news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 >

生活介護 「紙すきしたよ!」


今月も残りわずかとなりました。12月もすぐそこです。

そろそろ年賀状の準備でも…と考えている方もいらっしゃることと思います。

生活介護では、年賀状の紙から作ってみよう!ということで、紙すきをおこないました。

まずは、牛乳パックを細かくちぎっていきます。

「結構、かたいなぁ~」

「こんなにたくさんちぎらなきゃいけないんだね。」

次は、ミキサーにかけていきますよ。

利用者様:「どのくらいやってればいいの?」

職員:「トロトロになるまでだよ」

利用者様:「へえ~」

ミキサーをかけている間に、紙すきに入れ込む型を抜いていきます。

和柄で、花や星、ハートなどにパンチで型を抜いていき、準備しておいて…

すべて準備が整ったら、いざ紙すき開始!!

くり抜いた型をはめこんで…「あ、ズレちゃった」と大騒ぎ。

大丈夫、修正して乾かしていきます。

ちょっと穴があいてしまったものもありますが、みなさんとても上手にできました。

これを使って来月には、文字や絵を描いて、自分だけの年賀状を完成させていきます。

また、完成したらご報告します。お楽しみに。

 

 



2014年11月27日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 大野 結子


ソーシャルセンター夢んぼ 放課後等デイサービス 【鍋パーティー】


11月後半になり、風も冷たく、秋から冬へと季節の移り変わりを感じます。

寒くなってくると《あれ》が食べたくなってきますよね。

そうです【鍋】です。

 

今回は中高生で行った【鍋パーティー】の様子です。

 

その前に……

中高生は、自分の考えや気持ちを相手に伝える力を高めることや

相手の話を聞く力を高めるためる目的で

活動プログラムに【会議】を取り入れています。


今月の会議のテーマは【好きな鍋・食べてみたい鍋】について話し合いました。

チームごとで相談し、理想の鍋について話し合いました。

一人ひとりが意見を出し会い、意見をまとめていきます。


進行役になる子・書記役になる子・アイディアをたくさん出す子等と

それぞれに表現をしてくれました。

「家で食べたのは野菜がいっぱい入ってたよ」「僕は辛い鍋がいいな

「やっぱり肉・肉・肉」「肉言い過ぎ~(笑)」

一人ひとりの発表には、自分が経験してきたやスーパーやお店などで見た知識など

思い出しながら言葉にしていました。

 

話した内容は形にしていこうということで、お昼ごはんにみんなで考えた鍋を作りました。

【すき焼き】【赤から鍋】【トマト鍋】【カレー鍋】の4種類に決定!!

 

材料を確認。話し合った具材をメモを見ながら確認です。


会議を重ね、自分たちで1から考えていますから、もちろん調理も協力して行います。

「私が人参をむくね」「私は、た・ま・ね・ぎ」と担当を話し合って決めていました。


完成



「私たちの鍋おおいしいよ」「食べたことなかったなかったけどおいしい」「家でもやろー

など声をかけあう姿もあり、とても仲間との絆が深まったと思います。

「しめはラーメンでしょ」「リゾット」「うどん

最後のしめまで堪能し、みんな満足した表情でした。

※トマトが苦手な僕でも子どもたちが作ってくれたトマト鍋は美味しかったです(個人的な感想です 笑)

 

考案から調理・美味しくいただき、後片付けまで、

最初から最後まで仲間とやり遂げた達成感がありますね。

 

これからまだまだ、失敗も成功も多くの経験を積み重ねます。

経験は生きる力です。

 

「夢んぼでみなで考えて頑張ったなー」

「楽しかった、またやりたいな」「友達と話し合えた」

「困った時に相談できた」

 

夢んぼでの経験が、社会に出た時、活かされる時がきっとあります。

 

一人ひとりが「出来た」「頑張れた」と思える活動をこれからも続けていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2014年11月20日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


ソーシャルセンター夢んぼ 日中一時「コースター作り」


今回は制作の様子をご紹介します。

制作は、作って楽しいだけでなくて、持って帰って

日常に使うことのできる作品を考えています。

 

今回は《コースター》に挑戦しました。

 

材料はコルクとモザイクタイルだけの

とてもシンプルなものですが、色を選ぶことや並べ方で、

一人ひとりの個性が表れます。

 

丸いコルクにモザイクタイルを貼っていきます。

四角いタイルには四角コルクの方が張りやすいのですが、

丸にすることで並べ方を考えながら取り組むことができます。

 

まずは、ボンドを塗って埋めていきますよ。

 

豪快に取り組んでくれていますね。

棒を使って、丁寧に伸ばして、真剣な表情です。

 

