news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 >

ソーシャルセンター夢んぼ 放課後等デイ                                            【10月カレンダー制作】


暑かった夏の日差しもすっかり和らぎ、肌寒さも感じる季節の変わりました。

もう秋ですね~

 

秋は、読書にスポーツに○○の秋というほどです。

今回紹介させていただくのは芸術の秋といったところでしょうか


10月のカレンダー制作の様子です。

 

10月のイベントといえば、ハロウィーンが外せません。

今回のテーマはずばり、【Halloween ハロウィーン】です。

ハロウィーン飾りにもぴったりな

ジャック・オー・ランタン・モビール・カレンダー(長! 笑)

 

さー作っていきましょう

見本を見せると…「わーどやって作るの」「すごい」「早く作りたい

と高評価

 

まずは、色塗り

「何にいろにしようかなー」「こことここは色かえてっと」



それぞれの感性で、職員の想像を超える配色に感動です。

 


切って、折って、はってと平面から立体にしていきます。

平面のものを立体にするのは、完成形がイメージできていないと難しいものです。

見本を何度も見ながら

「そっかーここはこうなっているんだー」「ここ曲げると合わせやすい

試行錯誤しながら自分なりのやりやすい方法を見つけていきます。表情は真剣そのものです。

 

糸とお化けたちもつけていくと

見てください。このやり遂げた達成感に満ちた表情。

この表情を見たいがために活動を考えてると言ってもいいですね

完成

 

 

同じ材料ですが、完成はみな個性が現れる、自分だけのオリジナルです

 

今までのカレンダー制作も好きだけど、この10月カレンダーが1番になった

「楽しかった」「絶対飾る

……泣いてもいいですか……

(11月のカレンダーのハードルが… なんてね笑 頑張るぞー)

 

制作は作るだけではなく、指先の動きや道具の使い方だけでなく、

表情や言葉など表現力も想像力も高めていくことにつながります。

 

これからも子どもたちが、ステップアップしていけるような活動を考えていきます。


 

 

 



2015年9月25日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


ソーシャルセンター夢んぼ:就労移行支援 新しい仕事


機械を使う仕事が増えました!!

計量機を使用しての数取り・梱包です。

今までエアーがけ・検査までは利用者さんが行っていましたが、最終の数取り・梱包は社員さんが行っていました。その数取り・梱包の工程も任せて頂けるようになりました。

社員さんから計量機(数取り)の使い方、梱包の仕方を教えて頂き、忘れないようメモを取りながら説明を聞きました。実践している姿も社員さんに確認して頂き、OKが出ました。

今まで誰も取り組んだ事がないため、任せられた方も『嬉しさ』と『責任』を感じながら取り組めています。製品の管理も同時に任せて頂く事になったため、今まで以上に責任感を持って仕事が出来るようになってきました!

 

 

更にもうひとつ!

1階から2階へ、2階から1階へ荷物を運ぶためのクレーンの使用方法を社長さんから全員に教えて頂きました。

実際に使用する機会が多いので、1階の受け取りと2階の受け取りと出来るよう、必ず2人で行う事をルールとし、危険と考えられる事を伝え、安全に取り組めるよう職員の見守りで行っています。

クレーンも今まで使用した事はなく、動いている所を見ていただけだったため、使えるようになったという喜びの表情が見られます。しかし、常に危険と隣り合わせになるため、良い緊張感の中で取り組めるように今後もしていきます。

 

 

 

 

 



2015年9月18日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 西川 沙也香


ソーシャルセンター夢んぼ放課後等デイサービス                                         ~名古屋港水族館~


 

長い楽しい夏休みも終わり、新学期がスタートしました

 

日が短くなり、日中だいぶ涼しく、過ごしやすくなってきた今日このごろ・・・

秋の訪れを感じますね

 

さてさて、秋といえば、

みなさん何を連想しますか?

 

 

読書の秋?

食欲の秋?

芸術の秋?

 

 

今回は・・・

 

遠足の秋!!!

