news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >

ソーシャルセンター夢んぼ放課後等デイサービス                                              ~ハロウィンパーティー~


 

11月に入り、早いもので今年も終わりに差し掛かりましたね

 

 

今回ブログでお伝えするのは、こちら!!

 

 

 

皆さんとっても楽しみにされていた日・・・

 

 

 

10月31日、

 

 

ハロウィンパーティー!!!! 

 

 

 

この日に向けて、学童・中高生で準備をしてきました。

学童は衣装を作り、中高生は飾り付けをしましたよ

 

2日間の準備期間の中、中高生がせっせと飾りを作り上げてくれました!

 

そして、

学童のみなさんが作った剣、マント、盾、帽子・・・

見ているだけで楽しくなっちゃいますね

 

中高生や職員に「わー!すごーい!」「かっこいい!」と言われて

ちょっと照れくさそうにはにかむ笑顔もステキでした

 

 

中高生が作った飾り付けは、

かぼちゃのオブジェに、

 

クモの巣、蜘蛛の糸、

おばけのモビール、

 

いろんなイラストの壁飾りも切って貼って、

教室内も廊下も、とっても賑やかになりましたよー!

 

 

そして迎えたハロウィン当日・・・

みなさん朝からハイテンション!!

 

午前中にお菓子を入れる袋作りをして、

午後からいよいよパーティーの始まりです

 

ハロウィンの気分を盛り上げる曲をBGMに、

仮装をした学童のみなさんから入場です

 

 

 

合言葉は、

「トリックオアトリート!」

(お菓子をくれなきゃいたずらしちゃうぞ)

 

そう言って、

中高生とハイタッチをし、

お菓子をもらいます

 

 

袋いっぱいのお菓子(なんと9種類!!)を持って、

みなさんとっても嬉しそう

 

だけど、これだけでは終わりませんよー!

 

なんと今回のパーティーのために

クレープ屋さんが来てくださったのです!!!

(ULTIMATE CREPESさん

ありがとうございます!!)

9種類の中から好きなクレープを選び、

ご自分で注文していただきました♪

ふわふわでクリームたっぷりのクレープに、

みなさん大満足の様子でした

 

 

準備からハロウィン当日まで、

 

わいわい話しながら準備したり、

分担して飾り付けをしたり、

当日のパーティーで自分の役割を果たしたり、

 

仲間と楽しい時間や空間を共有することによって

より絆が深まったのではないでしょうか・・・

 

夢んぼでの様々な経験やいろんな人とのつながりを、

日常生活のコミュニケーションでも生かして頂ければと思います

 

ソーシャルセンター夢んぼでは、今後も楽しい催しを企画していきますよー!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2015年11月6日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 松川 志保


ソーシャルセンター夢んぼ:就労移行支援 出荷の準備


出荷の準備も自分たちで任せて頂けるようになりました!!

 

様々な製品の出荷日が重なり、人手が足りないという所のチャンスを頂きました。

社員さんより出荷準備の仕方を教えて頂き、全員がメモに書き、どの役割になっても良いように準備しました

 

役割分担を、一人ひとり得意な所を活かせるように組み、一人ひとりが責任を持って取り組める環境作りをしました。

そのため、それぞれ責任を持ち、助け合いながら取り組むことが出来ていました。分からない部分は確認し、得意な所は率先して手伝ったり、声をかけたりしていました。

 

数の確認・日付の記入・重さの確認・納品書を入れ込む・クレーンの操作

普段関わっている製品の出荷準備については、社員さんは確認に来られるのみで、全てを自分たちで行いました。

その際の『報告』については、全員が大きな声で忘れる事なく完璧に出来ていました。

『責任感』と『意欲』は、これほど人を成長させるという事を肌で感じました。

そして、やり遂げた『達成感!!!』

今回『自分たちで出来た』という事と、社員さんからも『助かった』というお言葉も頂いた事もあり、次回も任せて頂けるよう話をしたいと思います!

回数を重ね、達成感→自信につながり、更に意欲と向上心につながっていけるように、ステップアップを目指します!

