news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >

生活介護 「調理実習」


ソーシャルセンター夢んぼ 生活介護では、毎月調理実習をおこなっています。

今回は「きのこスープパスタ」と「豆腐ステーキ」です。

まずは、具材の準備です。

玉ねぎ・ウインナー・きのこ・豆腐…

玉ねぎは、「目が痛いな~」と言いながらも食べるためには頑張ります!

「ウインナーはどうやって切るの?」みなさんも、毎月の調理実習で慣れてきて、とても上手になってきました。

豆腐ステーキの準備もしなくては…

豆腐は優しくしないと、崩れてしまいます。

「あ、やっちゃった!」と崩れてしまっても、味で勝負です。

調味料もしっかり計量しておきます。

これで、味が決まりますからね。

具材の準備ができたら、パスタを茹でて、スープ作りをはじめます。

味が整ったら、茹でたパスタを入れて少し煮込みます。

豆腐ステーキにも味付けをし、パスタもいい感じになってきたら、さあ、盛りつけです。

みんなで作ると美味しいね。と、食べながらも会話が弾みました。

いっぱい食べて、お味も最高!!

みんな大満足の調理実習となりました。

 



2014年10月30日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 大野 結子


ソーシャルセンター夢んぼ:放課後等デイサービス「ウォークラリー」


学童では、仲間を思やる気持ちや相手のことを考えることを目標にした

プログラムを考えています。

今回は「集団レクリエーション」で行った《ウォークラリー》の様子です

 

舞台は夢んぼ

そこにか隠されたチェックポイントを見つけていく、

隠された場所はヒントのカードに記した

さー仲間で協力してヒントの謎を解き、チェックポイントをすべて見つけることが出来るだろうか……

財宝か?すべてをそこに置いてきた 探せー(笑)《海賊王 ○○ピースより》

 

ヒントはこのようなカードです

チームで考えます

 

探しに行く場所は相談してから探しに行きましょう

「あふれる…とまる…ん?」「回すあふれる…水じゃない」「映す 鏡でしょう」

そうそう皆の意見を合わせてごらん

………

「洗面台だー

 

「みんなを家に送る黒いVか…送迎の車かなー」「あったー

とそれぞれに意見を出し合ってくれました


シールをはるのは順番にね

見つけると「あったー」と歓声や

「○○君がヒントわかったんだよ、すげー」と仲間を称える言葉がありました。

 

自分だけでは難しいなと思うことでもみんなで考えることや

協力することで達成できることがあることがあります

集団レクリエーションの活動通じて

みんなで過ごす時間が楽しい、友達を思うことが大切だ

と感じてもらえるとうれしくおもいます。

 

「今日楽しかったー」「○○君と一緒に頑張った」

という子ども達の声が一番うれしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2014年10月23日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


ソーシャルセンター夢んぼ 日中一時「チョコプリン編」


アットホームな雰囲気で調理スタート


今回のテーマはチョコプリンです(^^)

 

まずは、チョコレートを割りましょう。

溶けやすいように細かく割ってくださーい

「僕がやります。」気合十分です

牛乳をはかりまーす。

「この分量であっているかな」ちょっと不安な様子

大丈夫。自信を持って。

今までの経験が身についているのできっと成功です。

鍋を牛乳とチョコレートを入れてかき混ぜると白い色からチョコの色にだんだん変って

見た目も完成に近づいてきます。

 

カップに入れるのは少し難しいですが…

ここで仕上がりが決まるので、みなさん真剣な表情です。

 

さー冷蔵庫で冷しましょう。

 

 

チョコプリンの出来上がり 美味しそうでしょう(*^o^*)

 

また色々なものに挑戦して、紹介していきます。

 

 



2014年10月16日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


生活介護「調理実習」


季節はすっかり秋。

朝晩の涼しさで体調を崩されている方はいらっしゃいませんか?

