news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >

ソーシャルセンター夢んぼ生活介護・避難訓練


先日、ソーシャルセンター夢んぼで避難訓練を行いました。

いつどんな時に災害に見舞われるか分かりません。

いざという時に困らない為にみなさん避難訓練に真剣に取り組まれていました。

 

2階から火災が起きた設定で「火事です。みなさん避難して下さい!」の連絡で避難を開始して頂きました。

ハンカチを口、鼻に当て、慌てずに外へ避難をすることができました。

避難する際、怖くなってしまい泣き出す方もいらっしゃいましたが、

速やかに怪我なく全員無事に避難することができました。

 

 

避難訓練後、消防士の方から火災の時、地震の時の対応の仕方を教えていただきました。

災害時の対応で利用者さんから「知らなかったです」「少しだけ落ち着いて対応できそうな気がします」といった声を聞くことができました。

最後に消防車の前で記念撮影を撮らせていただきました。

 



2016年10月29日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


ソーシャルセンター夢んぼ放課後等デイ学童★木曽三川公園★


 

日に日に秋らしさが深まり

気持ちのよい季節になりました

 

これから寒くなってきますが、風邪に気をつけて

元気に楽しく過ごしていきましょう!

 

 

さて、今回は先日の木曽三川公園への

外出の様子をお伝えします。

 

 

今回は三重県桑名市にある

木曽三川公園カルチャービレッジにいってきました!

 

 

公園に到着してすぐに、みんなでお弁当を食べました

 

 

 

 

秋空の下で食べるお弁当はとっても美味しいですね

 

お弁当を食べ終わったら

ごちそうさまをしてアスレチックで遊びました!

 

 

木曽三川公園カルチャービレッジには

魅力的なアスレチックや広い芝生があるんです♪

 

 

 

 

 

みんなで鬼ごっこを楽しんだり、芝生で野球をしたり

みなさん笑顔全開で楽しんでいました♪

 

職員も一緒に鬼ごっこをしたり

アスレチックで遊んだりとみなさんと一緒に

全力で楽しみましたよ(^v^)♪

 

 

 

 

とっても楽しい1日になりました

 

これからもいろんなところに出かけて

たくさん思い出を作っていきましょうね♪

 

 

 



2016年10月20日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 小田 園果


ソーシャルセンター夢んぼ・日中一時『ランチ作り』


10月に入り、この数日でぐっと秋らしくなりましたね

秋は景色も美しくなり、美味しい食べ物がたくさん出回って大好きな季節です。

 

読書の秋・スポーツの秋・・・・やっぱり食欲の秋ですよね

そんな訳で、今回のランチ作りは『秋の味覚の和定食』をテーマにしました。

 

土曜日のランチ作りに向けて事前に4日間連続プログラムを組み、

メニュー決定から調理方法・工程確認・役割分担までを話し合って決めました。

そうすることで時前にイメージを共有し、当日に向けて意欲を高めることができます。

 

そうして決まったメニューは、

きのこの炊き込みご飯・お味噌汁・鮭のホイル焼き・きのこたっぷり野菜炒め・ふかし芋の

5品です。

当日は4班に分かれて調理を行いました。

 

 

まずは、炊き込みご飯とお味噌汁の班。

しめじ・舞茸を丁寧にほぐします。

 

人参・油揚げ・椎茸・三つ葉を包丁で細かく切ります。

 

炊飯器に食材と調味料を入れスイッチON

 

すぐにお味噌汁に取り掛かります。

計量カップで量って鍋に水を入れます。

 

ダシの素と茄子・豆腐・ネギを入れ、味噌を漉しながら入れたら出来上がり

 

さて、鮭のホイル焼き班は・・・

1切れづつ丁寧にホイルに乗せ、塩コショウ・バターを乗せて包みます。

綺麗に包めましたね

 

あとはフライパンで中に火が通るまで焼きましょう。

う~ん、美味しそうな匂いがしてきた

 

野菜炒め班はどうかな❓

もやし・ニラ・きのこを炒めて塩コショウ。醤油も少し入れましょう。

といた卵も絡めて出来上がり

 

最後に、ふかし芋班。

適当な大きさに切ったさつま芋をラップに包んでレンジでチンしてから

塩少々して叩いて潰します。ドン、ドン!ガンバって~

 

 

さあ、みんなで協力して、出来上がった品から盛り付けましょう.