 



2015年10月28日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 西川 沙也香


稲沢福祉まつり


本日10月24日【土】稲沢勤労福祉会館TGアリーナにて

稲沢社会福祉協議会主催の【稲沢福祉まつり】が開催されました。

NPO法人夢んぼからも法人の各事業所の周知活動や

自社製品【刺繍フォトフレームの販売・刺繍の注文・CD販売】

療育的な視点を広めるために【タイルコースター制作体験】実施しました。

 

多くの方の足を運んでいただけ、とてもうれしく思いました。

体験ブースも大盛況70人以上の方が参加してくださいました。

夢んぼの商品や活動にも興味を持っていただけ、

今後の活動につながればと期待しています。

本日はお忙しい中足を運んでいただき、誠にありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 



2015年10月24日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


ソーシャルセンター夢んぼ 放課後等デイサービス                                          【お弁当会議・お弁当つくり・ピクニック】


近頃は秋の陽気でとても過ごしやすくなってきました

今回は、学童で取り組んだお弁当作りの様子をご紹介します。

 

ソーシャルセンター夢んぼの活動には、

生活力を高めることや集団での関わり方など目的をもって取り組んでいます。

今回は【食】にテーマを絞り、【食】から生活力アップや友達と楽しく過ごしてほしいという

ことで、オリジナルお弁当作りをしてピクニックをして楽し時間になればと企画しました。

 

お弁当作りはまず、どんなお弁当があったらいいなというお弁当会議からスタートしました。

好きなお弁当をかいてみよう!

「ハンバーグ」「からあげ」「コロッケもいいな」など定番メニューから

「刺身は?」「いっぱいトマトいれてトマト弁当は」など個性あふれるお弁当がでてきました。

全部作るのは難しいので、みんなで相談してソーシャル弁当にまとめていきました

 

イメージ作り、食材の決定や作り方の学びと進めてきたお弁当つくり。

早く作りたくてみんなうずうず。

早速作りましょう

おにぎりは4種類の具材から選びます。

「どれにしようかな~」「全部いれちゃおっと」

卵焼きの自分でつくりますよ

火加減気をつけて

自分でつめてと

完成

【卵焼き・唐揚げ・ウインナー・ポテトサラダ・

おひたし・コロッケ・グラタン・トマト・ポテト・おにぎり】

少しずつ入れて盛りだくさんになりました。

達成感でいっぱいの笑顔

ピクニック出発!

外でみんなと食べるお弁当は最高ですね。

食べて遊んで、友達との仲も深まったかな?

みんな笑顔で過ごせました。

「たのしかった」「またやりたい

と感想がありとても満足してもらえたようです。

高評価をいただいたので、また企画していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2015年10月23日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


ソーシャルセンター夢んぼ日中一時・フラワーボックス制作


10月に入り朝夕が肌寒い日が増えてきました。体調を崩しやすい季節でもありますで体調には十分にお気お付けください。

さて、今回ご紹介させていただく活動は、フラワーボックス制作です。

皆さんはフラワーボックスは知っていますか?

「どういった物なの?」と首を傾げている方が多く、

見本を実際に見てみて、「かわいい、素敵」「作ってみたい」といった声がありました。

 

フェルトや和紙を使い、花を作っていきます。

花の作り方はカレンダー制作で作っている花の応用です。

ボックスにバラや花ビラ、葉っぱを詰めていく場所を決めるのが難しようでした。

お友達や職員に聞いてみたり、何度も入れたり出したりしながら詰めている姿が素敵でした。

詰め終わると、お友達と見せ合い「素敵」「かわいいね」とお互いの作品の鑑賞も楽しんでいました。

どれも素敵な作品が出来、みなさんとても喜んでくれました。

それぞれの気持ちをこもった作品になりギフトでも喜ばれそうですね。



2015年10月19日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


ソーシャルセンター夢んぼ放課後等デイサービス                          ~名古屋散策~


 

10月に入り、朝晩冷えますね。

このまま一気に冬に突入してしまうのでしょうか・・・

 

季節の変わり目ですので、体調を崩されないよう

みなさんお気をつけくださいね!

 

さて、ソーシャルセンター夢んぼの中高生の活動では、

【連続プログラム】と【グループワーク】に力を入れています

 

連続したプログラムに参加していただくことで

責任感を持って自分達で最後までやりとげる経験を積み重ね、

 

グループで取り組むことによって

チームワークを育み、

自分たちで決めた役割の中でそれぞれの長所を発揮していただいています!

