news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >

ソーシャルセンター夢んぼ 生活介護 クッキング~ランチ作り~


新年明けましておめでとうございます。2019年も始まり、新たな1年を迎えることができました。

みなさんは1年の始まりに何をしましたか初詣にいったり、家でまったり過ごしたりと色々な正月を迎えたことと思います。さて、ソーシャルではそんな新年に季節感を感じていただきたいと思い「七草がゆ」のクッキングを1月5日(土)に行いましたので、その様子をお伝えしたいと思います。

 

今回のクッキングの目的は〝七草がゆって何?〟〝七草がゆの香りや味を楽しむ〟ということなので調理をすることより、季節の食材を使って季節のものを味わって楽しむことを念頭におき、調理を行っていきました

最寄りのスーパーで「七草がゆセット」を購入便利なものを紹介するのも大事ですよね。

いざ「七草って何?」といってすぐに答えられる人は意外に少ないですよねみんなからは「七草ってこれなんだ」とか「イメージと違った」という印象を受けている様子が伝わってきました

また七草以外にも少し再度メニューも作り七草がゆランチセットに、役割分担を行い調理をしてきました

 

  

餃子を焼く、サラダに使う卵の殻をむくなどの役割に分かれて調理をしていただきました

たまごの殻むきは、普段〝バリ取り〟の仕事を頑張っていただいているので、とてもきれいに剥いていただけました。

 

 

調理後は、配膳を積極的に行う、テーブルを拭くなど一人ひとりが「今何をするのか」を考えて行動に移している様子がみられました

完成した『七草がゆセット』をみて、「これが七草がゆ?」と感じている様子もありましたが、食べてみると「美味しい」「おかわりほしい」など大絶賛

 

  

昼食後は、正月らしい〝福笑い〟や〝言葉ならべカルタ〟などの遊びをして楽しい時間を過ごすことができました

新年を迎え、これから寒さもいよいよ本格的になってきます。体調など崩されないようしっかり体調管理をしていただき良い1年のスタートをきっていきましょう

 

ソーシャルセンター

小山雅裕



2019年1月15日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 小山 雅裕


CS夢んぼ放課後等デイサービス クリスマス会


今年も残り数日となりました 12月はクリスマスにお正月と楽しみがたくさんありますね 今回は12月22日に行ったクリスマス会の様子をご紹介します 午前中は花飾りや輪飾り、塗り絵をして作った旗 クリスマスカードなどを教室に飾りつけ、クリスマスの雰囲気作りです ”ここがいいんじゃない?””もう少し引っ張って!”と みんなで協力して取り組みました クリスマスのご飯といったらやっぱりチキンですよね! 昼食はチキンをはじめ、キッシュやクリスマスケーキなどを バイキング形式で食事を楽しみました 午後はいよいよクリスマス会です この日のために中高生は「クリスマス会企画会議」の活動で ”学童さんに喜んでもらうこと”を目的に、クリスマス会の内容を考え話し合ってきました 学童もチーム名を書いた看板を作りやる気満々です 中高生のお兄さんやお姉さんの説明やお手本を見てゲームに参加します ペットボトルキャップリレーや〇✖クイズ、椅子取りゲームなど多様なラインナップ 一番盛り上がったのは風船割ゲームです ”怖いよー”と言いながらも風船が割れると大盛り上がりでした クリスマス会の最後にはお菓子のプレゼント 手作りブーツにお菓子を詰め込み、パンパンになったブーツを手にこの笑顔 中高生企画のクリスマス会は大成功に終わりました◎ 今回の投稿が年内最後となります みなさま、よいお年をお過ごしください 年明けに元気にお会いできる事を楽しみにしています


