news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >

ソーシャルセンター夢んぼ放課後等デイサービス                                    ~流しそうめん~


8月も半ばに差し掛かりました!

少しずつ日が短くなってきたように感じます。

ですが、

まだまだ日差しは強く、

蝉の鳴き声がより暑さを感じさせますね・・・

 

今回は夢んぼの夏の風物詩、

 

流しそうめん!!!

 

をご紹介します

 

 

まずは準備から・・・

 

 

何が流れてくるかは毎回お楽しみ

 

皆さんウキウキした表情で待ち構えています

 

 

キャンディチーズ、きゅうり、オクラ、うずらの卵、魚肉ソーセージ、プチトマト、

 

そしデザートには様々な味のカップゼリー!!!

 

薬味に ねぎ、しょうがも添えて・・・

 

 

「おぉー!来た来た!」

『次は何が流れてくるかな?』

「うしろの人に譲りまーす♪」

『いったよー!!』

 

自分ばかり食べると、うしろに居る人たちが食べられません。

“どうぞ”と譲り合う気持ちも、

流しそうめんでの大切なマナーです

 

ランダムに流れてくるものを

箸を上手に使ってとらなくてはいけないので忙しいですが、

これも流しそうめんならではですね!

 

楽しさの中で、それぞれの力が試されます

 

 

きれいな青空の下、みんなで食べる流しそうめんは格別でした

 

ついつい食べ過ぎてしまう方も ちらほら・・・(笑)

 

熱中症に注意して休憩もしっかり取りつつ、

皆さん楽しまれていました!

 

また一つ、夏休みの素敵な思い出が増えましたね

 

まだまだ暑い日が続きますが、

夏バテに気を付けつつ、過ごしていきましょう

 

今後も、楽しみながら様々な力をつけることができる

活動やイベントに取り組んでいきます!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2015年8月17日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 松川 志保


ソーシャルセンター夢んぼ:就労移行支援 暫定支給実習


現在、高校3年生の方が夏休みを利用して、暫定支給実習に何名か来られています。

 

いつもと違う環境と内容から、緊張感を持って取り組まれていました。

3日間の実習を行い、それぞれ目標を持って仕事に臨みました。

【あいさつ・返事・報告・相談】

出来てるにも関わらず、声が小さく、相手に伝わっていない。

どのタイミングで声をかけたら良いか分からない。

分からないままにしておく。

等々・・・

自分で出来てない事を自覚し、課題に向けて頑張ろうという気持ちがあれば、少しずつでもクリアに向かっていく事が出来ます。

実習生だけでなく、誰にでも言える事です。

この期間だけ頑張るのではなく、継続して意識して出来るように関係機関と連携し、その先の未来へと繋げていきたいです。



2015年8月6日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 西川 沙也香


ソーシャルセンター夢んぼ 放課後等デイサービス中高生                                               【meiji 愛知県工場見学】 


季節は夏本番

皆様、お体には十分お気をつけてくださいね。

夏休みに入り、デイの教室も朝から活気があふれています。

今回は中高生の活動を紹介させていただきます。

 

中学生・高校生になると社会に目を向け、生活力はもちろん、

社会のルールやマナーを学ぶことや

社会性、就労に必要な力を高める事を中心に取り組んでいます

 

今回は就労について考えようということで、工場見学を企画しました。

【meiji 株式会社明治さん 愛知県工場】

明治なるほどファクトリー愛知にでかけました。

ソーシャルの近くにある工場で、気になっていた中高生も多く、

普段スーパーやコンビニでも見る身近な商品も多く、

みなさんとても楽しみにしてくれていました。

さっそく見学です。

愛知県工場で作られているものはなんでしょう?

「チョコ?」「スナック菓子?」

正解は……「牛乳とヨーグルト」

「へーそうなんですねー」と説明に一つ一つ驚きがあったり、学ぶ姿勢を感じました。

どうやって作っているのかや工場の機械についても詳しく説明していただき、

それぞれにメモをとったり、実際に触れてみることもできました。

質問も考えていきましたよ

工場で働いている人はどれだけいますか?」「私たちでも働けますか?」

「何時間働きますか?」「働くには何が必要ですか?」

などなど質問がたくさん出ました。

中高生の質問にもしっかり答えていただけ、中高生は満足した様子でした。

自分でレモンラッシー風のドリンクも作らせてもらい、お土産もあって

食欲が満たされて満足した中高生もいたような……笑

いえいえそれもありますが、

帰ってきてからの感想には、

「機械がすごかったです」「作っている所初めてみました」

「母牛が赤ちゃんのためのミルクをわけてもらっている事に驚きました」

「母牛さんありがとう」

 

それぞれに感じたものがり、学びがあったと思います。

今後の活動も

中高生の心に響き、

将来のための目標にしていけるような

きっかけになればと思います。


 

 

 

 

 

 

 

 

 



