンレンタカーに出掛け、皆でカラオケを行いました

 

「何の曲歌おうかなぁ」

「今日は絶対あの曲を歌う

朝から皆さんとても楽しみな様子

中にはカラオケに行ったことがなくこの日が初めてという方も

 

午前中にマナーの確認と歌う歌を決め、午後からいよいよカラオケへ

3つの部屋に分かれて行います

 

少し前に流行った歌から、往年のヒットソング

更には演歌を歌う方も

自分が歌うときには伸び伸びと歌い、お友だちが歌うときには手拍子で盛り上げて

1時間30分という短い時間の中ではありましたが

皆さん精一杯楽しんでいらっしゃいました

 

夏休みもあと半分

まだまだたくさんの思い出を作っていきたいと思います



2017年8月14日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 天野あゆみ


ソーシャルセンター夢んぼ生活介護・ヘルスケアプログラム


7月から本格的にはじまった「ヘルスプログラム」。

一宮市大和町の【マルチスタジオドゥエル一宮】の教室に、6~7人のグループに分かれ、月に1回のペースで1人ひとりに合った運動プログラムを実施しています。

スタジオに入ると教室には正面に鏡張りの壁があり、自分の姿を見ながらインストラクターの方と一緒にヨガマットの上でストレッチや軽運動を行い、体をほぐしていきます。

別の教室に移動して、油圧式のマシーンを使って、各部位の筋力トレーニングを行いました。

器具を使用が難しい方もいらっしゃるので、ご本人に合ったプログラムを用意させていただいています。

はじめて使う器具にみなさん興味津々で、インストラクターからの器具の使い方の説明を真剣な表情で聞き、

実際に器具を使いトレーニングを始めると、額に汗がうっすらと汗をかいていました。

「はぁはぁ」と息を荒げながらも頑張る姿が印象的でした。

器具のトレーニングが終わり、最初の教室に戻りストレッチを行い身体のケアをしました。

運動後はみなさん、「楽しかったです」「来月の運動が楽しみです」とスッキリとした表情で職員に教えてくれました。

 

ヘルスケアを通して、健康維持や体力の低下を防ぐことで、楽しく毎日が過ごせるように、運動をする楽しさを知っていただけるようにすすめていきたいと思います。



2017年8月7日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


ソーシャルセンター夢んぼ 放課後等デイ ~ペットボトルロケット飛ばし~


梅雨も明け、いよいよ本格的な夏がやってきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

先週、学童では~紙飛行機を飛ばす会~の講師の方にお越しいただき、ペットボトルロケットを作りました。実は以前の『紙飛行機飛ばし』の時にもお越しいただいたこともあり今回は2回目の企画になります。ではその様子をお伝えしたいと思います。

 

 

~ペットボトルロケットを作る様子~

 

 

1.5ℓのペットボトルを3本使ってそれをつなぎ合わせています。みんなしっかり講師の方の話を聞き、指示通りに作っています。

 

先生からの「みんなは何メートル飛ぶと思うかな?」という質問に対して「5メートル」「15メートル」、中には「100メートル」という答えも(笑)

先生からは「そんなに飛ばないよ」と言われていましたが、夢があってとてもいいと思います。

 

みんなの頑張りをみていた先生の方から輪ゴムを使って飛ばすお手製の紙飛行機一人一人にいただきました。ありがとうございます。

 

~ペットボトルロケット飛ばし~

 

 

昼食後、作ったペットボトルロケットを飛ばしに近くの公園にいきました。

 

ペットボトルロケットに空気を入れる様子。空気入れが難しかったようで、思うように空気が入れれないときに、「私が(僕が)変わってあげる」とみんなで協力している姿を見て、少しずつ成長している姿を垣間みることができた気がしました。

 

先生の「発射3秒前ー!!」という声に対して、みんなで「3、2、1・・・」と大きな声で掛け声をして、いざ発射!!

 

予想以上に飛ぶロケットみながら「すごーい!!」「待てー」と追いかける様子でみんなは大盛り上がり♪距離的にはなんと30メートル以上!!さすが、みんなで協力して作っただけのことがありますね!

 

 

ロケット飛ばしを終えた後は、思い思い紙飛行機飛ばしを楽しみながら、ソーシャルへ帰宅。

 

昼からは気温も上がりとても暑い一日でしたが、みんなで協力して作ったペットボトルロケット、それを飛ばした時にみんなで喜びを感じ合いながら共感し合える、そんな企画だった思います。色々と協力していただいた~紙飛行機を飛ばす会~の講師の方、本当にありがとうございました。

 

これからもひとつでも多くのことを体験できるよう、色々な企画をたくさん作っていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

 

 

ソーシャルセンター 小山雅裕

 

 



2017年7月31日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 小山 雅裕


ソーシャルセンター夢んぼ生活介護・流しそうめん


暑い日が続いていますが、皆さんは元気にお過ごしでしょうか。

今回ご紹介させていただく活動は夏の定番…

流しそうめん!!