2018年12月27日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 大宮 唯


SC夢んぼ★ハイキングIN 月見の森


  様々な色の落ち葉が舞い落ち、秋も深まる頃となりました   秋といえば、食欲の秋とか、スポーツの秋など、色々ありますよね。   今回は紅葉と運動を一度で味わえる、本格ハイキングで大自然を満喫したい できれば紅葉も楽しみながら歩きたい!笑   そんな気持ちから 海津市にある月見の里にハイキングにいってきました   まずは道の駅で腹ごしらえです これから歩くことも考えしっかり食べます! 南濃みかんで有名からか「みかんうどん」というものも中には注文する方もいました。 うどんよりも麺は細いです!見事に完食! 味が気になる方はぜひ、道の駅へ さて、お次はメインイベント、ハイキングです! スタート地点まではバスで移動し、マップを確認しながら歩きます   最初の目的地は、月見広場で「東海大橋を探す」がミッションです。 バスで登った先もすでに高いのですが、 さらに登っていきます 足元に気をつけながら、 職員も息を切らしながら… 日頃の運動不足が堪えます…笑 どんどん道は急な階段になり 手すりを持ちながら歩きます… 「あ、後ろを見たからだめ!」 「危ない!」「こわい!」などと はーはーキャーキャー言いながら登った先は…       ぜ、絶景… 思わず万歳なんかしちゃって自然と笑顔に   心地よい風と絶景にしばらく癒されながら   「あっちは飛島?」 「赤い橋、東海大橋はあった?!」 「みつけたー!」「あそこだよー!」 など会話も弾みました   さて、これで終わる訳がありません(笑) マップを確認しながら登っていきます。彩る紅葉も発見しながら歩きます 本当に大自然の中で非日常的でいい運動になるね、などと話しながら歩いていると…     ガサガサ…   あ、さる!野生の猿だ! とずいぶん上の方で猿の親子を発見! 私はすぐに発見できなかったので 猿よりも、猿を発見した彼らに驚きました   進んでいくと、また分かれ道 「どっちだっけ?」 と考えながら進みます   第2の目的地到着!「交流の森」     一息し、登った分以上に下っていきます 途中で休憩も入れて約1時間ちょっとハイキングを楽しんだあとは道の駅で無料の足湯体験 アチっ!と恐る恐る入れる方もいましたが、じわ〜と温まり癒されます 帰りの車中では、ハイキング楽しかった。 「絶景だったね」「また来たい!」などの声が聞こえ、みんなの笑顔が見れて良かったですし、 普段なかなか経験出来ないことができ、ハイキングの楽しみ方を知って頂けたような気がします。 私自身、あまり興味がなかったハイキングの楽しさを味わえたので、 これからもみんなと一緒に興味関心の幅を広げていきたいと思います


2018年12月18日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 山村 翠


SC夢んぼ☆鍋パーティー


寒さも一段と増し、本格的な冬の訪れを感じるころとなりました。 皆さん、体調は崩されていませんか   ソーシャルセンター夢んぼに通う学童の皆さんは、寒さを吹き飛ばすほど元気です このまま元気に過ごしてもらえるよう、寒い冬に温まる「鍋パーティー」を開催しました   ただ鍋パーティーをするだけではなく、自分たちで考え、相談し、協力しあって準備をしていくことも大切ですよね そのため、①鍋の具材会議→②買い出しのための値段調査(金銭感覚を養ううため)→③買い出し(役割分担やマナーを学ぶ機会)→④調理(鍋パーティー)という風に連続プログラムになっています!   鍋会議で鍋のベースの味(種類)・食具材・最後に食べる締めを会議で話し合います 子どもたちの発想は面白く、「え~」と思うような意見もあり「ピーマン」「小松菜」「じゃがいも」など私が食べたことないような食材もたくさん出ます   値段調査では、食材がどんな売り場にあるか看板や種類別を手掛かりに探し値段の見方、記録係りや電卓係りなど役割分担しながら調べます あっちいったりこっちいったり…(あ~、あの食材ならここにあるのに通り過ぎちゃった)なんて心の声が出てしまうのをこらえながら見守ります   買い出しは、カートの持ち方、店内でのマナーに気を付けながら必要なものを買い、 さて、待ちに待った鍋パーティー当日……   グループに分かれてホワイトボードに書かれた食材を見ながら準備してきます! 「これ僕やる!」「次はこれだね」など自発的に調理に取りかかる姿がたくさん見られ、     お次は鍋に入れる具材を選びトレーに乗せていきます。 「豆腐いる人―?」「はーい」「色々な種類を少しずつ入れてみよう」「いいね」なんて相談も楽しみながら 準備していきます     ジュースを準備し、「乾杯するから待ってね」「おっとっと…」なんて場面もありましたが、「カンパーイ」     みんなの協力あって予定より早くスタートすることができました   グループによって同じとんこつベースでも、入れた食材によって違う鍋に見えますね 途中で「味変(あじへん)」システムも加わり、カレー粉やキムチ、豆乳、チーズなど自分の器に入れて楽しむ姿も見られました。 私は恥ずかしながら人生初の豆乳鍋や、初めての鍋ピーマンも思わず「柔らかくておいしいよ!」と言ってしまうほど(笑) しめのラーメンやぞうすい、リゾットなどお腹いっぱい食べ なかなか家ではできないような鍋パーティーをすることができ子どもたちからは「楽しかった」「来てよかった」との声も聞こえ、心も体も温まる時間を過ごすことが出来ました 今年もあとわずか…体調管理や事故、怪我に気を付けながら元気に良い年迎えられるよう、残りの日々も過ごしていきましょう


