news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >

夢んぼ稲沢 お花見ランチ


桜満開!春がやってきました!

お花見に出かけよう!

お昼は、スーパーに出かけてお買いもの

好きなものを選んで、自分で買ってっと

 

何にしようかなー?

「から揚げとおにぎりかな」「僕はこれ買う、僕はこれ買う、交換もいいね」

と楽しく買い物をしてから桜の下でランチタイムです。

桜がとてもきれいで、あたたかい日差し、心地よい風の中でみんなで食べるお昼ご飯は

格別です。

楽しくお花見できました。

季節を感じながら仲間との思い出がまた一つ増えました。

 

 



2014年4月4日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


夢んぼ稲沢 立田道の駅へお出かけ


学童で立田の道の駅、立田ふれあいの里へ行きました。

みんなでおやつタイムです。

たこ焼きやみたらし団子、レンコンチップスにソフトクリーム

魅力的なものがたくさんあります。

自分のお財布と相談しながら買い物を楽しみました。

「これは150円だからあと350円のたこ焼き買える!!」

「家にもおみやげ買っていこうかな~」

と楽しんでくれていました。

天気はあいにくの雨でしたが、子どもたちの笑顔が太陽のように明るく

天気は気になりませんね

 

お金の学習を積み重ね、お店でのマナーやルールを学んできたことで

楽しさはは何十倍・何百倍にも大きくなります。

楽しかった思い出は、できて嬉しかった経験は心の中に残り、

自信になります。

子供たちの心にたくさんの自信を持ってもらえるようにこれからも

経験できる場を作っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 



2014年3月27日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


夢んぼ稲沢 職場見学


夢んぼの活動は、将来の夢に向かう力や生活に必要な力をつけるため活動をしています。

 

今回は中高生の就職について考え、就職に対する知識を高め、

将来の夢を広げてもらいたいと思い職場見学を行いました。


今回「クラシエホームプロダクツ・津島工場」の方に依頼し、協力をしていただけることとなり、

見学をさせていただきました。

事業所の近くにあって、外からはよく見かけていて、

児童も「あっ見たことあります。」「ヨシヅヤも近いです」など知っている子がほとんどでした。

中を見たことはなかったので、みんな楽しみでした。


事前に、クラシエさんでどのようなものを作っているかなど、会社についてや見学でのマナーなどを確認してから行きました。


クラシエの方の映像で会社の説明や

実際に商品を見せていただきながらの紹介をしていただけ、

児童たちもを真剣に聞くことができました。

 

新商品のシャンプーの香りまで楽しませていただけました。


工場の中では、シャンプーの作り方や大きな窯、ボトルに詰めていく機械を見て、「わー」と興奮気味でしたが、そこは中高生、静かにしないといけないことは、事前学習でも約束を話していたので、楽しい気持ちを抑えながら、声には出さず、表情はとても輝いて楽しそうでした。

最後に質問は?

と言われ、勇気を出して質問していた子もいて、クラシエの方も丁寧に対応していただけました。


お忙しい中、見学依頼をお受けいただけ、本当にありがとうございました。

この経験は子ども達の夢を形にしていく大きなパーツになっていくとおもいます。

 

実際に見て・聞いて・(香り)・学ぶ

とても良い経験ができました。

 

クラシエさんのの商品を見るたびに思い出してくれるかな。

 

 

 

 

 



2014年3月25日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


夢んぼ稲沢 イースターエッグ制作


欧米では、誕生や春を祝う特別な日として、きれいに装飾した卵(イースターエッグ)を

飾り祝う習慣があるそうです。

今回は卵の殻を使ったオリジナルイースターエッグ制作の様子を紹介します。

まずは、自分が書きたい模様を考えます。

紙や黒板でイメージをふくらませて

「何にしようかなー?」「水玉、ギザギザー、キャラクターがいい!

卵に書き込みます。平面の図を立体にしていくことは空間をとらえる力を高めます。

職員が作った見本そっくりにしたい子もいて、何度も見本の見比べながら頑張っていました。

下書きができたら色つけです。

卵が割れないようにと「転がるー」「割れるよー」と卵と格闘です。

力加減をしながら色を塗るのはなかなか難しい挑戦でしたが、

子供たちは出来上がりを楽しみ集中して取り組んでくれました

そして完成!

かわいくできました!

難しかったけど最後まであきらめずに頑張ってくれました。

飾ってくれるとうれしいですね。

今度は何を作ろうかな。

 

 

 



2014年3月14日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


夢んぼ稲沢 ひな祭りクレープ


今回は季節を楽しみながら、おやつを作ろうということでひな祭りクレープを作りました。

3月と言えば何でしょう?

[ひな祭り]をテーマにデザートを作りました。

クレープを着物に見立て、お内裏様とお雛様を作ることに挑戦しました。

さーどんなものが出来るか楽しみです。

 

まずは生地作り、卵を割って

粉の分量やミルクの分量を量って間違わないようにね。

粉は本格的にふるいにかけながら混ぜていきます。

担当になったことは責任をもって取り組んでくれています。

子どもたち一人一人が主役になれるような役割分担

ボウルを抑えてー混ぜてーと

協力して行うことはみんなで力を合わせて取り組みます。

次は僕がかき混ぜるね。など話し合って決めています。

焼いて、バナナも入れて完成

 

ジャジャーン! どうですか?

カステラは顔でーす。見えますか?僕にはお雛様とお内裏様に見えます!!

かわいく出来たでしょ。

子どもたちのがんばりに大きな拍手です。

味は最高!

楽しく食べる事が出来ました。

 

これからも季節の物やアレンジレシピなど挑戦していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2014年3月6日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


夢んぼ稲沢 けん玉・こま


今回は、稲沢で最近ブームになっている遊びを紹介します。


ルールのある遊びで、教え合う事や、時には競うこともあれば、

新しい事への挑戦できるような遊びはないかと考えていると…


そうだ昔の遊びだ!

