news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 >

ソーシャルセンター夢んぼ:日中一時・昼食つくり


今回はに日中一時での昼食つくりの様子を紹介します。

 

今回のメニューは………【中華丼&中華スープ】いえーい

 

肉・人参・白菜・シメジ・もやし・玉ねぎ・きくらげ・イカ・アサリ・エビ

等盛りだくさんの具材です

 

具材を切ってと

分厚くならないようにね

玉ねぎの皮をむいてっと

ちょっと大きく切りすぎじゃないですか~(笑)

こうすると薄くなるよ~など伝えながら楽しく会話をしながら

協力して取り組みました。

 

今回はホットプレートでやきました。

さーどんな料理ができたと思いますか……

 

ジャジャジャーン

完成

おいしそうでしょう

おいしくできて、店にでてもおかしくなかったですね

協力して作った料理は格別ですね。


これからも色々なものに挑戦し、調理の技術を高めることはもちろん

ご家庭でも挑戦したくなるようなメニューや使いたくなる食材を考え取り組んでいきます。

 

 

 



2014年10月2日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


英語レッスン頑張ってます!


6月から始めた学童の英語レッスンもすでに4回目です。

子ども達も慣れてきたようで、“Hello!”と話し始めた途端に英語モード

今日は食べ物の名前を学習。知っているものも多いけどアクセントに注意しなきゃね!

そのあとはカード取りゲーム。頭に手を置いてスタンバイ。みんな必死です。「あった~!」

また、その食べ物が好きかどうかを聞き合うやりとりもしました。

“Do you like~?” “Yes, I do.” “No, I don’t.” ちゃんと言えたよ

最後は、楽しみにしている恒例のミニブック作り。見本の単語を見ながら書き写します。

決まったライン内に写すのは難しいもの。アルファベットならなおさらです。

でもみんな一所懸命頑張ってくれています。

英語レッスンはまだまだ続きます。次回のレッスンもお楽しみにね

 



2014年9月27日 posted by 蔭山 賀津子


生活介護 「散策にでかけたよ」


9月17日の午後、祖父江にある「サリオパーク」にでかけました。

天気に恵まれ、暑すぎず、さわやかな陽気となり、車に乗っていざ出発!

到着すると、すぐに大きな川が見え、「わー、キレイ」「リゾート地みたい」と

みんなの歓声があがりました。

近くに遊歩道があり、そこを歩くと森の中に行ったみたいで、ちょっとうす暗く、「こんなところがあったんだね」と話しながらいくと、両脇には彼岸花が咲き乱れていました。赤色の中に、白色もあったりして、こんなにもいっぱい咲いてるんだね。と話が弾みます。

持参したカメラや携帯などで、写真を撮る姿も見られ、そよそよと吹く風も気持ちが良く、ゆっくりと歩き、楽しい時間となりました。

木漏れ日が心地よく、散歩するにはピッタリの日。みんなの心がけが良かったからですね。

毎日、仕事で部屋の中ばかりなので、たまに外へ出ると、良い気分転換になりました。

みんな最高の笑顔でした。

 

 

 

 



2014年9月18日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


ソーシャルセンター夢んぼ:放課後等デイサービス「プレゼント制作」


今回は敬老の日にちなんで家族へのプレゼント制作と題して「眼鏡ケース」を作りました。

布を使った眼鏡ケースで、布を折りたたみながら袋状にしていきます。

今までに裁縫で《ミトン》を作ったことや

カルトナージュといわれる布を張り合わせていく技法で《カードケース》を作った経験を活かし、

 

今回は布で《眼鏡ケース》を制作することにしうました。

 

まずは布を選びます。

今回は和柄中心に用意をしまました。

型紙に合わせて折り目をつけていきます。

折り目をつけながら張り合わせることは、抑える手や接着剤を塗る手と

 

両手を使う作業になります。

制作は指先の使い方や両手をバランスよく使う動作の力を高める目的もあります。

しっかり押さえてっと!

家族への思いを込めてみんな真剣な表情です。

だんだんと形が見えてきましたよ。

 

完成!


思いの詰まった作品です。素敵な世界に一つだけの手作り眼鏡ケースが出来ました。

おうちで使っていただけると嬉しいです。



制作は季節制作や行事のイベント制作などもあります。

作って持って帰る。また家で使って家族の話題になる。

自分の作った達成感と家族の話題に上がることで、また自信につながり、また頑張ろうと思う。

といった子どもたちにとってステップアップしていける活動を目指していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2014年9月11日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


ソーシャルセンター夢んぼ放課後等デイサービス:社会見学


長期休みの活動は、時間が長く、お出かけするには良い機会になっています。

8月は社会見学や外食と言った地域に足を運び、公共のマナーを学ぶことや

字際に見て・聞いて・感じて学ぶ機会が多く持てました。

すべてを紹介したいところですが、今回は『トヨタ産業技術記念館』へ社会見学の様子です。

 

前日からみんなわくわくと楽しみにしてくれていて、「車見れるかなー」など盛り上がっていました。

さー出発!

 

まずは、昼食タイム。カレーを食べながら見学コースを確認です。

見学スタート

繊維館?