 

どちらも将来働いていくうえで大切な力ですよね

さてさて

今回 中高生は「名古屋散策」に出かけてきました

 

前日のグループ会議で決めたスケジュールに沿って、

男子2チーム、女子1チームで行動です。

みなさん、意識しておしゃれしてきたのが見てすぐに分かりました

「身だしなみ」、大切ですよネ!!!

 

電車を乗り継ぎ、いざ名鉄名古屋駅へ・・・

 

お昼ごはんは、駅地下にあるテルミナ、スカイル内のお店で食べました

 

女子チームはその後、近鉄パッセヘ向かい、

いろんなブランドの服を見たり、帽子を試着したり、

アクセサリーや靴下を買ったり・・・

みなさんとっても楽しそう

 

「○○ちゃんこっちのほうが似合うんじゃないかな」

「おしゃれな人がたくさん居るねー」

「次はどこ見ようか?」

 

女子トークがはずんでいましたね

記念に プリクラも撮りました

男子チームは東急ハンズやゲームセンターへ行ったようですよ

 

今回の名古屋外出では「また行きたい!」という声が多く聞かれました。

ご要望にお応えして、

11月のプログラムでも、再び!!!

名古屋に出かけます

今回の経験を生かし、

より充実した外出にしましょうね

 

 

おしゃれなランチ♪

ナイフとフォークで、いただきま~す

 

アクセサリーに香水・・・

欲しいものがありすぎて迷っちゃいましたね

 

地図を見ながら目的地を探し中・・・

 

 

記念にパシャリ

次回もお楽しみに

 



2015年10月9日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 松川 志保


生活介護 「仕事の様子」


10月に入り、一気に秋を感じるようになりました。

皆さん、体調はいかがですか?

私は秋の花粉症に悩まされています

 

さて、今日は生活介護の方が日頃どんな仕事をされているか、ご紹介したいと思います。

中心になる仕事は、「ゴムのバリ取り作業」です。

車の部品ということで、バリの取り残しなどないように、慎重にすすめています。

いろいろな種類があり、品番も今では10種類くらい毎日入ってきます。

種類によってバリのついている場所も、硬さも違うため、習得するまでには時間がかかることもあります。

毎日の積み重ねで、どんな種類でも取り組めるようにしています。

バリがどうしても取れないものは、ヤスリをかけて油をつけて納品するものもあります。

ヤスリの仕事は斜めになっていないか?油はつけすぎていないか?確認するポイントも増えてますが、慣れてきた利用者さんは、“ベテラン”のような動きになってきています。

 

最近では、新しいタイプのバリ取りも入ってきました。

コツをつかむまでは、ちょっと大変でしたが、今では「この仕事がやりたい!」と言われるようにまでなりました。

どうですか? 皆さん、とても集中しているでしょ~いい顔しているんです!!

 

 

最近ではクリップ入れという仕事も導入し、工賃もアップできるように現在奮闘中です。

それぞれのペースで、それぞれに合った仕事を毎日、一生懸命取り組み、一歩一歩前進しています

 



2015年10月1日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 大野 結子


ソーシャルセンター夢んぼ 放課後等デイ                                            【10月カレンダー制作】


暑かった夏の日差しもすっかり和らぎ、肌寒さも感じる季節の変わりました。

もう秋ですね~

 

秋は、読書にスポーツに○○の秋というほどです。

今回紹介させていただくのは芸術の秋といったところでしょうか


10月のカレンダー制作の様子です。

 

10月のイベントといえば、ハロウィーンが外せません。

今回のテーマはずばり、【Halloween ハロウィーン】です。

ハロウィーン飾りにもぴったりな

ジャック・オー・ランタン・モビール・カレンダー(長! 笑)

 

さー作っていきましょう

見本を見せると…「わーどやって作るの」「すごい」「早く作りたい

と高評価

 

まずは、色塗り

「何にいろにしようかなー」「こことここは色かえてっと」



それぞれの感性で、職員の想像を超える配色に感動です。

 


切って、折って、はってと平面から立体にしていきます。

平面のものを立体にするのは、完成形がイメージできていないと難しいものです。

見本を何度も見ながら

「そっかーここはこうなっているんだー」「ここ曲げると合わせやすい

試行錯誤しながら自分なりのやりやすい方法を見つけていきます。表情は真剣そのものです。

 