2015年7月31日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


ソーシャルセンター夢んぼ 日中一時支援・暑中見舞いはがき制作


長かった梅雨もようやく明け、暑い日が続きますね。

梅雨も明け、いつもお世話になっている人に送る物と言えば…

そうですね暑中見舞いですね。

今回はその暑中見舞いはがき制作についてご紹介させていただきます。

今までに制作で挑戦した技法を使い、絵はがきを作りました。

まずは、白のクレヨンと絵の具を使って

白い紙に白いクレヨンでグルグルと円を描きます。見た目は白いままですが……

その上に青の絵の具でポンポンとスポンジで色をつけると…

絵の具がクレヨンに色がはじき、波紋が表れます

「うわ~浮き出てきた」と、みなさん驚かれていました。

金魚作りでは、はじめは「見本見たいに上手くできるの?」と心配している方が…

実際に作ってみると楽しそうに制作に取り組まれており、

完成したものをみて…

マーブルのきれいな色合いに

「きれいに出来た!!」と嬉しそうに職員に伝えてくれました。

出来たものをはがきにつけ、感謝の気持ちを込め「暑中見舞い」の文字を一文字、一文字集中して書き、素敵なはがきが完成しました。

普段言えないことでも、手間をかけて作ることで、気持ちが伝わると思います。

今後も思いが伝わるような作品に挑戦していきます。

 

 

 

 



2015年7月24日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


ソーシャルセンター夢んぼ放課後等デイサービス                                                 ~ボウリング~


 

蝉の鳴き声が聞こえ、いよいよ本格的な暑さがやってきましたね

さぁ、もうすぐ夏休みが始まります!

 

みなさま この夏のご予定はお決まりでしょうか?

海に山に川・・・いろんな場所に出かけたくなる季節ですね!

 

 

さて今回は、中高生の外出【ボウリング】の活動をご紹介します

 

行き帰りはお店の送迎バスを使い、出かけました。

乗り降りの際に聞こえてくる、「お願いします」「ありがとうございます」の声・・・

素晴らしいですね

 

バスの中では楽しげな会話が聞こえてきます

 

 

 

ボウリング場に到着し、

靴を借り、ボールを選び・・・

 

 

 

いざ、始球式!

 

 

 

かまえて、

 

勢いよく投げます!

 

 

 

「○○さん頑張れ~!」

「あ~!惜しかったね」

「ストライクだ!すご~い!」

 

 

初めてボウリングをされる方も何人か見えましたが、

投げ方を考え、工夫する姿が印象的でした!!!

 

ハイタッチして喜び合う姿、声援を送り合う姿があちこちで見られました

 

 

 

中高生の活動では「集団」で取り組み、挑戦していく機会がたくさんありますが、

 

今回の活動では仲間との絆をより一層深めることができたのではないでしょうか

 

 

コミュニケーション力、集団の中での個人の力は、

今後社会に出て働いていくうえでとても大切で、試されていく部分であると思います。

 

そんな力を伸ばせる機会を、今後も活動の中で設けていきます。

 

 

来月はどこに行き、どんな体験が

待っているのでしょうか・・・・・・・お楽しみに

 



2015年7月17日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 松川 志保


生活介護 うちわ制作


ムシムシと暑い日々が続いていますね。

毎日の体調管理もとても大事になってきます。

エアコンや扇風機が欠かせない時代ですが、昔ながらの「うちわ」も結構いいものです。

今回の制作では、うちわ作りに挑戦!!

ひまわりの花を、布やセロファンを使って華やかに飾っていきます。

丸くひだを寄せて張り付けていくのは結構難しく、

「こんな感じでいいの?」「ここはこれでいいかな?」と口にしながらも

指先をうまく使って花びらを表現してみえました。

 

 

 

どうですか?夏の青空に咲く、大きなひまわりの花が完成しました。

完成した作品は、その日のうちにご自宅へ持ち帰っていただきましたよ。

 

ご家族からも「家の近くのお祭りに持っていきたいです!」と嬉しい声も聞かせていただきました。

この夏は、是非このうちわで快適に過ごしていただきたいですね。

 

 

 

 



2015年7月9日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 大野 結子


ソーシャルセンター夢んぼ放課後等デイサービス・スーパーカー作ろう!!


まだまだ梅雨が続いていますが、みなさんは体調は崩されていませんか?