 

ソーシャルセンター夢んぼ・生活介護では、“食”を大切に、毎日の昼食でも野菜をしっかりとれるように工夫しています。

 

そして、毎月の調理実習でも、ご自宅で実践していただけるように簡単にできるメニューを取り入れてきました。

今回は、ちょっとステップアップして、野菜もお肉もバランス良く取れる『餃子』を作りました。

「家で作ったことないよ~」「めんどくさいんじゃないの?」なんて声も作る前には聞こえてきました。

 

キャベツを切って…、にらを切って…、ひき肉と合わせて…、こねこねして…。

 

皮で包むのが難しい!「ああ、はみ出してしまったよ~」「やぶれちゃった、どうしよう!」

失敗しても大丈夫。「中身を入れすぎたらダメなんだね」とやってみてはじめて気づくこともありますね。

 

いろんな包み方になりましたが、ホットプレートに並べて焼いて……

出来あがりが楽しみ(^^)

 

今回は、浜松餃子風にもやしも添えて、で・き・あ・が・り!!

スープもついて「餃子定食」の完成です。

みんなで美味しくいただきました。

 

 



2014年10月10日 posted by 蔭山 賀津子


ソーシャルセンター夢んぼ:日中一時・昼食つくり


今回はに日中一時での昼食つくりの様子を紹介します。

 

今回のメニューは………【中華丼&中華スープ】いえーい

 

肉・人参・白菜・シメジ・もやし・玉ねぎ・きくらげ・イカ・アサリ・エビ

等盛りだくさんの具材です

 

具材を切ってと

分厚くならないようにね

玉ねぎの皮をむいてっと

ちょっと大きく切りすぎじゃないですか~(笑)

こうすると薄くなるよ~など伝えながら楽しく会話をしながら

協力して取り組みました。

 

今回はホットプレートでやきました。

さーどんな料理ができたと思いますか……

 

ジャジャジャーン

完成

おいしそうでしょう

おいしくできて、店にでてもおかしくなかったですね

協力して作った料理は格別ですね。


これからも色々なものに挑戦し、調理の技術を高めることはもちろん

ご家庭でも挑戦したくなるようなメニューや使いたくなる食材を考え取り組んでいきます。

 

 

 



2014年10月2日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


英語レッスン頑張ってます!


6月から始めた学童の英語レッスンもすでに4回目です。

子ども達も慣れてきたようで、“Hello!”と話し始めた途端に英語モード

今日は食べ物の名前を学習。知っているものも多いけどアクセントに注意しなきゃね!

そのあとはカード取りゲーム。頭に手を置いてスタンバイ。みんな必死です。「あった~!」

また、その食べ物が好きかどうかを聞き合うやりとりもしました。

“Do you like~?” “Yes, I do.” “No, I don’t.” ちゃんと言えたよ

最後は、楽しみにしている恒例のミニブック作り。見本の単語を見ながら書き写します。

決まったライン内に写すのは難しいもの。アルファベットならなおさらです。

でもみんな一所懸命頑張ってくれています。

英語レッスンはまだまだ続きます。次回のレッスンもお楽しみにね

 



2014年9月27日 posted by 蔭山 賀津子


生活介護 「散策にでかけたよ」


9月17日の午後、祖父江にある「サリオパーク」にでかけました。

天気に恵まれ、暑すぎず、さわやかな陽気となり、車に乗っていざ出発!

到着すると、すぐに大きな川が見え、「わー、キレイ」「リゾート地みたい」と

みんなの歓声があがりました。

近くに遊歩道があり、そこを歩くと森の中に行ったみたいで、ちょっとうす暗く、「こんなところがあったんだね」と話しながらいくと、両脇には彼岸花が咲き乱れていました。赤色の中に、白色もあったりして、こんなにもいっぱい咲いてるんだね。と話が弾みます。

持参したカメラや携帯などで、写真を撮る姿も見られ、そよそよと吹く風も気持ちが良く、ゆっくりと歩き、楽しい時間となりました。

木漏れ日が心地よく、散歩するにはピッタリの日。みんなの心がけが良かったからですね。

毎日、仕事で部屋の中ばかりなので、たまに外へ出ると、良い気分転換になりました。

みんな最高の笑顔でした。

 