糸とお化けたちもつけていくと

見てください。このやり遂げた達成感に満ちた表情。

この表情を見たいがために活動を考えてると言ってもいいですね

完成

 

 

同じ材料ですが、完成はみな個性が現れる、自分だけのオリジナルです

 

今までのカレンダー制作も好きだけど、この10月カレンダーが1番になった

「楽しかった」「絶対飾る

……泣いてもいいですか……

(11月のカレンダーのハードルが… なんてね笑 頑張るぞー)

 

制作は作るだけではなく、指先の動きや道具の使い方だけでなく、

表情や言葉など表現力も想像力も高めていくことにつながります。

 

これからも子どもたちが、ステップアップしていけるような活動を考えていきます。


 

 

 



2015年9月25日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


ソーシャルセンター夢んぼ:就労移行支援 新しい仕事


機械を使う仕事が増えました!!

計量機を使用しての数取り・梱包です。

今までエアーがけ・検査までは利用者さんが行っていましたが、最終の数取り・梱包は社員さんが行っていました。その数取り・梱包の工程も任せて頂けるようになりました。

社員さんから計量機(数取り)の使い方、梱包の仕方を教えて頂き、忘れないようメモを取りながら説明を聞きました。実践している姿も社員さんに確認して頂き、OKが出ました。

今まで誰も取り組んだ事がないため、任せられた方も『嬉しさ』と『責任』を感じながら取り組めています。製品の管理も同時に任せて頂く事になったため、今まで以上に責任感を持って仕事が出来るようになってきました!

 

 

更にもうひとつ!

1階から2階へ、2階から1階へ荷物を運ぶためのクレーンの使用方法を社長さんから全員に教えて頂きました。

実際に使用する機会が多いので、1階の受け取りと2階の受け取りと出来るよう、必ず2人で行う事をルールとし、危険と考えられる事を伝え、安全に取り組めるよう職員の見守りで行っています。

クレーンも今まで使用した事はなく、動いている所を見ていただけだったため、使えるようになったという喜びの表情が見られます。しかし、常に危険と隣り合わせになるため、良い緊張感の中で取り組めるように今後もしていきます。

 

 

 

 

 



2015年9月18日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 西川 沙也香


ソーシャルセンター夢んぼ放課後等デイサービス                                         ~名古屋港水族館~


 

長い楽しい夏休みも終わり、新学期がスタートしました

 

日が短くなり、日中だいぶ涼しく、過ごしやすくなってきた今日このごろ・・・

秋の訪れを感じますね

 

さてさて、秋といえば、

みなさん何を連想しますか?

 

 

読書の秋?

食欲の秋?

芸術の秋?

 

 

今回は・・・

 

遠足の秋!!!

 

 

ということで、

学童の外出【名古屋港水族館】の様子をお伝えします♪

 

 

津島駅まで車で行き、名鉄・地下鉄を使って名古屋港まで向かいました。

 

改札に切符を通すときに少し表情がこわばる子も・・・

だけど通ったあとには

ホッとした様子で、笑顔が見られました

 

 

電車の中では、窓の外の景色の変化を楽しみつつ、

(名古屋に近付くにつれ、都会になっていきましたね)

 

金山駅での、名鉄から地下鉄への乗り換えも経験できました。

 

 

しおりを見て予定を確認中・・・

 

「今どこの駅だろう??」

「あ、金山で地下鉄に乗り換えるんだよね!

みんな、次で降りるからねー!!」

 

それぞれ腕時計をつけ、

時間も意識しながら行動していきましたよ♪

 

水族館についてからは、4人グループに分かれて

たくさんの魚や海の生き物を見て回りました!

 

 

イワシのトルネードを見たり、

ペンギンの泳ぎの速さに驚いたり、

ヒトデを触ったり、

赤道周辺に生息する珍しい魚や

ファインディングニモのカクレクマノミを見たり、

イルカのえさやりを見たり・・・

 

 

 

みなさん大興奮で、全力で楽しまれていました

 

楽しい中にも、

 

グループの仲間と一緒に回るという団体行動の意識、

電車や水族館内での公共のマナー、

お金と時間の管理、

 

盛りだくさんの一日でしたね!!

 

 

夢んぼの活動のなかでの経験を、毎日の生活に活かしていただければと思います

 

今後も様々なチャレンジの場を提供させていただきますので

お楽しみに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2015年9月10日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 松川 志保


< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.