news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 >

ソーシャルセンター夢んぼ放課後等デイサービス                                                 ~ボウリング~


 

蝉の鳴き声が聞こえ、いよいよ本格的な暑さがやってきましたね

さぁ、もうすぐ夏休みが始まります!

 

みなさま この夏のご予定はお決まりでしょうか?

海に山に川・・・いろんな場所に出かけたくなる季節ですね!

 

 

さて今回は、中高生の外出【ボウリング】の活動をご紹介します

 

行き帰りはお店の送迎バスを使い、出かけました。

乗り降りの際に聞こえてくる、「お願いします」「ありがとうございます」の声・・・

素晴らしいですね

 

バスの中では楽しげな会話が聞こえてきます

 

 

 

ボウリング場に到着し、

靴を借り、ボールを選び・・・

 

 

 

いざ、始球式!

 

 

 

かまえて、

 

勢いよく投げます!

 

 

 

「○○さん頑張れ~!」

「あ~!惜しかったね」

「ストライクだ!すご~い!」

 

 

初めてボウリングをされる方も何人か見えましたが、

投げ方を考え、工夫する姿が印象的でした!!!

 

ハイタッチして喜び合う姿、声援を送り合う姿があちこちで見られました

 

 

 

中高生の活動では「集団」で取り組み、挑戦していく機会がたくさんありますが、

 

今回の活動では仲間との絆をより一層深めることができたのではないでしょうか

 

 

コミュニケーション力、集団の中での個人の力は、

今後社会に出て働いていくうえでとても大切で、試されていく部分であると思います。

 

そんな力を伸ばせる機会を、今後も活動の中で設けていきます。

 

 

来月はどこに行き、どんな体験が

待っているのでしょうか・・・・・・・お楽しみに

 



2015年7月17日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 松川 志保


生活介護 うちわ制作


ムシムシと暑い日々が続いていますね。

毎日の体調管理もとても大事になってきます。

エアコンや扇風機が欠かせない時代ですが、昔ながらの「うちわ」も結構いいものです。

今回の制作では、うちわ作りに挑戦!!

ひまわりの花を、布やセロファンを使って華やかに飾っていきます。

丸くひだを寄せて張り付けていくのは結構難しく、

「こんな感じでいいの?」「ここはこれでいいかな?」と口にしながらも

指先をうまく使って花びらを表現してみえました。

 

 

 

どうですか?夏の青空に咲く、大きなひまわりの花が完成しました。

完成した作品は、その日のうちにご自宅へ持ち帰っていただきましたよ。

 

ご家族からも「家の近くのお祭りに持っていきたいです!」と嬉しい声も聞かせていただきました。

この夏は、是非このうちわで快適に過ごしていただきたいですね。

 

 

 

 



2015年7月9日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 大野 結子


ソーシャルセンター夢んぼ放課後等デイサービス・スーパーカー作ろう!!


まだまだ梅雨が続いていますが、みなさんは体調は崩されていませんか?

ソーシャルセンター夢んぼに来てくださっている中高生、学童のみなさんは雨にも負けず元気いっぱいです。職員もその元気をもらっています。

さて、

みなさんが、好きな活動の1つの制作についてご紹介させていただきます。

今回の制作は講師の方をお招きし、2日間続けて行いました。制作に取り組んだ物は、木で作るスーパーカー作りです。実はこのスーパーカーはゴムの力で走るんです。

使う材料は

 

初めに講師の作り方の説明を興味津々で聞いていました。

「かっこいい」「早く作りたい」と言いワクワクした表情をされていました。

シールを貼るのにずれないように、そ~っとそ~っと

慎重に1枚1枚丁寧に貼っていますね。

ドライバーを使うことが初めての方が多く、片方の手でネジを押さえ、もう片方の手でドライバーを回すのに苦戦されていました。職員から使い方のアドバイスをお伝えすると、ネジが動かない様に工夫しながら…

力強くネジを締めていました。

真剣な表情が素敵ですね。

出来た車を職員に「かっこいい車が出来たよ」と見せてくれる方や実際にお友達と走らせて遊んでいました。

工具を使った制作や出来たという達成感を感じれる活動を増やしていきたいと思います。

次回もお楽しみに



2015年7月4日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


ソーシャルセンター夢んぼ:就労移行支援 企業見学


就職に向けて、企業見学を行いました。

どのような職種に就職したいかを今回の企業見学で参考にして頂くため、様々な業種や先輩たちが就職した先が書かれた用紙を提示しました。

その中から、興味を持った場所を自分たちで選んで頂きました。

 

面談を繰り返し行い、スケジュール確認をし、見学をする目的を決め、当日を迎える準備をしました。

 

当日!

