news
news
news
求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

○夢んぼ本部
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田61番1
 Tel:0567-25-5913
 Fax:0567-55-8120

○第2夢んぼ
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田61番1
 Tel:0567-28-1070
 Fax:0567-28-1070

○ソーシャルセンター夢んぼ
 〒490-1304
 住所:稲沢市平和町法立十一丁31番地4
 Tel:0567-69-5586
 Fax:0567-69-5587

○ワークステーション夢んぼ
 第2ワークステーション夢んぼ

 〒496-8014
 住所:愛西市町方町松川70番地1
 Tel:0567-55-7456
 Fax:0567-55-7458

○ライフステーション夢んぼ
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田62番1
 Tel:0567-31-7811
 Fax:0567-31-9171

○ハビリテーションセンター夢んぼ
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田86番地
 Tel:0567-69-4448
 Fax:0567-69-4446

○青空ヘルパーステーション
 〒474 0035
 住所:大府市江端町二丁目80番地2F
 Tel:0562-74-8883
 Fax:0562-74-8884

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 >

ソーシャルセンター夢んぼ生活介護・流しそうめん


暑い日が続いていますが、皆さんは元気にお過ごしでしょうか。

今回ご紹介させていただく活動は夏の定番…

流しそうめん!!

 

流しそうめんは気持ちの良い空の下、水の流れる音に耳を傾けながら、食を楽しむことが醍醐味です。

 

今年は放課後等デイの中高生の皆さんと合同で総勢25名での賑やかな流しそうめんになりました。

 

外では男性陣がテント張り、椅子や机の移動をして

教室では女性陣が食材の準備を協力して行いました。

 

準備も完了。

待ちに待った流しそうめんのスタートです。

 

箸を持ち、そうめんが流れてくるのをまだかまだかと待ち

そうめんの流れを見つめ近づいてくるごとに心踊ります。

流れてきたそうめんを掴み、つゆに付け味わった瞬間みなさんとてもいい表情をされていました。

喜んでいただける姿を見れたときは、企画してよかったです。

また来年もやりたいと思える瞬間です。

 

楽しい雰囲気で行えた今回の流しそうめんも大成功でした!!



2017年7月18日 posted by 第2夢んぼ


ソーシャルセンター夢んぼ 放課後等デイ【学童】 社会アップスキル講座~電話編~


もうすぐ夏休み

一カ月以上の長期休暇に皆さん今からワクワクドキドキの様子

どこに出掛けよう、何をしよう

最近ではそんな声もよく聞こえてきます

 

また夏休みになると出掛けるだけではなく、お家にいる時間も普段より増えてきますよね

もし、自分が家にいるとき電話がかかってきたら上手く出ることができるでしょうか

慣れないことだと緊張してなかなかうまくできません

 

そこで社会スキルアップ講座として、電話応対の練習を行いました

 

以前中高生でも行ったこの電話応対の練習

学童の皆さんは上手くできるでしょうか

 

 

 

まずは電話の基礎の確認

電話に出た時、まず何を言えばいいのか

また、どう対応していけばいいのか学びました

 

 

次はいよいよ実践

「夢んぼから次の日の持ち物について」の電話があったと想定して練習を行いました

”電話に出る⇒対応する⇒母親役の職員に電話の内容について伝える”の3つの流れを

1人ずつ行います

電話で言われたことをしっかり覚えて、それを伝えて…

全員の前で行うということもあり緊張の面持ちでしたが

皆さんしっかり行うことができました

 

 

今後も電話の応対を始め、社会で必要な様々なスキルを身につけていきたいと思います

 



2017年7月10日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ


ソーシャルセンター夢んぼ 放課後等デイ ~じゃがいも掘り体験~


夏の訪れを知らせるように蝉の声があちらこちらから聞えてくる季節になってきましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

先週土曜日に、中高生では輪中の郷へ行き、〝じゃがいも掘り〟の体験を行ってきましたのでその様子をお伝えします。

 

輪中の郷へ到着。事前プログラムで「農業のスタイル」を勉強したこともあり、暑い中ですが農業の基本スタイルをしっかり守って長袖、長靴を着用

 

準備も万端!!いざ、じゃがいも掘りへ

みんな、良い顔してじゃがいも掘りをしている様子が伝わってきます

 

大小様々なじゃがいもがたくさんでてきました

他のみんなの様子が気になるのか「俺より大きい」「こっちの方がいっぱい採れたよ」などと楽しそうな声がたくさん聞こえてきました

 

『どうだ!』と言わんばかりに採れたじゃがいもを披露(笑)

 

その後、公園で少し遊んで、ソーシャルへ帰宅

一日の「良かったこと」「もう少しこうしていれば良かった」などの振り返りを行いました

 

 

少し曇っていましたが天候にも恵まれ楽しく活動を行うことができました

また、いつも食べている食材を〝直接土に触れ収穫する〟ということから、「物を作ることの大変さ」「自然と向き合うこと」などみんなそれぞれが色々なことを学べたのではないのかと思います。