 

流しそうめんは気持ちの良い空の下、水の流れる音に耳を傾けながら、食を楽しむことが醍醐味です。

 

今年は放課後等デイの中高生の皆さんと合同で総勢25名での賑やかな流しそうめんになりました。

 

外では男性陣がテント張り、椅子や机の移動をして

教室では女性陣が食材の準備を協力して行いました。

 

準備も完了。

待ちに待った流しそうめんのスタートです。

 

箸を持ち、そうめんが流れてくるのをまだかまだかと待ち

そうめんの流れを見つめ近づいてくるごとに心踊ります。

流れてきたそうめんを掴み、つゆに付け味わった瞬間みなさんとてもいい表情をされていました。

喜んでいただける姿を見れたときは、企画してよかったです。

また来年もやりたいと思える瞬間です。

 

楽しい雰囲気で行えた今回の流しそうめんも大成功でした!!



2017年7月18日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


ソーシャルセンター夢んぼ 放課後等デイ【学童】 社会アップスキル講座~電話編~


もうすぐ夏休み

一カ月以上の長期休暇に皆さん今からワクワクドキドキの様子

どこに出掛けよう、何をしよう

最近ではそんな声もよく聞こえてきます

 

また夏休みになると出掛けるだけではなく、お家にいる時間も普段より増えてきますよね

もし、自分が家にいるとき電話がかかってきたら上手く出ることができるでしょうか

慣れないことだと緊張してなかなかうまくできません

 

そこで社会スキルアップ講座として、電話応対の練習を行いました

 

以前中高生でも行ったこの電話応対の練習

学童の皆さんは上手くできるでしょうか

 

 

 

まずは電話の基礎の確認

電話に出た時、まず何を言えばいいのか

また、どう対応していけばいいのか学びました

 

 

次はいよいよ実践

「夢んぼから次の日の持ち物について」の電話があったと想定して練習を行いました

”電話に出る⇒対応する⇒母親役の職員に電話の内容について伝える”の3つの流れを

1人ずつ行います

電話で言われたことをしっかり覚えて、それを伝えて…

全員の前で行うということもあり緊張の面持ちでしたが

皆さんしっかり行うことができました

 

 

今後も電話の応対を始め、社会で必要な様々なスキルを身につけていきたいと思います

 



2017年7月10日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 天野あゆみ


ソーシャルセンター夢んぼ 放課後等デイ ~じゃがいも掘り体験~


夏の訪れを知らせるように蝉の声があちらこちらから聞えてくる季節になってきましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

先週土曜日に、中高生では輪中の郷へ行き、〝じゃがいも掘り〟の体験を行ってきましたのでその様子をお伝えします。

 

輪中の郷へ到着。事前プログラムで「農業のスタイル」を勉強したこともあり、暑い中ですが農業の基本スタイルをしっかり守って長袖、長靴を着用

 

準備も万端!!いざ、じゃがいも掘りへ

みんな、良い顔してじゃがいも掘りをしている様子が伝わってきます

 

大小様々なじゃがいもがたくさんでてきました

他のみんなの様子が気になるのか「俺より大きい」「こっちの方がいっぱい採れたよ」などと楽しそうな声がたくさん聞こえてきました

 

『どうだ!』と言わんばかりに採れたじゃがいもを披露(笑)

 

その後、公園で少し遊んで、ソーシャルへ帰宅

一日の「良かったこと」「もう少しこうしていれば良かった」などの振り返りを行いました

 

 

少し曇っていましたが天候にも恵まれ楽しく活動を行うことができました

また、いつも食べている食材を〝直接土に触れ収穫する〟ということから、「物を作ることの大変さ」「自然と向き合うこと」などみんなそれぞれが色々なことを学べたのではないのかと思います。

当たり前にあるのではなく、〝有り難いこと〟〝感謝をする〟ことを意識して、これからの学校生活や私生活に役立てていってもらえればと思います

 

ソーシャルセンター

小山雅裕



2017年7月3日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 小山 雅裕


ソーシャルセンター夢んぼ生活介護・共同制作


暑さが日ごとに増してまいりましたが、皆様お変わりございませんか。

今回ご紹介させていただく活動は共同制作をご紹介させていただきます。

共同制作はプログラム活動で生活介護みんなで力を合わせて作品を作ります。

 

今回の作品のテーマは「ラベンダー」です。

材料は細く切った布、ワイヤーの2つだけで作ります。

好きな色の布を2本選び、布の真ん中にワイヤーで留めます。

そこからは結べなくなるまで繰り返し結んでいきます。

 

2本の紐を重ねたまま結ぶのは難しく

始めはなかなか結ぶことが難しく職員に「どうしたら上手く結ぶことができますか?」と

聞く声がありました。

アドバイスを聞き何度も何度も繰り返し練習し行っていると、

 