ボリュームたっぷり秋の味覚の和定食の完成

 

 

ウキウキしながら「いただきま~す

 

「おいしいね!」

「このきのこ、私がやったんだよ!」

「僕はガンバって焼いたよ!」

みなさん自分の役割をしっかり果たせたという自信に溢れた

嬉しそうな表情でお喋りしながらのランチになりました。

 

 

後片付けまでしっかりできます。

さすがですね

 

今後もみなさんの自信に繋がる活動を続けていきます。

 

 

 

ソーシャルセンター夢んぼ 日中一時  山内由美子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2016年10月13日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


ソーシャルセンター夢んぼ放課後等デイサービス                           ~季節制作・十五夜~


 

台風も過ぎ去り、

もうすっかり秋の気配を感じますね


9月15日は中秋の名月でしたが、

学童は先日のブログでお伝えした「お月見だんご」を作り、

中高生は「十五夜」がテーマの制作を行いました!

 

 

今回の制作のベースになるのはこちら

 

 

幅、約3ミリの画用紙!!!

 

 

こんなに細いんです・・・

 

 

これをくるくると丸める

“ペーパークイリング”という手法です

 

何枚も重ねて大きくしたり、つぶして形を変えたり、

どんな形も自由自在!!


 

見本の画像を見て、

『すごい!!!』

「うさぎが可愛い♪

なんて感想があがった半面・・・

 

『でも、こんなの出来そうにないなぁ・・・』

「私、細かいの苦手なんだよね・・・」

という声が

 

そんな中、

 

最初は「やりたくない!」の一点張りだったI君

 


まずは職員が作るところを見て、

さらに他の方が作っている姿を見て、


どうやって作るのか分かった様子


ひとつ、またひとつ、と作り始めました

 

 

中高生一人一人の力を合わせ、

出来上がった作品がこちら!

 


 

 

最終的にこの月の部分は

I君がほとんど一人で仕上げてくれたんです!!!

 

(途中、私も代わってもらいましたが失敗する始末・・・

邪魔してゴメンナサイ 笑 )

 

自分には出来ないかも、

どうせ僕なんて・・・

 

そう思ってしまったらもったいない!!!

 

自分のできることの幅を自分で縮めてしまっていませんか?


 

一人では不安なとき、勇気が出ないときも

誰かと一緒ならば出来ることがありますよね

 


夢んぼは、仲間と一緒に挑戦していける場所です。

職員も「できる方法」を一緒に考え、お手伝いをします!!

 

これからも

挑戦する機会、

成功した体験を、

みんなで積み重ねていきましょう!!!






2016年10月6日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 松川 志保


ソーシャルセンター夢んぼ生活介護・外食


吹く風もさわやかな秋晴れが続いていますが、元気にお過ごしでしょうか。

生活介護で先日稲沢市にあるリーフウォーク稲沢へご飯を食べにでかけました。

3グループに分かれ「まこと家」「京いぶき」「五穀」に行きました。

久しぶりの外食でみなさんすごく楽しみにされていました。

お店に入り、メニュー表を見ながら「どれ食べる」「これにしようかな?」と楽しそうに話をされていました。

どれにしようか真剣に考え中です。

メニューが決まり、届くとすごくいい表情で「美味しそう、これにしてよかった」と教えてくれました。

どこのグループもみなさん美味しそうに召し上がっていました。

食後はリーフウォーク稲沢に入っている駄菓子屋さん夢やに行き、生活介護の仕事で関わっているフラワーキャンディーがあり、どんな風に店頭に並んでいるのかを見に行きました。

実際に店頭に並んでいるのを見て「本当に飴が置いてあった」「自分たちがやった物かな?」と嬉しそうに話されていました。

自分達が仕上げた商品がどんな風に売られているのかを見ることで、仕事へのやる気に繋がれば良いですね。

 

 



2016年10月1日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


ソーシャルセンター夢んぼ 放課後等デイ 学童                                          ~いも掘りに行ってきました!~


秋らしい涼しい天気になって参りましたが、

皆様は元気にお過ごしでしょうか?