当たり前にあるのではなく、〝有り難いこと〟〝感謝をする〟ことを意識して、これからの学校生活や私生活に役立てていってもらえればと思います

 

ソーシャルセンター

小山雅裕



2017年7月3日 posted by 小山 雅裕


ソーシャルセンター夢んぼ生活介護・共同制作


暑さが日ごとに増してまいりましたが、皆様お変わりございませんか。

今回ご紹介させていただく活動は共同制作をご紹介させていただきます。

共同制作はプログラム活動で生活介護みんなで力を合わせて作品を作ります。

 

今回の作品のテーマは「ラベンダー」です。

材料は細く切った布、ワイヤーの2つだけで作ります。

好きな色の布を2本選び、布の真ん中にワイヤーで留めます。

そこからは結べなくなるまで繰り返し結んでいきます。

 

2本の紐を重ねたまま結ぶのは難しく

始めはなかなか結ぶことが難しく職員に「どうしたら上手く結ぶことができますか?」と

聞く声がありました。

アドバイスを聞き何度も何度も繰り返し練習し行っていると、

 

少しずつ結ぶのが早くできるようになってきました。

集中している姿が素敵ですね。

 

たくさんのラベンダー、カーネーションも作り、みんなの力を合わせて完成させることが

できました。

 

ソーシャルセンター夢んぼの玄関に展示してあります。立ち寄った際は是非見て下さい。



2017年6月26日 posted by 第2夢んぼ


ソーシャルセンター夢んぼ 放課後等デイ ~お千代保稲荷 散策~


東海地方も梅雨入りをし、紫陽花の花もひと雨ごとに綺麗に見えてまいりましたが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

 

ソーシャルでは先週の土曜日に、グループ行動の練習も兼ねて『お千代保稲荷』の散策へ行って参りました。

 

 

お千代保稲荷へ到着。天気も良く、散策にはもってこいな日和

 

 

到着した時間がお昼ごろということもあり、さっそく昼食

名物の「串カツ」をはじめ、みんな思い思いの昼食をとりました

みんなの笑顔から、楽しく過ごしている様子伺えますね

 

みなさんご存じ通り、『お千代保稲荷』と言えば、京都の伏見神社、愛知県の豊川稲荷とともに、日本三大稲荷と呼ばれている場所です。なんと創建は平安時代というからすごく歴史を感じますねここでは商売繁盛や縁結び、合格祈願などにご利益があるということ…

 

 

昼食後はさっそくお参りへ…

最初に手水舎で口と手を清めた後、お参りをし、おみくじを引き、しっかり参拝をすることが出来ましたみんなは何をお願いしたのかな

 

 

暑い時期にはこれっということで、帰り前に歩き疲れた身体を癒してくれるソフトクリームやかき氷を食べて、ソーシャルへ帰宅

到着後、今日の良かった点、反省点などを踏まえ、みんなで一日の振り返りを行いました

みんなの笑顔がたくさん見れた一日でした

 

 

気温は高めでしたが、みんなの日頃の行いのおかげでとても天気に恵まれました

これから、本格的に暑さが増してくると思いますが、ソーシャルでは熱中症等に十分に気を付け、適度な休憩や水分補給などをしっかり行っていきたいと思います。

 

 

ソーシャルセンター 小山雅裕



2017年6月12日 posted by 小山 雅裕


ソーシャルセンター夢んぼ 生活介護・おやつ作り


先月のおやつ作りをご紹介していきます。

今回挑戦したものは【オムレットケーキ】です。

ホットプレートで生地を焼いて、ひっくり返します。

均等に丸く生地を焼くのが難しく

「形が上手くできない」

「ちょっと大きいかな~」

「上手く焼けました」

と様々声がありましたが、どこのテーブルも楽しそうに焼いていました!!

生地が焼けたら、少し冷まして、クリームとイチゴをトッピングしていきます。

ソーシャルセンターで育ったイチゴも収穫して

盛り付けの際、

「イチゴを真ん中に置こうかな?」

「どんな風にクリームを塗ろうかな?」

と迷いながらも楽しそうにトッピングをしている姿が印象的でした。

甘いものを食べる時は、本当に幸せな顔になりますね。

「美味しい」「また作りたい」と、好評でした。

また、美味しいデザートを作りましょう!!

