news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 >

ソーシャルセンター夢んぼ 学童 ~体操の体験教室を行いました~ 


皆様、ご進級おめでとうございます。

春休みもあっという間に終わり、通常のリズムに戻ってきましたね。

さて、ソーシャルセンター夢んぼ学童では、新しい取り組みにチャレンジします。

 

5月12日(金)より、「スーパーキッズ体操」をドルフィン株式会社の提携により、

専門のインストラクターの指導のもと、マット運動を中心に跳び箱、鉄棒等を使用し、

運動機能の向上、身体のバランスを整えること、日常生活に活かせる体作りを目指し、

楽しく体を動かす活動を取り入れていきます。

 

4月7日(金)に、5月から開始するにあたり、

岡本インストラクターと子どもたちのふれあいの場として、プレ体操教室を行いました。

その時の様子がこちら↓

 

岡本さんも実際に子どもたちと過ごし、出来ること、やってみたいことなどの

年間のスケジュールがふくらんだとおっしゃっていました。

第2回「プレ体操教室」を4月14日(金)の午後4時20分~5時10分に行います。

保護者の方は、見学OKです。是非お越し下さい。

学校で取り組む縄跳び、徒競争もポイントをつかみ、

子どもたちのやる気と自信につながることまちがいなし!

毎週金曜日(月4回まで)開催します。

是非ご参加下さいね

ソーシャルセンター夢んぼ 石原由希子(旧姓 津坂)

 

 

 



2017年4月11日 posted by ワークステーション夢んぼ 日比野 里咲


ソーシャルセンター夢んぼ生活介護・共同制作


今回ご紹介させていただく活動は共同制作をご紹介させていただきます。

共同制作はプログラム活動で生活介護みんなで力を合わせて作品を作っています。

今回の作品のテーマは「桜」です。

 

桜を作る前にまず、芝の制作から行いました。

毛糸、ネットを用意して

結んでいきます。

ネットを埋めるように繰り返し結んでいきます。

集中している姿が素敵ですね。

始めはなかなか結ぶことが難しく職員に「どうしたら上手く結ぶことができますか?」と

聞く声がありました。

アドバイスを聞き何度も何度も来る返し練習し行っていると、

少しずつ結ぶのが早くできるようになってきました。

上手くできたときに友達や職員にお嬉しそうに見せてくれました。

 

生活することや仕事をするためには、両手を使うことや指先、手首を使っていくことが大切です。

手・手先・手首の運動を高めるうえで、結ぶ動作は練習になります。

 

生活介護の次回のブログで

メインの桜を作りどのような作品になるか、

こうご期待!!

 

完成をお伝えしますね。



2017年4月3日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


ソーシャルセンター夢んぼ 放課後等デイ ~輪中の郷公園~


3月も後半にさしかかり、春を近くに感じる今日この頃となりましたが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか

 

さて、先週の土曜に『輪中の郷公園』に行ってきました

 

♪みんなが遊んでいる様子♪

みんな元気いっぱいに走り回って遊んでいる様子がわかります

到着前からみんなソワソワしており車内でのテンションがとても高かったでした(笑)

 

♪昼食の様子、歯磨きの様子♪

天気も大変よく、みんな持参したお弁当を外でいただきました

食べた後はしっかり歯磨きエライです

 

走り回って遊んだことで、みんな疲れたのか車内は寝ている子もよっぽど遊び疲れたんでしょうね

また、天候にも恵まれ最高の一日となりました

 

 

春休みも始まり、各ご家庭や友達と外出をすることも多くなると思います

外出先でも十分に注意して素敵な思い出をたくさん作って下さい

夢んぼに来たときは是非たくさんの思い出を教えてくださいね

 

ソーシャルセンター  小山雅裕

 

 



2017年3月27日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 小山 雅裕


ソーシャルセンター夢んぼ 放課後等デイサービス 中高生          ~電車で外出しました~


春らしい日差しの中、風のある日が続いていますが、

みなさん元気にお過ごしでしょうか。

 

今回は、3月18日(土)の中高生の外出の様子をお伝えします。

中高生8名と引率の職員で、トヨタ産業技術記念館に行きました。

当日の目標は、「楽しく仲良く過ごそう」で、みんな職員の説明を聞き、

しっかり守り、おもいっきり楽しむんだと、意気込んでいました。

 

快晴の空に見守られながら、みんなで歩いて約20分、上丸渕駅に到着。

財布からお金を出し、自販機で1人ずつ購入しました。

 

津島行きの電車に乗り、途中で乗り換えをして、

会話や景色を楽しみながら、栄生駅に到着!

