news
news
news
求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

○夢んぼ本部
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田61番1
 Tel:0567-25-5913
 Fax:0567-55-8120

○第2夢んぼ
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田61番1
 Tel:0567-28-1070
 Fax:0567-28-1070

○ソーシャルセンター夢んぼ
 〒490-1304
 住所:稲沢市平和町法立十一丁31番地4
 Tel:0567-69-5586
 Fax:0567-69-5587

○ワークステーション夢んぼ
 第2ワークステーション夢んぼ

 〒496-8014
 住所:愛西市町方町松川70番地1
 Tel:0567-55-7456
 Fax:0567-55-7458

○ライフステーション夢んぼ
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田62番1
 Tel:0567-31-7811
 Fax:0567-31-9171

○ハビリテーションセンター夢んぼ
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田86番地
 Tel:0567-69-4448
 Fax:0567-69-4446

○青空ヘルパーステーション
 〒474 0035
 住所:大府市江端町二丁目80番地2F
 Tel:0562-74-8883
 Fax:0562-74-8884

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 >

ソーシャルセンター夢んぼ 放課後等デイサービス【SST ソーシャルスキルトレーニング】


まだまだ寒さが続きますが、体調管理には気を付けていきましょう。 自分の気持ちを表現する練習」に挑戦をしました!(^^)! まずは、折り紙を見ながら「嬉しい・悲しい・びっくり・楽しい・怒る」の5個の気持ちに分けます。   みんな一所懸命考えて、気持に色を付けていきます(^^)/ 気持ちの色はみんなそれぞれ違いますね。 最後にみんなで絵カードを見ながら、登場人物の気持ちになって考えていきます。 「こんなことされたら悲しいよね。」、「きっとびっくりした!」、「ありがとうって思った!」などみんなそれぞれ意見をだしてくれました!   自分の気持ちに色をつけて表現をする練習は初めてでしたが、とっても上手に意見交換ができました(^^♪    


2021年1月21日 posted by 細井 美緒


ソーシャルセンター夢んぼ 放課後等デイサービス【女子会】


コロナの感染対策はもちろんですが、風邪には十分気を付けて過ごしていきましょう。 今回は、放課後等デイサービスで10月から行っている『女子会』の活動についてご紹介をします(^^♪   この日は、男子と女子で分かれて活動を行うという新しい取り組みです!! 普段とは違い、女子だけ・男子だけで集まって活動をします。 とっても楽しい雰囲気の中…今回の女子会では「毛糸のヘアアクセサリー」を作りました☆ まずは、好きな色の毛糸を選びます。 「この色かわいい!」、「○○ちゃんにはこの色が似合いそう♪」とお話もしながらたのしく選びました。   毛糸を選んだら、台紙にくるくる~と巻き付けていきます。 「いち、に~、さん…」と数を数えながら20回巻き付けました。   つぎに真ん中をきゅっと縛り付けます。 台紙から抜くときに糸がばらけないようによ~く気を付けて… お友達とも協力をしながら作業を進めました!(^^)!   最後に形をお花の形に整えて… 真ん中につけるビーズを選びました。   完成品がこちらです☆ 「かわいい~!!」とおもわずみんなで見とれてしまいました( *´艸`) 「大事に使うよ♪」、「髪につけてオシャレをしたい!」と子ども達が笑顔で教えてくれました。   これからも女子会ではみんなで楽しめる活動を企画していきたいと思います(*^▽^*) 子ども達からどんな意見が出るのかもとっても楽しみです♪   ソーシャルセンター夢んぼ 細井