モザイクタイルは小さいから貼るのが大変・・・

「難しい~」、「ボンドが手にくっついちゃう」など、色々な声が聞こえてきました。

手元、指先に集中して取り組みだすと、一枚一枚どこに貼ったらいいのか考えながら

思ったように表現ができてくると「ここまでつけたら色変えてみよう」「慣れてきた」

声に変ってきていました。

少しずつ形が見えてきました

モザイクタイルをどんどん貼っていくと・・・

 

ジャジャジャジャーン完成

一人ひとり個性のある素敵な作品ばかり

手作りのコースターを使った、ティータイムは格別です

 

材料は100円均一やホームセンターなどですぐ手に入るものですので、

休みの日や家で時間があるときなど、趣味として取り組んでいただくこともできます。

 

これからも新しい作品に挑戦していきます。



2014年11月13日 posted by 山田知里


ソーシャルセンター夢んぼ:就労移行支援


就労移行支援では、就職を目指し、企業の中で職業訓練を行っています。

現在、大林精工(株)様と加藤塗装業様で訓練をさせていただいています。

今回は大林精工(株)様での訓練の様子をご紹介します。

あいさつの仕方から言葉遣い、周囲への気配り、身だしなみなどの意識や

報告・連絡・相談、生産性、仕事への責任感や向上心など、就職に必要な力を高めています。

 

朝は挨拶から

元気にあいさつをしてもらうと職場も明るくなってやる気につながります。

 

生産性を高めるために仕事へ入る前の準備、在庫の確認も行い、

勤務の10分前には仕事に取り掛かれるよう時間を意識します。

製造業では1秒が数十個の違いになります。一個仕上げるのに何秒かかるのか、

1分間に何個出来るのかなど記録しています。

次への動作を1秒2秒短くするだけでも、数十個、数百個と生産量が変わってきます。

時間を伝えることや、社員の方はこれだけ出来るよ、と目標を伝えながら取り組んでいます。

職員は、仕事の効率や生産性、本人さんの力を高めていけるように、サポートさせてもらっています。

直接、社員の方から教えていただくことで、

報告・連絡・相談、コミュニケーションの力が高まります。

 

 

実際に企業の中での経験は、夢の実現への大きな力になります。

 

高校生の職場実習などにも活用していただけると光栄です。

就職に向けてサポートさせていただきたいと思っております。

 

 

 

 

 

 

また

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2014年11月7日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


生活介護 「調理実習」


ソーシャルセンター夢んぼ 生活介護では、毎月調理実習をおこなっています。

今回は「きのこスープパスタ」と「豆腐ステーキ」です。

まずは、具材の準備です。

玉ねぎ・ウインナー・きのこ・豆腐…

玉ねぎは、「目が痛いな~」と言いながらも食べるためには頑張ります!

「ウインナーはどうやって切るの?」みなさんも、毎月の調理実習で慣れてきて、とても上手になってきました。

豆腐ステーキの準備もしなくては…

豆腐は優しくしないと、崩れてしまいます。

「あ、やっちゃった!」と崩れてしまっても、味で勝負です。

調味料もしっかり計量しておきます。

これで、味が決まりますからね。

具材の準備ができたら、パスタを茹でて、スープ作りをはじめます。

味が整ったら、茹でたパスタを入れて少し煮込みます。

豆腐ステーキにも味付けをし、パスタもいい感じになってきたら、さあ、盛りつけです。

みんなで作ると美味しいね。と、食べながらも会話が弾みました。

いっぱい食べて、お味も最高!!

みんな大満足の調理実習となりました。

 



2014年10月30日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 大野 結子


ソーシャルセンター夢んぼ:放課後等デイサービス「ウォークラリー」


学童では、仲間を思やる気持ちや相手のことを考えることを目標にした

プログラムを考えています。

今回は「集団レクリエーション」で行った《ウォークラリー》の様子です

 

舞台は夢んぼ

そこにか隠されたチェックポイントを見つけていく、

隠された場所はヒントのカードに記した

さー仲間で協力してヒントの謎を解き、チェックポイントをすべて見つけることが出来るだろうか……

財宝か?すべてをそこに置いてきた 探せー(笑)《海賊王 ○○ピースより》

 

ヒントはこのようなカードです

チームで考えます

 

探しに行く場所は相談してから探しに行きましょう

「あふれる…とまる…ん?」「回すあふれる…水じゃない」「映す 鏡でしょう」

そうそう皆の意見を合わせてごらん

………

「洗面台だー

 

「みんなを家に送る黒いVか…送迎の車かなー」「あったー

とそれぞれに意見を出し合ってくれました


シールをはるのは順番にね

見つけると「あったー」と歓声や

「○○君がヒントわかったんだよ、すげー」と仲間を称える言葉がありました。

 