 

 

 

 

 

 

説明も熱心に聞けており、質問をする事も出来ていました。初めての事だったため、緊張し過ぎて、「緊張して言葉が出てきませんでした」と感想を述べる方や「すごかった!こんな仕事があるなんて、知らなかった」と話される方もみえました。普段、身だしなみの注意を受けている方は「名札をしている。シャツが出てない」と身だしなみを、仕事のスピードを意識している方は「手の動かすのが早い」という感想をそれぞれ持たれていました。

 

企業見学をし、実際の職場で感じたことを、これからの職業訓練に活かしていきます!!



2015年6月25日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 西川 沙也香


ソーシャルセンター夢んぼ放課後等デイサービス                                 ~大縄跳び~


 

じめじめした蒸し暑い日が続いていますね

そんな中でも、

ソーシャルセンター夢んぼに来てくださっている

学童・中高生のみなさんは毎日元気いっぱいです

私たちスタッフも負けていられません

 

さて、

ソーシャルセンター夢んぼの学童では、

ソーラン節、ウォーキング、公園へ外出、プールで水泳、ウォークラリー・・・などなど、

体を思いっきり動かして楽しむプログラムが、盛りだくさん!

 

 今回は、6月から始まった新しいプログラム、

【大縄跳び】をご紹介します!

 

誰でも一度はやったことのある遊びですね。

一人で跳ぶのは簡単ですが、人数が増えれば増えるほど難易度は増していきます。

 

掛け声をかけあいながら、

集中して、

タイミングを揃えて…

 

1! 2! 3! 4!

自然と応援の声が聞こえてきます。

素晴らしいジャンプ力ですね!

時には職員も一緒になって楽しみます

 

第1回目の大縄跳びの活動。

二人ずつペアで跳んだ時の最高記録は、

 16回!!!

なかなかの結果でしたね♪

 

今後はもっと大勢で、連続記録を更新していきましょう

 

仲間と協力して取り組む楽しさ、達成感を、

活動を通して感じていただけたらと思います

 

次回もお楽しみに~

 

 

 



2015年6月18日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 松川 志保


ソーシャルセンター夢んぼ 日中一時支援                         【フライングディスク】


日中一時の合言葉は『挑戦』です。

【挑戦し、できた】という経験を積み重ねることで、

生活をより豊かで活気のあるものにしていこうと取り組んでいます。

 

今回紹介させていただくのは、【スポーツ】です。

スポーツを通じて、心身ともに健康になろうと始めました

 

現在は力を入れているのは、フライングディスク競技のアキュラシーという種目です。

フライングディスク・・・フリスビーと言ったほうが一般的でしょうか。

簡単にルールを説明すると5メートルまたは7メートル離れたゴールになるフープに

どれだけのディスクを通過させることができるかを競います。

 

世界大会や国体などの大きな大会もある競技に挑戦しています。

 

さっそく練習していきましょう

ポイントは持ち方と手を放す位置。

腕を前に伸ばしながら手首を使って最後は握手をするイメージですね

なかなか構えはさまになってますよ

シャキーン!ちょっとポーズ



 

初めは、あっちこっちに飛んでたのが、だんだんコツをつかめると

まっすぐ飛ぶようになってきます

「はいったー」「すごーい」「おしい」「がんばれー

など喜びの声や声援の声が教室内を飛び交い、とても活気にあふれていました。

フライングディスクチームになっていますね。

ソーシャルフライングディスク部日中一時部門の結成です

実際の体育大会は体育館やグラウウドなので、

体育館や天気の良い日は外での練習する予定です。

大会出場も夢じゃありません

 

大会出場を目指して、頑張っていきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2015年6月12日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


ソーシャルセンター夢んぼ・カレンダー制作


今回紹介させていただくのは、カレンダー制作です。

6月のカレンダー制作は…

「あじさい」です!


今回は卓上カレンダー作りに挑戦しました。

あじさいの花は紫、青、水色、ピンク等をのマスキングテープで表現し、

茎は緑色の針金を使いました。

 

さー花作りスタートです

花は針金をまとめるところが重要です。

複数の針金をまとめてねじることは、ずれてしまったり、

ねじりが足りないと外れてしまうことがあり難しいんです。

本番の硬い針金の前にやわらかいモールで練習してから行えば…

ねじる感覚を手に覚えることができると

 

硬くて難しいな~」「ちゃんとできるかな~」と言いながらも諦めずとりくみました!!