 

 

ということで、

学童の外出【名古屋港水族館】の様子をお伝えします♪

 

 

津島駅まで車で行き、名鉄・地下鉄を使って名古屋港まで向かいました。

 

改札に切符を通すときに少し表情がこわばる子も・・・

だけど通ったあとには

ホッとした様子で、笑顔が見られました

 

 

電車の中では、窓の外の景色の変化を楽しみつつ、

(名古屋に近付くにつれ、都会になっていきましたね)

 

金山駅での、名鉄から地下鉄への乗り換えも経験できました。

 

 

しおりを見て予定を確認中・・・

 

「今どこの駅だろう??」

「あ、金山で地下鉄に乗り換えるんだよね!

みんな、次で降りるからねー!!」

 

それぞれ腕時計をつけ、

時間も意識しながら行動していきましたよ♪

 

水族館についてからは、4人グループに分かれて

たくさんの魚や海の生き物を見て回りました!

 

 

イワシのトルネードを見たり、

ペンギンの泳ぎの速さに驚いたり、

ヒトデを触ったり、

赤道周辺に生息する珍しい魚や

ファインディングニモのカクレクマノミを見たり、

イルカのえさやりを見たり・・・

 

 

 

みなさん大興奮で、全力で楽しまれていました

 

楽しい中にも、

 

グループの仲間と一緒に回るという団体行動の意識、

電車や水族館内での公共のマナー、

お金と時間の管理、

 

盛りだくさんの一日でしたね!!

 

 

夢んぼの活動のなかでの経験を、毎日の生活に活かしていただければと思います

 

今後も様々なチャレンジの場を提供させていただきますので

お楽しみに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2015年9月10日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 松川 志保


ソーシャルセンター夢んぼ日中一時・オリジナル食器制作


9月に入り、暑さが和らぎ過ごしやすい季節がやってきました。

季節の変わり目、みなさんはお元気ですか?

さて、今回は、制作についてご紹介したいと思います。

その制作はオリジナル食器をつくろうということで、

カップ&ソーサーに今流行りのらくやきペンという

特殊なペンを使い食器に絵を描きオリジナルの食器作りに挑戦しました。

みなさんはこの制作に興味津々で

「面白そう」

「食器に絵が描けるの?」

と職員に話しをする方が多く見えました。

制作が始まり、まずはどういった絵を描きたいのかを紙に下絵を描いて頂き、

「花にしようかな」「キャラクターにしようかな」

と各々で考えながら、ワクワクしながら絵を描いていました。

 

下書きが出来、いざ食器に絵を描こうとすると、手で持ったり、押さえながら絵を描くことが難しく、「上手く描けない」「どうやったら描きやすいの?」

と職員に質問をしながら自分なりのやりやすい方法を見付け取り組まれました。

集中している表情は素敵ですね!!

食器が完成しました!!

どの作品も色鮮やかに彩られ素敵な物が出来、

職員に「上手く出来た」「見て見て」と嬉しそうに見せてくれました。

 

今後も自分達で考えて作る制作に挑戦していきたいと思います。



2015年9月7日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


ソーシャルセンター夢んぼ 放課後等デイサービス                                             【プール IN 朝日スポーツクラブ】


昼間の強い日差しも夕方にはさわやかな風が涼しく感じる今日この頃、

夏の向こうから少し秋の顔ものぞかせているようですね。

雨の日には肌寒いほどです。体調を崩されませんようにお気を付けくださいね。

 

さて夏休みももう片手で数えることができるほど、数日です。

宿題はラストスパートかな

 

ソーシャルセンター夢んぼでは、

夏休みの思い出やたくさんの経験を積んでほしいと企画してきました。

そんな中でもやはり人気があったのは【プール】です。

子どもたちはもちろん泳ぐのが大好き、

暑い夏はプールで楽しく過ごしたい児童がたくさんいました。

保護者の方からも「ぜひ連れて行ってもらいたい」「運動させてあげたい

など思いがありました。

ただ…

「地域の人に迷惑をかけないか」「他のプール客とトラブルにならないか

など心配事も多くご意見がありました。

 

そこで、力を貸していただけたのが、【朝日スポーツクラブ】さんです

愛知県愛西市柚木町元屋敷曲輪にある、スポーツクラブです。

普段プールの利用はスポーツクラブの会員様だけが利用できるのですが、

夢んぼの事業や保護者の方の希望や不安などお話を聞いてくださり、

地域貢献ができればと快く引き受けていただけ、プールを利用させていただけました。

今回は定休日でありながら、ご厚意により、開放していただけました。

普段は撮影はできませんが、

今回は他の利用の方がいなかったので、特別に撮影させてもらいました。

 