少しずつ結ぶのが早くできるようになってきました。

集中している姿が素敵ですね。

 

たくさんのラベンダー、カーネーションも作り、みんなの力を合わせて完成させることが

できました。

 

ソーシャルセンター夢んぼの玄関に展示してあります。立ち寄った際は是非見て下さい。



2017年6月26日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


ソーシャルセンター夢んぼ  学童           ~ミステリーツアーへ行ってきました!~


日差しが強い日が続いていますが、

みなさん元気にお過ごしでしょうか。

 

今回は、6月17日(土)のプログラム

「ミステリーツアー」の様子です。

 

行き先は、着いてからのお楽しみ

みんなのワクワク感・ドキドキ感を大切にしたい

ということで、稲沢市から変更し、

初めての子が多いと思われる、一宮市のショッピングモールへ

車でお出かけしました。

 

今回の活動の目的は、主に2つ!

①「相談して決める」、②「みんなと一緒に動く」 です。

 

①では、お金をそこでどれだけ使うか、買っていいかなどを

職員や他の子と話しながら一緒に決めていくことを目指しました。

 

②では。他の子・職員と一緒に回るため、

みんなが困ることをしない、勝手にどこかへ行かないことを

目指しました。

 

当日の様子はというと…

1人1人が相談して・一緒に動くという目標を守って、

楽しくお昼ご飯・お買い物ができたようでした!

時間を守って、見たいものをやめてお店の前に集まる子、

お昼ごはんを職員と相談して、

食べたかった900円のものから700円以内のものに変えて買える子、

ごはんが食べ終わるまで、席に座ってお話をしてせかさずに待っていられる子、

みんなの協力のおかげで、みんなが「楽しかった」と言えるような1日になりました

 

これかれも、いろいろな場所へ出かけて、探検や買い物練習をしながら、

集団行動に必要なことや金銭の感覚、時間を守ることなどを

身につけていけるように、1つ1つ挑戦していきましょう

 

 



2017年6月19日 posted by ワークステーション夢んぼ 日比野 里咲


ソーシャルセンター夢んぼ 放課後等デイ ~お千代保稲荷 散策~


東海地方も梅雨入りをし、紫陽花の花もひと雨ごとに綺麗に見えてまいりましたが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

 

ソーシャルでは先週の土曜日に、グループ行動の練習も兼ねて『お千代保稲荷』の散策へ行って参りました。

 

 

お千代保稲荷へ到着。天気も良く、散策にはもってこいな日和

 

 

到着した時間がお昼ごろということもあり、さっそく昼食

名物の「串カツ」をはじめ、みんな思い思いの昼食をとりました

みんなの笑顔から、楽しく過ごしている様子伺えますね

 

みなさんご存じ通り、『お千代保稲荷』と言えば、京都の伏見神社、愛知県の豊川稲荷とともに、日本三大稲荷と呼ばれている場所です。なんと創建は平安時代というからすごく歴史を感じますねここでは商売繁盛や縁結び、合格祈願などにご利益があるということ…

 

 

昼食後はさっそくお参りへ…

最初に手水舎で口と手を清めた後、お参りをし、おみくじを引き、しっかり参拝をすることが出来ましたみんなは何をお願いしたのかな

 

 

暑い時期にはこれっということで、帰り前に歩き疲れた身体を癒してくれるソフトクリームやかき氷を食べて、ソーシャルへ帰宅

到着後、今日の良かった点、反省点などを踏まえ、みんなで一日の振り返りを行いました

みんなの笑顔がたくさん見れた一日でした

 

 

気温は高めでしたが、みんなの日頃の行いのおかげでとても天気に恵まれました

これから、本格的に暑さが増してくると思いますが、ソーシャルでは熱中症等に十分に気を付け、適度な休憩や水分補給などをしっかり行っていきたいと思います。

 

 

ソーシャルセンター 小山雅裕



2017年6月12日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 小山 雅裕


ソーシャルセンター夢んぼ 生活介護・おやつ作り


先月のおやつ作りをご紹介していきます。

今回挑戦したものは【オムレットケーキ】です。

ホットプレートで生地を焼いて、ひっくり返します。

均等に丸く生地を焼くのが難しく

「形が上手くできない」

「ちょっと大きいかな~」

「上手く焼けました」

と様々声がありましたが、どこのテーブルも楽しそうに焼いていました!!

生地が焼けたら、少し冷まして、クリームとイチゴをトッピングしていきます。

ソーシャルセンターで育ったイチゴも収穫して

盛り付けの際、

「イチゴを真ん中に置こうかな?」

「どんな風にクリームを塗ろうかな?」

と迷いながらも楽しそうにトッピングをしている姿が印象的でした。

甘いものを食べる時は、本当に幸せな顔になりますね。

「美味しい」「また作りたい」と、好評でした。

また、美味しいデザートを作りましょう!!

 

 



2017年6月5日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.