そこで、こま・けん玉を用意しました。


得意な子はヒーローになれるようで、「こうやって回すんだよ」と見本で回してくれます。



一人で回しても面白くありませんよね。どうするのかな?

子どもたちは言わなくても分かっています。仲間を増やせばいいんです



「こうやって紐を巻いて~シュッと」教えてあげます。

けん玉の技も何種類もあり、出来た技を披露しあう事も楽しいんでくれています。


シンプルな道具でありながらすぐできるものありません。だからこそできた時の喜びは大きなものになります。

一人で練習する物のように思えますが、実は違っていて、

仲間に見てもらったり、教え合ったりすることで上達していきます。

人から人へ伝わっていく、今触れることも少なくなっている今だからこそ新しい挑戦になります。

 



 



 



 



2014年2月27日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


夢んぼ稲沢 オリジナルすごろくゲーム


夢んぼ稲沢では、集団遊びを活動で取り入れています。

集団で遊べる題材を1つ出して、子ども達で考えて、プラスしていきます。

今回は『オリジナルすごろく』です

始めはこのような用紙。

一人1枚書いてもらいます。

みんなで作って行くの話し合いはOK。

6回休み」「休み過ぎでしょ」「スペシャルゾーン50マスすすむ!」「これいい」

1.3.5でゴール1つ前まで行けるのはどう?」

すばらしい発想がどんどん出てきます。

さー合わせて始めよう

「これ僕がつくった、このマスはスタートに戻るから気をつけて」と説明してくれます。

「次は○○くんだよ」「僕が近いから動かすから数だけ数えて」

「やった50マススペシャルゾーン!」「すげー」「1回休みじゃんあー」「早くサイコロ振ったら休みまですぐまわってくるじゃん」

子どもたちは、順番を守る事や周りの子を気遣う事やみんなで楽しむルールを作り上げていきます。自分だけがたのしいようなルールや雲雪があやしくなった時はスタッフが間に入ってヒントを出すとまたみんなが楽しめるように考えてくれます。

集団で活動するには、集団のルールがあります。安全に過ごすためには大人が決めたルールが大切だと思います。ただ押し付けになってはいけません。子どもたちが学んでいける環境を整えていく事が大切です。自分たちで感じて学び作り上げていくそれは遊びの中だと考えます。

遊びを通して、相手を思いやる気持ちや仲間の絆を深めてもらいたいです。



2014年2月20日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


夢んぼ稲沢・お昼ごはん作り(恵方巻編)


みんなで恵方巻を作った時の様子をお伝えできていなかったので、

今回のブログでご紹介します。

まずは、恵方ってしっている?から学びです。

【東北東】あっち・こっちとそれぞれ指さし、答えは方位磁石で調べてみよう。

方向が分かった所で、「静かに食べるんだよ」「家でもやった」と子ども達から声があがります。

具材つくりです。


玉子に、ツナマヨ、ハム、きゅうり


酢飯も忘れずに。教室にお酢の香りがたちこめます。

巻くのもコツがいります。

ご飯をのばして、多すぎるとはみ出るよーといいながら、

「わーはみ出した―」「やっぱご飯多すぎた」「次は少なくしよう」なんて

失敗も成功も楽しみながら学ぶ、成長するきっかけですね。

これ私の、これ僕のとみん立派な恵方巻を見せて自慢げです。

そう静かに食べなきゃね。

笑顔が絶えない調理の時間になりました。

これからも楽しい調理の時間にしていきますね。



2014年2月13日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


夢んぼ稲沢 壁面アート


壁面アート

節分をテーマに壁面アートを制作しました

まずは、

1人一枚の絵を、それぞれに色を塗ったり、付け加えたり、

飾り付けたりしてもらうのですが、紙を渡すと……

「なんだこれは?」とハテナがいっぱい。

ごめんなさい。説明がまだでした。

実は基本の絵があるだけで、1枚では完成しません。

全部の絵を集めると一つの大きな絵が完成します。

それぞれに完成図を想像しながら、取り組んでもらいます。

自由な発想で、何で塗るのか、何で飾るのかは、ルールを作りません。

一つルールとするならば、

紙からはみ出さないでくださいということでしょうか。

「私は色鉛筆」「クレヨン」「マジック」「私は貼り絵がしたい」等、

それぞれ想像力を膨らませ取り組んでくれています。

同じ色鉛筆でも筆圧や鉛筆の動かし方で、同じものは一つとありません。

どの絵も個性が表れて、素敵です。

さーどんな絵が現れるでしょうか。

じゃーん!

個性がぶつかるのではなく、1人1人が主役で、集まることでさらに大きな力が生まれます。

1人では難しい事でもみんなで協力することで出来ることもあります。

「大切な仲間・絆・信頼」この絵から感じてもらえるとうれしいです。



2014年2月6日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


裁縫~布コースター~


学童では裁縫に挑戦しています。

針の扱い方に始まり、糸通し、なみ縫いの練習をしています。

糸通しは糸と針の穴の距離感をつかむ事が大切です。子ども達は真剣。もう目が真ん中に寄ってしまうほどです。

「あーおしい!」「もうちょっと」

何度も繰り返していくうちにコツをつかみ、………

「やったーできた!!」

始まりから感動です。

根気良く、上下に塗っていきます。

完成!!

他のスタッフにも見せたいと出来た感動をお裾分けしました。

「家でお茶飲む時使う」や「お母さんにあげる」と言う子もいました。

達成感に満ちた笑顔で作品を持ち帰ってもらえて嬉しく思います。

これからも子どもたちの笑顔があふれる活動を考えていきます。

 



2014年1月31日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.