2021年1月7日 posted by 細井 美緒


ソーシャルセンター夢んぼ 生活介護 クリスマス会・忘年会


  年末年始は皆さんどのように過ごされましたか?新型コロナウイルスの影響で遠くに出かける事は 難しいですね例年とは違う年末年始になると思いますが、ご家族との楽しい時間を過ごしてほしいと思います 今回はクリスマス会・忘年会の様子についてお伝えします 午前中は皆さんでレクリエーション ボールを回し、音楽がとまった時にボールを持っている人が負け負けた人は罰ゲームあり みんな早く回せ回せと必死罰ゲーム相当やりたくないそうです でも誰かが負けてしまうわけで・・・ 恥ずかしがりながらも尻文字の罰ゲームをしました 職員も一緒に(笑) 別のチームでは黒ひげ危機一髪に挑戦 黒ひげが飛び出すのが面白くて何回もやっていたMさん声を出して笑っていましたね 皆さんお待ちかねの昼食です      骨付きチキン、ピザ、サラダ、ジュース、そしてクリスマスケーキ とても豪華な料理を皆さんペロリと完食豪快に食べて大満足でした このクリスマス会・忘年会の日は日頃の作業や活動を忘れて1日とても 楽しい日になり1年のよい締めくくりになりました   ソーシャルセンター夢んぼ 岡本    


2021年1月5日 posted by 岡本 祐香里


ソーシャルセンター夢んぼ 生活介護「スイーツ教室」


先週は、雪が2日間降り冷え込む日が続き、空気も乾燥しています 夢んぼでは、コロナ、インフルエンザ対策を含め、手洗い、うがいを行い風邪予防をしています 12月はクリスマススイーツ教室では、Xmasケーキを作りました。 利用者さんには、分量測り、材料を混ぜ、種作りから行いました 23人で協力し合っていました スポンジケーキの上に生クリームのせて、オリジナルのトッピングで色々なXmasケーキの完成です   昼食後のデザートでしたが、利用者さんは完食。 みなさん 「美味しい」と、笑顔でほっこりと、温まりました。   ソーシャルセンター上條  


2020年12月19日 posted by 上条 百恵


ソーシャルセンター夢んぼ 生活介護 【セレクトランチ】


今年も残すところあと1ヶ月 体調管理、手洗い、うがい、消毒、マスクをしっかりしてラストスパート 今年の締めくくりをしましょう。 昼食ミ―ティングで話し合って決めたみんなのアイドルカレーライスにあれもこれもちょっとずつトッピングしたい。 普段お家ではできないようなわがままカレーを作りたいとゆう要望にお答えしてトッピングをセレクトする事に決めました イカリング、とんかつ、コロッケや唐揚げウインナーおっと野菜も忘れてはいけません ス―プにサラダ付きでそれぞれオリジナルのわがままカレーセットの出来上がり   普段は全くおかわりをしないMさん。職員の「おかわりする人~」の声に1番に手を挙げモリモリ食べてくれました   話し合うことで皆と協力することや実践できる場を大切にし、経験を増やしていけたらと思っています。 もちろん食べた後は片付けに運動もしましたよ。 食べた分は消費しなくっちゃ   ソーシャルセンター夢んぼ  足立 綾


2020年12月9日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ


ソーシャルセンター夢んぼ生活介護 共同制作


11月ももう中旬です日中はまだ暖かい日もありますが、朝晩は冷え込んできましたね。 11月は紅葉の季節です。今月、ソーシャルセンターの玄関にも大きな紅葉があります いかがですか 紙皿をカラフルに塗り、毛糸を巻いて木を表現しました。 ペン、毛糸はそれぞれで選んでいます ペンや毛糸の色合いの違いで素敵な紅葉になりましたね 木の幹はお花紙を丸めて貼っています とてもとても大きな素敵な紅葉になりました ソーシャルセンターにお越しの際はぜひご覧ください 来月はこの木がクリスマスツリーに変化します お楽しみに ソーシャルセンター夢んぼ 岡本