 

切符を改札に通して、ホームから出て、

そこからは歩いて10分、レンガ造りのトヨタ産業技術記念館にたどり着きました

 

 

入場券を受け取ったのち、12時20分頃から自由開放された部屋で、

周囲を考えて、気持ち小さめの声で話しながら、

持参したおにぎりやパンをいただき、昼食を取りました。

 

その後は、みんなで自動車館を中心に回りました。

自動車のもとの骨組みや中の装置の展示を

興味深く眺めていました。

 

帰りにみなさんで記念撮影

帰り道も切符を買い、

改札を慎重に通り、無事にソーシャルへ戻ることが

出来ました。

 

みなさんから、「楽しかった」という声をたくさんいただきました。

また、外出をして、

電車の乗り方や公共のマナーを体験して学んでいきましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2017年3月24日 posted by ワークステーション夢んぼ 日比野 里咲


ソーシャルセンター夢んぼ生活介護・染め物


寒い日があるかと思えば、少しずつ暖かさを感じる日も出てきました。

春が待ち遠しいですね!

今回活動で取り組んだ「染め物」についてご紹介させていただきます。

染め物はカバン染めに挑戦しました。

カバンにマジックペンで自分の好きな模様、色を使い、イメージを膨らませながら自由に

描いていただきました。

「楽しいです」「ここの模様、可愛く描けました」と嬉しそうに教えてくれました。

描かれた物は、細かな模様、ダイナミックな模様と様々でした。

模様が描けた後は、スポイトにエタノールを入れ、模様の上に垂らすと…

模様がにじみ個性溢れるカバンができました。

その他に、絞り染めにも挑戦しました。

どれも素敵に仕上がりました。

この染め物は3月12日の写真展で展示させていただきました。



2017年3月13日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


ソーシャルセンター夢んぼ 放課後等デイ ~卒業生を送る会~


春一番が吹き、春の訪れまであと一歩という今日この頃ですが、みなさんはお変わりなくお過ごしでしょうか。

さて、3月といえば卒業式のシーズンです。

ソーシャルセンターでは3月4日に『卒業生を送る会』をおこないましたのでその様子をお伝えしたいと思います。

 

午前中:会場の飾り付けの準備

花飾りとリング作り、会場の飾り付けなど時間の少ない中でみんな協力し合い行いました。

 

午後:「卒業生送る会」

本日のメイン、橋本郁生さんです。かなり緊張しています(笑)

 

最初は、みんなからの歌のプレゼント。

曲は「世界に一つだけの花」「365日の紙飛行機」の2曲です。

長い時間をかけて練習してきただけあって、みんなとても上手に歌えていました。

練習の時も良かったですが、やはり本番が一番です。

 

そして、4月から社会人として巣立つ橋本さんへ

卒業証書授与(夢んぼオリジナル)、卒業記念品贈呈、母へメッセージカードの手渡しのあと

卒業生からの一言

「いろいろとありがとうございました」と、照れくさそうに感謝の言葉を言ってくれました。

橋本さんだけでなく、全員の思い出で残る一日となりました。

 

そして、最後に中学を卒業し高校へ進学する人、小学校を卒業して中学へ進学する人に向け、卒業証書授与を行いました。

みんな学校でたくさん練習したのでしょうね。とっても上手に証書を受け取ることができました。

 

本日の『卒業生送る会』は本当に行ってよかったなと思える企画でした。

来年もぜひぜひ楽しみにしていてくださいね。



2017年3月6日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 小山 雅裕


ソーシャルセンター夢んぼ 放課後等デイ 中高     ~昼食作りと誕生日祝いをしました~


朝晩はまだまだ冷える日が続いていますが、

みなさん元気にお過ごしでしょうか

今回は、2月25日の土曜日に中高生で行った昼食作りの様子をお伝えします!

 

2日前から材料の話し合い、スーパーへの買い出しと、

当日に向けてみんなで準備を進めてきました。

 

そして当日

午前に、ロールサンドと野菜スープを作りました。

A班→ロールパンに入れる具を用意するチーム

 

B班→野菜スープを作るチーム

 

それぞれ準備をしたあと、列に並んでひとりずつ具を選び取って、

ロールサンドを作っていただきました。

みんなで協力して、テキパキと準備ができ、

計画通りの時間に全員で「いただきます!」と声を合わせ、

楽しくおいしく!いただきました

 

学童のかたにおすそ分けをすると、お礼の言葉をいただき、

達成感・充実感に包まれていました

 

午後は、みんなのメッセージをのせた色紙を

Iさんに「おめでとう」の気持ちを込めて渡しました。

「誕生日おめでとう!(拍手)」、ハッピーバースデーの歌を聞いて、

少し照れて、またうれしそうな様子で、

お返しの「ありがとう」を伝えていました。

朗らかな天気もみんなとともに

Iさんの誕生日を祝福してくれているようでした

昼食のあとの片付けまで、しっかりと役目を果たし、

気持ち良く1日を過ごすことができました!