この笑顔。楽しいそうな姿。


泳ぐ練習も頑張ります。


こんなリラックスの方法があったとは!大発見!笑

友達との関りもプールを通じて、仲良くなれた子もいました。

 

子どもたちがの満足げな笑顔が見れたのも

【朝日スポーツクラブ】支配人川島様のご厚意に感謝です。

スタッフの皆様も温かく見守っていただけて、とてもうれしく思いました。

子どもたちの居場所が、夢んぼの中だけでなく、地域の中にできることは、

本当にうれしく、素敵なことだと思います。

いずれは、自分の力で生活していくのは、地域です。

周りの方々のご協力が、温かな気持ちが、

子どもたちが自立へ向かうための大きな力になると思います。

本当にありがとうございました。

 

今後も【朝日御スポーツクラブ】さんのお力をお借りして、

水泳教室なども企画進行中です。

 

今後もこともたちの地域の中の居場所づくり、

記憶に残る活動、経験をつみ力を高めることができる活動を進めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 



2015年8月28日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


生活介護 「スモアパフェ」


今回のおやつ作りは「スモアパフェ」です。

みなさんはご存知でしたか?

私ははじめて知ったんですが、焼いたマシュマロをビスケットに乗せたものを“スモア”というそうです。

その“スモア”とアイスクリームを乗せたパフェに挑戦!!

ビスケットの上に水にくぐらせたマシュマロを3つ乗せるんですが、

バランスが難しく苦戦している姿もみられました。

マシュマロをオーブンで焼いて、ふっくらと焦げ目がついたらスモアは出来上がり。

これだけでも美味しそうですよね。

コーンフレークとアイスクリームをグラスに入れ、その上にスモアを乗せていきます。

アイスクリームがとけないうちに、すべてをトッピングしていきます。

マシュマロがふわふわで、モッチモチ。「この感じ大好きです」と、この笑顔。

「すべてのバランスがグッドでした!」と暑い夏にピッタリのおやつになりました。

今度のおやつも楽しみにしていてくださいね。



2015年8月20日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 大野 結子


ソーシャルセンター夢んぼ放課後等デイサービス                                    ~流しそうめん~


8月も半ばに差し掛かりました!

少しずつ日が短くなってきたように感じます。

ですが、

まだまだ日差しは強く、

蝉の鳴き声がより暑さを感じさせますね・・・

 

今回は夢んぼの夏の風物詩、

 

流しそうめん!!!

 

をご紹介します

 

 

まずは準備から・・・

 

 

何が流れてくるかは毎回お楽しみ

 

皆さんウキウキした表情で待ち構えています

 

 

キャンディチーズ、きゅうり、オクラ、うずらの卵、魚肉ソーセージ、プチトマト、

 

そしデザートには様々な味のカップゼリー!!!

 

薬味に ねぎ、しょうがも添えて・・・

 

 

「おぉー!来た来た!」

『次は何が流れてくるかな?』

「うしろの人に譲りまーす♪」

『いったよー!!』

 

自分ばかり食べると、うしろに居る人たちが食べられません。

“どうぞ”と譲り合う気持ちも、

流しそうめんでの大切なマナーです

 

ランダムに流れてくるものを

箸を上手に使ってとらなくてはいけないので忙しいですが、

これも流しそうめんならではですね!

 

楽しさの中で、それぞれの力が試されます

 

 

きれいな青空の下、みんなで食べる流しそうめんは格別でした

 

ついつい食べ過ぎてしまう方も ちらほら・・・(笑)

 

熱中症に注意して休憩もしっかり取りつつ、

皆さん楽しまれていました!