トヨタは自動車だけじゃない! 興味がわきます。

大きな音などもびっくりすることもありました。



普段着ている服や乗っている車がどのような工程でつくられ、

何人もの人がかかわり、私たちのもとへ届くことを学びました

記念品などももらえて大満足といった表情を見ることができました。

 

帰ってからの振り返りも、「綿から服ができてました!

「綿をねじると強くなって秦さんがひっぱてちぎれませんでいた。

「車が格好良かったです

など積極的に発言をしてくれました。

 

実際に見て・聞いて・触れて感じる体験が、

楽しい思い出とともに知識として積み重ね、夢へとつながることを信じています。

 

 

 

 

 

 



2014年9月4日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


調理実習(生活介護)


今回の調理は「冷やし中華」と「混ぜ込みチャーハン」です。

役割分担をして、全部で18人分を作りました。

麺を茹でるのも一苦労。

暑い中、大量のお湯を沸かし、麺を茹でていきます。

切る担当になった人たちは、きゅうり・ハム・トマト・ネギなどを包丁やキッチンバサミを使って切っていきます。

カニカマは細くさいていきます。

なんといっても18人分は量が多いので、「こんなに量がおおいんだね~」なんて、話ながらも手を動かし、みんなで協力して準備を進めます。

麺が茹で上がると、切った具を次々に乗せていきます。

「色鮮やかで、おいしそう~」と、盛り付けている人もニッコリ(^^)

 

混ぜ込みチャーハンも具を炒めて混ぜるだけ。

「混ぜただけなのに、本物のチャーハンみたい!」なんて声も。

 

みんなで作って、みんなで食べると、やっぱり美味しいね。

次回は、餃子にチャレンジです!!

 



2014年8月29日 posted by 蔭山 賀津子


職場見学に行ってきました


中高生は、将来の就労に向け定期的に職場見学を行っています。

今回は消防署を見学させていただきました。

↓普段は入ることのできない事務所に「パソコンがいっぱいだ~!」と第一声。

間近で見たことも乗せてもらったこともないと言っていた子ども達もいれば、「救急車に乗ったことがある!」と当時を思い出す子もいましたが、みんな興奮していてとても楽しそう・・・

救急車内の器具の多さに「仕事たいへんそう・・・」

消防服の説明を熱心に聞く子ども達。熱いのでポケットには冷却剤をいくつも入れるんだって!

見学の後の振り返りでは感想文を書きました。仕事にも大いに興味を持ち、有意義な見学となりました

 

 



2014年8月21日 posted by 蔭山 賀津子


ソーシャルセンター夢んぼ 生活介護(夏のスイーツ)


夏のスイーツと言えば……

 

「かき氷!!です」

暑い夏を乗りきろうということで、夏の暑さを癒すスイーツ[かき氷]を食べました。

 

ガリガリガリガリと普段ならうるさく感じそうな音でも、氷が削れる音は心地よく涼しく感じます。

今回は、100パーセント果汁のジュースにフルーツを選んでトッピングです。

ぶどうにパインにオレンジにミックスしたりと楽しみました。

「氷削るだけだけどおいしいね」「毎日食べても飽きないね」

 

など楽しく会話をしながら楽しみました。

ゆっくり午後のひと時を涼しく過ごすのもいいですね。



2014年8月14日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


生活介護「お茶会」


生活介護では、月末になると「お茶会」として1ヶ月のプログラムを振り返り、みなさんでお茶とお菓子を食べながら、感想を聞いています。

一番の楽しみは、コーヒーとお菓子がでるので、みんなワクワク、笑顔がこぼれます。

でも、ちゃんと1ヶ月の反省も忘れませんよ。

「今月はこんなプログラムがあったね」と職員が話をはじめると、「そうそう、あれは楽しかったよね」などと、利用者さんからも話がでてきます。

「今度は、喫茶店にも行きたいね」「外食もいいね」とみんなでやりたいこともどんどんでて、盛り上がります。

 

仕事についても、最近はじまった枝豆の選別の感想で「ちょっと難しいけど、楽しいよ」と。

「もっとこうやったらいいんじゃない?」など、提案もあったりします。

お茶会は、仕事やいつもの余暇プログラムとちょっと違い、みんなでいろんなことが話せたり、仕事についての意見交換や工程の確認もできるので、とても好評です。みなさんから出た意見を参考に、これからも仕事や楽しめるプログラムを用意していきたいと思っています。



2014年8月7日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


流しそうめん~♪


学童・中高生ともに「季節の風物詩」流しそうめんを楽しみました~

“竹”ではなく”樋”でしたが、流れてくるものに群がる子ども達…

「こんなにいっぱい取れちゃった!」「よ~し、食べるぞ!」

流すものはこれくらいのものなのにねえ…

流れて行き着く先も気になる子ども達。「おもしろ~い!」「食べていいの?」

中高生も材料を切るところから準備です。  「そうめんのゆで加減はどうかな~?」

「やっと食べられる~!」「来た!来た!」 みんな必死です。「おいし~い!」

二日間、職員は大変でしたが子ども達にとっては楽しい思い出になりました

 



2014年7月31日 posted by 蔭山 賀津子


< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 >

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.