 

今回は、先日土曜日の外出、

いも掘り体験と公園についてお伝えします!

 

 

車に乗ること約30分、三重県桑名市の輪中の郷に到着

職員の方の案内で畑の近くまで歩き、長靴、軍手を準備して、

一斉にいも掘り開始!

 

夏のような日照りの中、暑さに負けずに

元気に収穫されていました

「大きいのが取れたよ!」

「すごいこれ見て

夢中になって、いも掘りを楽しんでいるのが伝わってきました

 

 

 

 

案内の方にお礼の言葉を送ったあと、

近くの屋根付きテントで弁当を食べてから

車で少し移動し、木曽三川公園カルチャービレッジへ

 

広々とした芝生と大きな遊具を前に、

いも掘りをしたとは思えないほど、たくさん動いて遊びました

 

「一緒にやろう」と友達を誘ったり、

「先に行っていいよ」と他の子に声をかけたり、

積極的に友達とかかわる姿が見られました

 

 

いも掘りに公園での遊びに、体力がもつのか心配でしたが、

みなさん健康で無事に帰ることができました

 

初めてのいも掘りで一人ひとりいろいろなことを感じながら

学ぶことができたと思います。

これからもいろいろな体験をして、楽しい思い出を作っていきましょう!

 

 

 



2016年9月21日 posted by ワークステーション夢んぼ 日比野 里咲


ソーシャルセンター夢んぼ・日中一時「BBQ」


9月に入り徐々に秋らしくなってきましたね

昨夜の十五夜はご覧になりましたか❓

朝晩は過ごしやすく、時には肌寒いくらいの日があったり、

夕方の送迎時に”日が暮れるのが早くなったなぁ”と実感している今日この頃です。

 

さて、今回は9月10日(土)に行いましたバーベキューの様子をご紹介いたします。

 

毎年の恒例行事となったソーシャルセンターのBBQですが、意外な事に日中一時では

初めての開催でした

 

真夏を思わせるほどの快晴の秋空の元、放課後等デイの中高生の皆さんと合同で

総勢35名での賑やかなBBQになりました

 

外では男性陣がテント張り・火起こし・机や椅子の移動に大忙し

 

キッチンでは女性陣が食材の準備中・・・まかせといて

 

お皿・箸・お茶・タレ・・・みんなで協力して運んで着席

 

 

お肉・フランクフルト・焼きそば・キノコのホイル焼き・

焼き野菜(かぼちゃ・サツマイモ・茄子・キャベツ)・生野菜スティック・

じゃがバター・・・・あぁ~美味しそうな匂いがしてきた~

さぁ準備は万端

 

お待たせしました 夢んぼBBQ開始

 

焼きそば美味しいね

 

 

野菜スティックなかなかイケる

 

 

やっぱりお肉でしょ

 

 

焼けた食材をみんなの分まで運んであげたり、取り分け合ったり

チームワークも良くなってきましたね

 

 

 

 

設営準備から片づけまで一人ひとりが自分のできる役割を分担し、

みんなで協力し合って楽しいBBQになりました。

素晴らしいことですね

 

 

今後も皆さんのやる気と自信に繋がる活動を続けていきたいと思っています

 

 

 

 

ソーシャルセンター夢んぼ 日中一時  山内由美子



2016年9月16日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


ソーシャルセンター夢んぼ放課後等デイ学童 ★白玉だんごづくり★


9月に入り、まだまだ暑さは残っていますが

少しずつ秋らしくなってきました

 

「スポーツの秋」「食欲の秋」「読書の秋」などよく言われますが、

今回お伝えするのは「食欲の秋」

 

先日行った、十五夜にちなんだ白玉だんごづくりの様子です!

 

 

白玉の材料は、白玉粉と豆腐のみ!!!