 

 

 



2014年9月18日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


ソーシャルセンター夢んぼ:放課後等デイサービス「プレゼント制作」


今回は敬老の日にちなんで家族へのプレゼント制作と題して「眼鏡ケース」を作りました。

布を使った眼鏡ケースで、布を折りたたみながら袋状にしていきます。

今までに裁縫で《ミトン》を作ったことや

カルトナージュといわれる布を張り合わせていく技法で《カードケース》を作った経験を活かし、

 

今回は布で《眼鏡ケース》を制作することにしうました。

 

まずは布を選びます。

今回は和柄中心に用意をしまました。

型紙に合わせて折り目をつけていきます。

折り目をつけながら張り合わせることは、抑える手や接着剤を塗る手と

 

両手を使う作業になります。

制作は指先の使い方や両手をバランスよく使う動作の力を高める目的もあります。

しっかり押さえてっと!

家族への思いを込めてみんな真剣な表情です。

だんだんと形が見えてきましたよ。

 

完成!


思いの詰まった作品です。素敵な世界に一つだけの手作り眼鏡ケースが出来ました。

おうちで使っていただけると嬉しいです。



制作は季節制作や行事のイベント制作などもあります。

作って持って帰る。また家で使って家族の話題になる。

自分の作った達成感と家族の話題に上がることで、また自信につながり、また頑張ろうと思う。

といった子どもたちにとってステップアップしていける活動を目指していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2014年9月11日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


ソーシャルセンター夢んぼ放課後等デイサービス:社会見学


長期休みの活動は、時間が長く、お出かけするには良い機会になっています。

8月は社会見学や外食と言った地域に足を運び、公共のマナーを学ぶことや

字際に見て・聞いて・感じて学ぶ機会が多く持てました。

すべてを紹介したいところですが、今回は『トヨタ産業技術記念館』へ社会見学の様子です。

 

前日からみんなわくわくと楽しみにしてくれていて、「車見れるかなー」など盛り上がっていました。

さー出発!

 

まずは、昼食タイム。カレーを食べながら見学コースを確認です。

見学スタート

繊維館?


トヨタは自動車だけじゃない! 興味がわきます。

大きな音などもびっくりすることもありました。



普段着ている服や乗っている車がどのような工程でつくられ、

何人もの人がかかわり、私たちのもとへ届くことを学びました

記念品などももらえて大満足といった表情を見ることができました。

 

帰ってからの振り返りも、「綿から服ができてました!

「綿をねじると強くなって秦さんがひっぱてちぎれませんでいた。

「車が格好良かったです

など積極的に発言をしてくれました。

 

実際に見て・聞いて・触れて感じる体験が、

楽しい思い出とともに知識として積み重ね、夢へとつながることを信じています。

 

 

 

 

 

 



2014年9月4日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


調理実習(生活介護)


今回の調理は「冷やし中華」と「混ぜ込みチャーハン」です。

役割分担をして、全部で18人分を作りました。

麺を茹でるのも一苦労。

暑い中、大量のお湯を沸かし、麺を茹でていきます。

切る担当になった人たちは、きゅうり・ハム・トマト・ネギなどを包丁やキッチンバサミを使って切っていきます。

カニカマは細くさいていきます。

なんといっても18人分は量が多いので、「こんなに量がおおいんだね~」なんて、話ながらも手を動かし、みんなで協力して準備を進めます。

麺が茹で上がると、切った具を次々に乗せていきます。

「色鮮やかで、おいしそう~」と、盛り付けている人もニッコリ(^^)

 

混ぜ込みチャーハンも具を炒めて混ぜるだけ。

「混ぜただけなのに、本物のチャーハンみたい!」なんて声も。

 

みんなで作って、みんなで食べると、やっぱり美味しいね。

次回は、餃子にチャレンジです!!

 



2014年8月29日 posted by 蔭山 賀津子


< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.