すばらしい!ねじりが完成です。

ねじりを何本も作ってっと

出来た時は「上手くできた」「やったー」との声を多く聞くことができ、

すごく良い表情をされていました

ねじったパーツは紙コップに

紙コップも白じゃ味気ないですよね。

ここは皆さんのオリジナルを出していただきましょう。

6月と言えば梅雨です。紙コップには「雨」をテーマに絵を描いてもらいました。

「どうしよう!何描こうかな~」と考えてながらテーマに沿って絵を描きました

 

紙コップに花のパーツを合わせると、卓上カレンダーの完成です

 

 

作ったもがご家庭の話題の中心になると頑張って作ったかいがあります。

子どもたちの自信につながると思いますので、

ご家庭に飾っていただけるととてもうれしいです。

これからも季節感を感じていただけるものや

指先の動きを高めていけるような制作を取り入れていきたいと思います。

 

 



2015年6月5日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


生活介護 「絵手紙&ゴーヤ」


生活介護では、毎月いろいろんな制作などをおこなっていますが、

今回は「絵手紙」の活動の様子をお伝えします。

 

お題は【夏みかん】

「どこに書いたらいいのかな?」「墨で描くなんて、はじめて!」

皆さんみかんをじっくり眺めて、割り箸に墨をつけて、描いていきました。

「わっ、ゆがんじゃった」「墨が多かったのかな?」

不安そうな声が聞こえていましたが、色をつけ始めた頃から

「ちょっといい感じ

不安そうな顔に、笑みがみられました。

 

絵とともに、思いついた言葉を添えていきます。

感謝の言葉や、想い出に残っている言葉、

絵にちょっとした言葉を添えるだけで、とても味わいのあるものになります。

 

 

 

いかがですか?

同じ夏みかんを見て描いてもらったのですが、

完成した作品は、一つとして同じものはなく、

どれも素敵な作品に仕上がりました

次回は、暑中見舞いのハガキに挑戦したいと思っています

 

 

 

さて、まだ5月というのに、とても暑い日が続いております。

ソーシャルセンター夢んぼでは、暑さ対策としてゴーヤのグリーンカーテンをはじめました。

杉山さんにお力をお借りして、素晴らしいものが完成しました。

これから、大事に育てていきたいと思います。

どうぞ、ゴーヤの成長をお楽しみに



2015年5月28日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 大野 結子


ソーシャルセンター夢んぼ:就労移行支援 就職面談会


株式会社名大社様主催の「障がい者のための就職・転職面談会」へ参加してきました。企業様が何社も集まって開かれた面談会です。

初めは、「参加したいけど、名古屋だし、1人だと行き方が分からないし、会場の中でも不安だから行かない・・・」と話していました。

 

意欲はあるのに、行き方が分からないから“行かない”のは勿体ない!ので、事前に電車の時刻と会場までの道のりを時刻表と地図にて確認をしました。会場での不安を軽減するために、どの会社と面談をしたいか、何を伝えたいか、何を質問したいかを打ち合わせをしました。

その内容を全てメモに書き、前日では「メモも書いたし、1人でも行けます!」と不安が自信になっていました!!

当日は、初めてのスーツに袖を通し、緊張した面持ちでしたが、大林精工株式会社の社長様から「スーツ、よく似合うね!頑張っておいで!」と激励の声をかけて頂き、気合い十分で出発しました。

 

そして、戻られた時の表情は、達成感に満ち溢れていました!

その時の表情が、写真の表情です。

1人で行けた!という事で自信が持てる良い機会となり、就職に向けての意欲も更に高める事が出来ました。

仕事にも積極的に取り組み、挨拶や返事にも変化が出てきています。

凹む事もありますが、就職に対しての意欲を確認、気持ちを引き出す事を繰り返し、気持ちの成長へと結びつけていきたいと思います。



2015年5月21日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 西川 沙也香


ソーシャルセンター夢んぼ放課後等デイサービス                                   ~共同制作・藤の花~                       


台風も過ぎ去り、気持ちの良い五月晴れの日が続いています。

だんだんと夏が近づいてきていますね

学校から帰ってくると汗をびっしょりとかかれている方が多くなってきました

水分補給をしっかりしていきましょう!

 

さてさて

ソーシャルセンター夢んぼ放課後等デイサービスでは毎月、

共同制作というプログラムに取り組んでいます。

季節の花や季節にちなんだ飾り物を、学童・中高生それぞれで作り、

できた作品を事業所の玄関に飾らせていただいています。

 

 

5月の制作は、こちら!

 

「藤の花」です!

 

今回は、紫・白・ピンク・黄色の4色の花紙を使って、

花びらを表現します。

 

重なった花紙って切るのが難しいんです!

だけど練習をしてから切れば、

上手に切れていますね

 

花びらの形に切った花紙を破らないように、

 

そーっと、そーっと・・・・

一枚一枚ていねいに、麻ヒモに通していきます。

真剣なまなざしが素敵ですね

 

16枚もの花びらをつなげていくと・・・

 

 

じゃーん!!!

 

きれいな藤の花が完成しました!

 

 

今回作っていただいた花が「藤棚」となり、

事業所の玄関を彩ってくれています

ソーシャルセンター夢んぼにお越しの際には、

ぜひご覧になってくださいね

 

今後も、指先を使ったり力を加減したりしながら作る作品に

挑戦していきます!!

 

 

 

 

 

 

 

 



2015年5月14日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 松川 志保


< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 >

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.