ソーシャルセンター夢んぼに来てくださっている中高生、学童のみなさんは雨にも負けず元気いっぱいです。職員もその元気をもらっています。

さて、

みなさんが、好きな活動の1つの制作についてご紹介させていただきます。

今回の制作は講師の方をお招きし、2日間続けて行いました。制作に取り組んだ物は、木で作るスーパーカー作りです。実はこのスーパーカーはゴムの力で走るんです。

使う材料は

 

初めに講師の作り方の説明を興味津々で聞いていました。

「かっこいい」「早く作りたい」と言いワクワクした表情をされていました。

シールを貼るのにずれないように、そ~っとそ~っと

慎重に1枚1枚丁寧に貼っていますね。

ドライバーを使うことが初めての方が多く、片方の手でネジを押さえ、もう片方の手でドライバーを回すのに苦戦されていました。職員から使い方のアドバイスをお伝えすると、ネジが動かない様に工夫しながら…

力強くネジを締めていました。

真剣な表情が素敵ですね。

出来た車を職員に「かっこいい車が出来たよ」と見せてくれる方や実際にお友達と走らせて遊んでいました。

工具を使った制作や出来たという達成感を感じれる活動を増やしていきたいと思います。

次回もお楽しみに



2015年7月4日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


ソーシャルセンター夢んぼ:就労移行支援 企業見学


就職に向けて、企業見学を行いました。

どのような職種に就職したいかを今回の企業見学で参考にして頂くため、様々な業種や先輩たちが就職した先が書かれた用紙を提示しました。

その中から、興味を持った場所を自分たちで選んで頂きました。

 

面談を繰り返し行い、スケジュール確認をし、見学をする目的を決め、当日を迎える準備をしました。

 

当日!

 

 

 

 

 

 

説明も熱心に聞けており、質問をする事も出来ていました。初めての事だったため、緊張し過ぎて、「緊張して言葉が出てきませんでした」と感想を述べる方や「すごかった!こんな仕事があるなんて、知らなかった」と話される方もみえました。普段、身だしなみの注意を受けている方は「名札をしている。シャツが出てない」と身だしなみを、仕事のスピードを意識している方は「手の動かすのが早い」という感想をそれぞれ持たれていました。

 

企業見学をし、実際の職場で感じたことを、これからの職業訓練に活かしていきます!!



2015年6月25日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 西川 沙也香


ソーシャルセンター夢んぼ放課後等デイサービス                                 ~大縄跳び~


 

じめじめした蒸し暑い日が続いていますね

そんな中でも、

ソーシャルセンター夢んぼに来てくださっている

学童・中高生のみなさんは毎日元気いっぱいです

私たちスタッフも負けていられません

 

さて、

ソーシャルセンター夢んぼの学童では、

ソーラン節、ウォーキング、公園へ外出、プールで水泳、ウォークラリー・・・などなど、

体を思いっきり動かして楽しむプログラムが、盛りだくさん!

 

 今回は、6月から始まった新しいプログラム、

【大縄跳び】をご紹介します!

 

誰でも一度はやったことのある遊びですね。

一人で跳ぶのは簡単ですが、人数が増えれば増えるほど難易度は増していきます。

 

掛け声をかけあいながら、

集中して、

タイミングを揃えて…

 

1! 2! 3! 4!

自然と応援の声が聞こえてきます。

素晴らしいジャンプ力ですね!

時には職員も一緒になって楽しみます

 

第1回目の大縄跳びの活動。

二人ずつペアで跳んだ時の最高記録は、

 16回!!!

なかなかの結果でしたね♪

 

今後はもっと大勢で、連続記録を更新していきましょう

 

仲間と協力して取り組む楽しさ、達成感を、

活動を通して感じていただけたらと思います

 

次回もお楽しみに~

 

 

 



2015年6月18日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 松川 志保


ソーシャルセンター夢んぼ 日中一時支援                         【フライングディスク】


日中一時の合言葉は『挑戦』です。

【挑戦し、できた】という経験を積み重ねることで、

生活をより豊かで活気のあるものにしていこうと取り組んでいます。

 

今回紹介させていただくのは、【スポーツ】です。

スポーツを通じて、心身ともに健康になろうと始めました

 

現在は力を入れているのは、フライングディスク競技のアキュラシーという種目です。

フライングディスク・・・フリスビーと言ったほうが一般的でしょうか。

簡単にルールを説明すると5メートルまたは7メートル離れたゴールになるフープに

どれだけのディスクを通過させることができるかを競います。

 

世界大会や国体などの大きな大会もある競技に挑戦しています。

 

さっそく練習していきましょう

ポイントは持ち方と手を放す位置。

腕を前に伸ばしながら手首を使って最後は握手をするイメージですね

なかなか構えはさまになってますよ

シャキーン!ちょっとポーズ



 

初めは、あっちこっちに飛んでたのが、だんだんコツをつかめると

まっすぐ飛ぶようになってきます

「はいったー」「すごーい」「おしい」「がんばれー

など喜びの声や声援の声が教室内を飛び交い、とても活気にあふれていました。

フライングディスクチームになっていますね。

ソーシャルフライングディスク部日中一時部門の結成です

実際の体育大会は体育館やグラウウドなので、

体育館や天気の良い日は外での練習する予定です。

大会出場も夢じゃありません

 

大会出場を目指して、頑張っていきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2015年6月12日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.