2020年11月24日 posted by 岡本 祐香里


ソーシャルセンター夢んぼ【スイーツ教室(茶巾絞り)】


日中のぽかぽかとしたお日様がより暖かく感じられ、何気に日向ぼっこしている利用者様がみえます 今月のスイーツ教室では、旬のさつまいもを使用しました 色々な栄養素が幅広く含まれており、健康や美容に効果が期待できるようです 今回、利用者さんには、分量を計りボイルしたさつまいもをマッシュし、砂糖、牛乳をゆっくりと、少しづつ入れて混ぜ種の出来上がり 13個の芸術的な茶巾しぼりができましたさつまいもの種を見ながら、絞ってゆっくり取り出す場面は、和菓子職人のようでした 昼食後に、美味しく頂いていました。 ソーシャルセンター夢んぼ上條  


2020年11月16日 posted by 上条 百恵


ソーシャルセンター夢んぼ 放課後デイ ”SCクリエイト”


  寒暖の差が激しくなり、上着が手放せない気候が続くと、秋の深まりを肌で感じられますね。 さて、秋といえば食欲の秋   ソーシャルセンター夢んぼで今月11月、思わず食欲を刺激されてしまう 本物そっくりな”スイーツデコ”に挑戦する様子をお届けします   スイーツデコとは主に粘土を使って試作するデザートの食品サンプルのことです。 今回は主な素材として紙粘土と軽量樹脂粘土を使いました。   いちご、チョコレート、クッキー、お菓子のポッキー、アイスクリームなどのパーツを作り、 それらを合わせてデザートドリンクのサンプルになる予定です   第1回目である今回はパーツ作りから始めていきました。 チョコ色に染めた軽量樹脂粘土を型に入れていく作業に集中 型に食品油を少し塗り、型に対してちょうどいい粘土の量を考えながら隅まで丁寧に粘土を詰めていきます。   詰め終わった型を裏から見てみると「まるで本物みたい!」と達成感 型から出すのが楽しみですね! こちらのチームはいちごのサンプル作りにチャレンジ 黄色い粘土をイチゴの形に成形し、竹串で刺すことでいちごのつぶつぶを表現します。     本物のイチゴってどんな感じだっけ?と想像しながら集中できていましたね 上から赤の絵の具を塗るといちごらしさが出てきました。     作るスイーツのパーツひとつひとつに工程があるため、チームで協力して作業を進めていけました。 制作したパーツでどんなスイーツデコが完成するのでしょうか?今から楽しみですね                    


2020年11月6日 posted by yumenbo


ソーシャルセンター夢んぼ 生活介護 スイーツ教室②ブルーベリースコーン


朝晩、ぐっと寒くなりましたね皆さん体調を崩していないでしょうか?   ブルーベリースコ―ン第2弾 今回は2回目ですので、家族へ持ち帰って食べていただくことにしました。 ハロウィン柄のリボンやカ―ドを添えて。 2回目ともなれば、スコ―ン作りは皆さんお手のもの 計量、まぜる、整形、全て完璧です カ―ドやリボン選びに余念がありません。ペン使う?色鉛筆?と楽しそうに選んでいました。 次の日には、ご家族から「 みんなで食べました。美味しかったです。」 と嬉しいお言葉をいただきました 私たち職員も日々感謝の気持ちを忘れずに過ごしていきたいですね ソーシャルセンター夢んぼ 足立


2020年10月30日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ


ソーシャルセンター夢んぼ 生活介護 共同制作


だんだんと秋らしくなってきましたね朝晩は肌寒く感じられる日もあります体調を崩しやすい季節になりますので、 皆さんお気をつけください 今月の共同制作では、紅葉をテーマに大きな木を作っています   まずは紙皿に絵や色を付けていきます 自由に描いて良いといわれると困ってしまう方が多いと思いましたが、皆さんお花を描いたり、紙皿の 周りの部分の凹凸がある所にカラフルな色を塗ったりと、考えながら取り組んでみえました。 今回は紙皿に色をつけました 今後の工程としてはこの紙皿に毛糸を巻いていき、 毛糸を巻き、幹を作り、 大きな大きな紅葉になる予定です そして、この木は11月紅葉となり、12月はまた別の木に変化していきます イメージできますか 完成したら玄関に飾りますので、楽しみにしていてくださいね


2020年10月21日 posted by 岡本 祐香里


< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 >

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.