自分だけでは難しいなと思うことでもみんなで考えることや

協力することで達成できることがあることがあります

集団レクリエーションの活動通じて

みんなで過ごす時間が楽しい、友達を思うことが大切だ

と感じてもらえるとうれしくおもいます。

 

「今日楽しかったー」「○○君と一緒に頑張った」

という子ども達の声が一番うれしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2014年10月23日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


ソーシャルセンター夢んぼ 日中一時「チョコプリン編」


アットホームな雰囲気で調理スタート


今回のテーマはチョコプリンです(^^)

 

まずは、チョコレートを割りましょう。

溶けやすいように細かく割ってくださーい

「僕がやります。」気合十分です

牛乳をはかりまーす。

「この分量であっているかな」ちょっと不安な様子

大丈夫。自信を持って。

今までの経験が身についているのできっと成功です。

鍋を牛乳とチョコレートを入れてかき混ぜると白い色からチョコの色にだんだん変って

見た目も完成に近づいてきます。

 

カップに入れるのは少し難しいですが…

ここで仕上がりが決まるので、みなさん真剣な表情です。

 

さー冷蔵庫で冷しましょう。

 

 

チョコプリンの出来上がり 美味しそうでしょう(*^o^*)

 

また色々なものに挑戦して、紹介していきます。

 

 



2014年10月16日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


生活介護「調理実習」


季節はすっかり秋。

朝晩の涼しさで体調を崩されている方はいらっしゃいませんか?

 

ソーシャルセンター夢んぼ・生活介護では、“食”を大切に、毎日の昼食でも野菜をしっかりとれるように工夫しています。

 

そして、毎月の調理実習でも、ご自宅で実践していただけるように簡単にできるメニューを取り入れてきました。

今回は、ちょっとステップアップして、野菜もお肉もバランス良く取れる『餃子』を作りました。

「家で作ったことないよ~」「めんどくさいんじゃないの?」なんて声も作る前には聞こえてきました。

 

キャベツを切って…、にらを切って…、ひき肉と合わせて…、こねこねして…。

 

皮で包むのが難しい!「ああ、はみ出してしまったよ~」「やぶれちゃった、どうしよう!」

失敗しても大丈夫。「中身を入れすぎたらダメなんだね」とやってみてはじめて気づくこともありますね。

 

いろんな包み方になりましたが、ホットプレートに並べて焼いて……

出来あがりが楽しみ(^^)

 

今回は、浜松餃子風にもやしも添えて、で・き・あ・が・り!!

スープもついて「餃子定食」の完成です。

みんなで美味しくいただきました。

 

 



2014年10月10日 posted by 蔭山 賀津子


ソーシャルセンター夢んぼ:日中一時・昼食つくり


今回はに日中一時での昼食つくりの様子を紹介します。

 

今回のメニューは………【中華丼&中華スープ】いえーい

 

肉・人参・白菜・シメジ・もやし・玉ねぎ・きくらげ・イカ・アサリ・エビ

等盛りだくさんの具材です

 

具材を切ってと

分厚くならないようにね

玉ねぎの皮をむいてっと

ちょっと大きく切りすぎじゃないですか~(笑)

こうすると薄くなるよ~など伝えながら楽しく会話をしながら

協力して取り組みました。

 

今回はホットプレートでやきました。

さーどんな料理ができたと思いますか……

 

ジャジャジャーン

完成

おいしそうでしょう

おいしくできて、店にでてもおかしくなかったですね

協力して作った料理は格別ですね。


これからも色々なものに挑戦し、調理の技術を高めることはもちろん

ご家庭でも挑戦したくなるようなメニューや使いたくなる食材を考え取り組んでいきます。

 

 

 



2014年10月2日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


英語レッスン頑張ってます!


6月から始めた学童の英語レッスンもすでに4回目です。

子ども達も慣れてきたようで、“Hello!”と話し始めた途端に英語モード

今日は食べ物の名前を学習。知っているものも多いけどアクセントに注意しなきゃね!

そのあとはカード取りゲーム。頭に手を置いてスタンバイ。みんな必死です。「あった~!」

また、その食べ物が好きかどうかを聞き合うやりとりもしました。

“Do you like~?” “Yes, I do.” “No, I don’t.” ちゃんと言えたよ

最後は、楽しみにしている恒例のミニブック作り。見本の単語を見ながら書き写します。

決まったライン内に写すのは難しいもの。アルファベットならなおさらです。

でもみんな一所懸命頑張ってくれています。

英語レッスンはまだまだ続きます。次回のレッスンもお楽しみにね

 



2014年9月27日 posted by 蔭山 賀津子


< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 >

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.