 

 



2017年6月5日 posted by 第2夢んぼ


ソーシャルセンター夢んぼ 放課後等デイ ~津島市プラネタリウム~


日差しが強く日中は日焼け止めが欠かせない季節となってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

先日予定を変更し、中高生では津島市にある東公園・児童科学館にあるプラネタリウムに行ってきましたので、その様子をお伝えしたいと思います

 

東公園に到着キャッチボールをしたり、遊具で遊んだりと思いっきり身体を動かしてきました

少し汗ばむ感じでしたが、風もあり外で過ごすにはちょうどいい陽気でした

その後、昼食を食べ、時間になったので児童科学館へ

正面玄関で記念写真 みんな、とてもいい笑顔をしていますね

 

プラネタリウムが始まるまでの少しの時間、展示ロビーで展示されている生き物と少し触れ合いをし、いざプラネタリウムへ

実は本日のプラネタリウムは夢んぼの〝貸し切り〟なんです

子どもたちのために時間を調整していただいた児童科学館のみなさま本当にありがとうござました

 

 

さっそくプラネタリウムの中へ…

ここでの撮影は禁止されているため写真はありませんが、解説者の方が一人一人に「星座は何?」と尋ねたり、「これ何かわかるかな?」などの質問に対して「かに座!」「知ってる!」「わからない」「知らなかった」などと貸し切りだからこそ味わえる特別感のあるプラネタリウムを堪能できました

また、妖怪ウォッチとのコラボで星を紹介してくれる映画を観るなどとても充実した時間を過ごすことができました

 

プラネタリウムが終わってからは下の展示室で常設の体験コーナーや月や太陽について『そうなんだ』『これ知ってるよ』などと熱心な子どもたちの声が聞こえてきましたそれ以外に星座とは関係はないですが、無料でできる『電車でGO』がおいてあり、順番で楽しんでいました

 

ちょうどこの日は利用者の運動会の日程と重なってこともあり参加人数は少し少なめでしたが、とても賑やかな一日となりました。

 

これからが暑さの本番だと思いますので、こまめな水分補給を心掛けるなど、暑さ対策には十分に気をつけていきたいと思います

 

ソーシャルセンター 小山雅裕



2017年5月29日 posted by 小山 雅裕


ソーシャルセンター夢んぼ生活介護・給料日


本日、生活介護は待ちに待った給料日です。

皆さんも楽しみの日だと思います。

 

その楽しみな給料を生活介護では顔を見て手渡しで渡すことを大切にしています。

「1ヶ月お疲れ様でした。また、来月も頑張って下さい」

「ありがとうございます」「来月も頑張ります!」

と顔を見て伝えることができ、

次へのやる気に繋がり、他にも事業所内の雰囲気、連帯感が生まれると思います。

みなさんいい表情ですね!!

 

給料日のもう1つの楽しみがティータイムです。

お菓子と飲み物を飲食しながら仲間と会話が弾み楽しい時間を共にしました。

来月は給料アップを目指して頑張ろう!!



2017年5月15日 posted by 第2夢んぼ


ソーシャルセンター夢んぼ 放課後等デイ ~カラオケ~


春も終わりに近づき、日中は汗ばむ季節になりました。

ソーシャルでは4月22日(土)に中高でジャパンレンタカーのカラオケに行ってきましたので、その様子をお伝えします。

 

出発前から、「今日はカラオケだ~」とかなりハイテンション

みんな前々からとても楽しみにしていたこともあり、午前中から元気いっぱい(笑)

 

午前はソーシャルでカラオケについてのルール確認や外出時のマナー、またカラオケで何を歌うのか選択、決定をして紙に書くことをしました

ただカラオケに行くのではなく、ルールや注意事項をしっかり理解してこそ、日頃の『活動』に繋がってくることだと思います

 

午後になりジャパンレンタカーに到着

人数が多かったため2部屋に分かれて入室

始めるなり、われ先とみんなでマイクの取り合い(笑) でもそこは中高生

しっかり順番を決めてカラオケの開始

 

 

人前で話すことが苦手、自分の気持ちを相手に伝えることが苦手、普段はあまり友達と話せれないなど、そいうった一面を持ったみんなが誰に何かを言われたわけではなく、率先して積極的にマイクを持って、時には2、3人で一緒に歌っている姿を見せてくれたことに、職員一同とても感激しました

 

「こんな一面あったんだ」という場面が多く見られた一日でした

もちろんソーシャル到着後は、みんなでしっかり今日一日の振り返りを行いました

 

今後もソーシャルでは、みんなの『こんな一面あったんだ』ということをどんどん発見できるようなプログラムを行っていきますのでよろしくお願い致します。

 

ソーシャルセンター  小山 雅裕



2017年5月1日 posted by 小山 雅裕


ソーシャルセンター夢んぼ生活介護・季節制作~完成~


足早に桜の季節も過ぎて、つつじが美しく咲く頃となりましたが、皆様お変わりございませんか。

以前、ご紹介させていただいた季節制作が完成しました。今回、完成した季節制作をご紹介させていただきます。

和紙を指先、手首を使い、1円玉の大きさを目標に細かくちぎっていただきました。

小さくちぎるのは大変でしたが、みんなで力を合わせ最後までやり切ることができました。

ちぎり終わったあと、大きな大木に和紙をどこに貼るのかみんなで話し合いをしました。

みんなで意見交換をして、貼っていく工程をするのも楽しそうです。

みんなの力を合わせ桜の完成です。

ソーシャルセンター夢んぼの玄関に展示してあります。立ち寄った際は是非見て下さい。



2017年4月24日 posted by 第2夢んぼ


< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 >

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.