 

これからも、みんなが一人一人の役割を果たすことで、

力を合わせていろいろな料理作りに挑戦していきましょう

 

 

 



2017年2月25日 posted by ワークステーション夢んぼ 日比野 里咲


ソーシャルセンター夢んぼ生活介護・おやつ作り


今回はおやつ作りについてご紹介したいと思います。

おやつ作りは和風の【かぼちゃまんじゅう】作りに挑戦しました。

すり鉢でご飯とかぼちゃをすり潰していきます。

すり鉢を押さえる人、すりこぎで“ぎゅっぎゅっ”とすり潰す人の担当に分かれ、協力しながら取り組みました。

すり潰すには力が入るので男性の出番です!!

「疲れるな~」「うっ」との声がこぼれます。

まわりから、「頑張って!」「あと少し」と声援が上がりました。

すり潰したご飯にかぼちゃが入ると、綺麗な黄色の生地になりました。

最後にできた生地の中にあんこを入れて、丸く包んでいきます。

この工程が難しく、「うまく包めない」「どうやったらうまく包めますか?」と聞きながら

みんなと楽しく作り切ることができました。

最後に、きな粉をふりかけたら完成です。

かぼちゃの味が濃厚で素朴で優しい甘さがちょうど良く、

みなからは「美味しい」「家でも作ってみたいです」と好評でした。

次回は野菜炒めを作ります。お楽しみに!!

 



2017年2月20日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


ソーシャルセンター夢んぼ放課後等デイ 中高生 ~ウォーキング~                      


こんばんは。みなさんいかがお過ごしでしょうか。

さて先日、中高生で運動と予防・体力アップを兼ねてウォーキングにいってきました

 

…ん~やっぱりまだまだ寒いですね(笑)

でもそんなこと関係なく、みんな元気に外を歩きました

歩いていると、みんなが「あれ桜じゃない?」「さくらはまだだよ!」などという会話があり、とても和やかな気分がでていました

こんな会話を聞いていると早くもお花見が楽しみになってきますね

 

今年の名古屋の開花予想は3月19日、満開が3月31日だそうです

ちなみに諸説ありますが、桜を広めた歴史上の人物は時代劇のドラマでもお馴染み“暴れん坊将軍”こと徳川吉宗だそうです。なんでも町人たちの気持ちを落ち着けるために始めたことがきっかけだとか…それが今でも風習としてあるなんて素晴らしいですね

 

約30分の散歩を終えソーシャルに到着

短い時間でしたが、みんな思いのほか運動したようで「疲れた~」などの声も聞こえましたが、どこか満足そうな顔をしていました

 

しばらく寒い日が続きますが、風邪などをひかないよう十分に気を付けてお過ごしください。

今後、ソーシャルでは色々なスポーツに挑戦していきますので、よろしくお願い致します。




2017年2月13日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 小山 雅裕


ソーシャルセンター夢んぼ放課後等デイ 学童・中高                           ~バレンタインチョコ作り、節分を楽しみました~


まだまだ寒さが続いていますが、みなさん元気にお過ごしでしょうか。

今回は、季節に合わせて行った活動の様子を2つお伝えします。

 

2月4日(土)は、バレンタインチョコ作りの活動で、

学童はチョコレートを、中高生はマフィンを協力して作りました。

 

学童では、チョコレートを刻み、湯せんにかけて溶かして、

2色のマーブル模様チョコや型に流していろいろな形のチョコを作りました

 

中高では、材料を混ぜて、カップに入れたものをオーブンで焼いて、作りました

みんなで作った手作りチョコは、「ありがとう」のメッセージを添えて家族に渡してもらいました。

なかなか伝えることのない日頃の感謝の気持ち、きちんと届いたらいいですね

また、2月3日(金)には、節分の日ということで、夢んぼの鬼たちが

部屋に入ってきました

 

かなり怖がる子や、固まって状況の理解に少し時間のかかる子もいましたが、

みなさんで力を合わせて「鬼は外、福は内!」と

見事に鬼退治ができました!

今回は、ドライバーさんに協力いただきました

みんな思い切り自分の感情を表しているようでした

 

いろいろな行事を通して、季節を感じながら

みなさんで楽しく生活していきましょう

 

 

 

 

 

 



2017年2月7日 posted by ワークステーション夢んぼ 日比野 里咲


< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 >

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.