 

また一つ、夏休みの素敵な思い出が増えましたね

 

まだまだ暑い日が続きますが、

夏バテに気を付けつつ、過ごしていきましょう

 

今後も、楽しみながら様々な力をつけることができる

活動やイベントに取り組んでいきます!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2015年8月17日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 松川 志保


ソーシャルセンター夢んぼ:就労移行支援 暫定支給実習


現在、高校3年生の方が夏休みを利用して、暫定支給実習に何名か来られています。

 

いつもと違う環境と内容から、緊張感を持って取り組まれていました。

3日間の実習を行い、それぞれ目標を持って仕事に臨みました。

【あいさつ・返事・報告・相談】

出来てるにも関わらず、声が小さく、相手に伝わっていない。

どのタイミングで声をかけたら良いか分からない。

分からないままにしておく。

等々・・・

自分で出来てない事を自覚し、課題に向けて頑張ろうという気持ちがあれば、少しずつでもクリアに向かっていく事が出来ます。

実習生だけでなく、誰にでも言える事です。

この期間だけ頑張るのではなく、継続して意識して出来るように関係機関と連携し、その先の未来へと繋げていきたいです。



2015年8月6日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 西川 沙也香


ソーシャルセンター夢んぼ 放課後等デイサービス中高生                                               【meiji 愛知県工場見学】 


季節は夏本番

皆様、お体には十分お気をつけてくださいね。

夏休みに入り、デイの教室も朝から活気があふれています。

今回は中高生の活動を紹介させていただきます。

 

中学生・高校生になると社会に目を向け、生活力はもちろん、

社会のルールやマナーを学ぶことや

社会性、就労に必要な力を高める事を中心に取り組んでいます

 

今回は就労について考えようということで、工場見学を企画しました。

【meiji 株式会社明治さん 愛知県工場】

明治なるほどファクトリー愛知にでかけました。

ソーシャルの近くにある工場で、気になっていた中高生も多く、

普段スーパーやコンビニでも見る身近な商品も多く、

みなさんとても楽しみにしてくれていました。

さっそく見学です。

愛知県工場で作られているものはなんでしょう?

「チョコ?」「スナック菓子?」

正解は……「牛乳とヨーグルト」

「へーそうなんですねー」と説明に一つ一つ驚きがあったり、学ぶ姿勢を感じました。

どうやって作っているのかや工場の機械についても詳しく説明していただき、

それぞれにメモをとったり、実際に触れてみることもできました。

質問も考えていきましたよ

工場で働いている人はどれだけいますか?」「私たちでも働けますか?」

「何時間働きますか?」「働くには何が必要ですか?」

などなど質問がたくさん出ました。

中高生の質問にもしっかり答えていただけ、中高生は満足した様子でした。

自分でレモンラッシー風のドリンクも作らせてもらい、お土産もあって

食欲が満たされて満足した中高生もいたような……笑

いえいえそれもありますが、

帰ってきてからの感想には、

「機械がすごかったです」「作っている所初めてみました」

「母牛が赤ちゃんのためのミルクをわけてもらっている事に驚きました」

「母牛さんありがとう」

 

それぞれに感じたものがり、学びがあったと思います。

今後の活動も

中高生の心に響き、

将来のための目標にしていけるような

きっかけになればと思います。


 

 

 

 

 

 

 

 

 



2015年7月31日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


ソーシャルセンター夢んぼ 日中一時支援・暑中見舞いはがき制作


長かった梅雨もようやく明け、暑い日が続きますね。

梅雨も明け、いつもお世話になっている人に送る物と言えば…

そうですね暑中見舞いですね。

今回はその暑中見舞いはがき制作についてご紹介させていただきます。

今までに制作で挑戦した技法を使い、絵はがきを作りました。

まずは、白のクレヨンと絵の具を使って

白い紙に白いクレヨンでグルグルと円を描きます。見た目は白いままですが……

その上に青の絵の具でポンポンとスポンジで色をつけると…

絵の具がクレヨンに色がはじき、波紋が表れます

「うわ~浮き出てきた」と、みなさん驚かれていました。

金魚作りでは、はじめは「見本見たいに上手くできるの?」と心配している方が…

実際に作ってみると楽しそうに制作に取り組まれており、

完成したものをみて…

マーブルのきれいな色合いに

「きれいに出来た!!」と嬉しそうに職員に伝えてくれました。

出来たものをはがきにつけ、感謝の気持ちを込め「暑中見舞い」の文字を一文字、一文字集中して書き、素敵なはがきが完成しました。

普段言えないことでも、手間をかけて作ることで、気持ちが伝わると思います。

今後も思いが伝わるような作品に挑戦していきます。

 

 

 

 



2015年7月24日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 >

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.