 

水の代わりに豆腐を入れることで白玉だんごが固くなりすぎず

モチモチにできあがるんです(^^)♪

 

 

 

 

バラバラだった白玉粉と豆腐が混ぜているうちに

モッチリと固まっていく様子にみなさん興味深々でした!

 

白玉粉と豆腐が固まったら

次はコロコロと丸める作業です。

 

 

おいしい白玉ができるように

気持ちをこめてコロコロと

手のひらで転がします

 

 

最後に形ができた白玉を茹でます

 

 

 

出来上がった白玉だんごをきな粉とあんこでトッピングすれば

おいしいおいしい白玉デザートの出来上がりです♪

 

 

 

 

みんなで協力して作った白玉だんごの味は格別です

 

「ごちそうさま」をした後には、後片付けまでしっかりと行いました。

 

10月にはみんなで餃子づくりに挑戦します!

 

このような活動を通して

調理の楽しさ、調理した後の

片付けの大切さなどを

感じてもらえたらと思います(^^)

 

 



2016年9月8日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 小田 園果


ソーシャルセンター夢んぼ生活介護・新しい仕事への挑戦


みなさんは駄菓子に売っているフラワーキャンディーはご存知でしょうか。

生活介護でそのフラワーキャンディーの仕事を8月から株式会社岩月屋さんからいただき、チャレンジしています。

仕事内容は棒先に付いている飴を袋をかぶせ、モールで留める。その後7本束にするといった工程になります。

初めて商品を見た利用者さんは「わ~懐かしい」「見たことあります」と身近にあるものということで「やってみたい」と意欲的な声を聞くことができました。

実際に作業が始めると「細かい作業があるからできるかな~」「難しそう」と不安な声も聞かれました。

まずは、不安な所を解消したいと、岩月屋さんの社員さんの方が来てくださりご指導していただきました。

何度も繰り返し練習していくと…

コツがつかめてきます。

職員も一緒にやってみて、できる方法を見つけていきます。

上手くできるようになってからは「この仕事楽しい」「ここの部分どうやったら上手くできるんだろう」とやり方を自分で考え工夫する姿が見られました。

自分で考え工夫する姿は素晴らしく、より良い製品にするため大切なことだと思いました。

この商品はショッピングセンターに入っている駄菓子屋さんで販売されています。今後生活介護で外出する際、利用者さんと一緒に、どんな形で販売されているか、見に行きたいと思います。

実際に、商品になっている形を見るとさらに仕事に対するやりがいややる気につながればと思います。

 



2016年9月7日 posted by ライフステーション夢んぼ 金田 雅人


ソーシャルセンター夢んぼ放課後等デイサービス                              ~アイロンビーズアート~


 

 

楽しい夏休みもあっという間に終盤です


今年は、 観測史上最高に暑い夏と言われてましたね。


みなさんどんな夏を過ごされたのでしょうか?

 

 


さて今回は、


この夏、デイの活動で取り組んできた

『アイロンビーズアート』をご紹介します!

 


中高生・学童で アイロンビーズを使い、 ソーシャルセンター夢んぼの看板作りをしましたよ

 


ビーズの大きさはなんと、

約5mm!!

 

ち、小さい…

 


かなり根気のいる作業でしたが、 指先を上手に使って、

 

慎重に、慎重に

 

 

カラフルな色使いにしたり、

好きなキャラクターをビーズで表現したりと、

みなさんの創造力が発揮されていましたよ♪


 

 

 

時にはビーズが床に落ちてしまうことも

 


 

でも、みんなで力を合わせて拾えば早いんです♪

 


笑いあり、ハプニングあり

 


思い思いにビーズをはめていき、

アイロンを使って固めて、

型から外したときの

みなさんの 『おぉ~!!!』 という声と表情


とっても嬉しそう



さぁ、 いよいよ完成真近です!!!

 


夏休みの活動の集大成

きっと素敵な看板に仕上がることでしょう!!!



 

9月からの展示予定ですので、

ソーシャルにいらした際にはぜひ ご覧になってくださいね♪


そして学童・中高生のみなさんに ひとこと声をかけていただければと思います


 




2016年8月26日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 松川 志保


< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.