2018年12月18日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 山村 翠


ソーシャルセンター夢んぼ放課後等デイサービス 中高生                                             ~カフェ巡り~


毎年この時期になると1年ってあっという間に過ぎるなぁと感じてしまいますが、 やっぱり今年もそう思っちゃいますね(笑) 短く感じてしまう1年だからこそ子どもたちの1日1日がとても大切で、 かけがえのない時間なんだと強く思います かけがえのない時間だからこそ、夢んぼに来てくれている時間に 色々な経験をしてもらいたいと思って取り組んでいます。   今回は、中高生の活動のご紹介です。 中高生では、今までも公共交通機関を利用しての外出や、店を選んで外食したりと 挑戦してきました。 タイムスケジュールを考える事や、外出先の情報をパソコンで検索する事、 グループで考えて行動する事などを目的に取り組んできた中で、 事前に職員が準備する事もしてきました。 中高生だけでもできるんじゃないかと期待を込めて 今回は、中高生が今まで経験したことを実際計画から実行まで自分たちで相談しながら 決めていくことに挑戦してもらいました。 午後から出かけるカフェに行く事は提案して、1000円の所持金で、 カフェを調べて、移動手段はどうするのか、時間はどうするのかなど 午前中に決め、午後から出かけるという1日通しての活動です グループに分かれての調べて、スケジュールを立てる時間では、 「どうする?」「店の名前分かる?」「歩く?」「電車で行く?」 など意見を出し合い、同時にパソコンを使って検索をしていきます。 「1000円使いたいから移動はあるこうよ」「ソーシャルの近くにもあるじゃん」等々 「電車に乗りたい」「お金使っちゃうじゃん」などなど意見がぶつかる事も でも目的は一緒。「一駅だけならいいよ」と譲ることも頑張ってくれました。 とだんだん話が進みます。職員は聞かれた時だけアドバイス。 これがまた職員も我慢なんです(時間までにいけるかな?お金大丈夫かな…心配)。 上手くいかないかもしれないけどやる事に意味がある。そう思って見守ります。 スケジュール完成 午後から実行です 駅までの道や電車の時刻など相談しながら、迷っても「どうする?」「ここからなら知ってるかも」 「○○リーダーお願い」などチームで力を合わせて進みます。その姿に感動します。 成功はさせてあげたい、でも最後まで任せてあげたい、見守ります。 目的地到着 カフェtime。喫茶店での会話は、自然に前半の振り返り。 お互いに、称賛の言葉で溢れます。 無事夢んぼにも帰ってこれましたよ皆それぞれに、「疲れたー」「めっちゃ歩いたしー」など言葉は出てましたが、 表情は皆満足できた、達成感にあふれる、自信に満ちた笑顔でした。 その笑顔はキラキラ眩しかったです 最後まで子どもたちを信じて、任せてよかったと本当に思います。 ふ~我慢するほうがつかれた気が…(笑) 中高生の頑張った姿がみれるとそんな疲れもなくなります。 これからも挑戦できる機会をどんどん作っていきますね。                  


2018年12月13日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


ソーシャルセンター夢んぼ 生活介護 レクレーション~フィジカル編~~


今年も残すところあと1ヵ月となりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

12月に入ったにも関わらず日中の寒暖差を感じられるほど〝動いていると暑い〟と思えるような日が続いており、服装などの面でも体調管理がしにくい日が続いております。

さて、そんななかソーシャルでは先週の12/1(土)に、レクレーション~フィジカル編~を行いました。体力づくりを、レクリエーションを通じ

楽しく身体を動かしましたのでその様子をお伝えしたいと思います。

 

【ボーリング大会】

 

    

参加者9名で行ったボーリング大会

今回は部屋の中でだったので、サッカーボールを代用

サッカーボールは適度な重さもあるので、上げ下げするだけでウエイトトレーニングになります。

体のバランスを意識して取り組むことで、フィジカルトレーニングになります。

片手で投げる人、両手で持っておろして投げる人など様々な投げ方を見せてくれました。中にはプラ板を利用して手で押して投げるなんて方法も

大会なので点数を競い合っていただきましたが、点数より「ストライクがとりたい」という気持ちが強かったのか、あまり得点にこだわってはいない様子

 

【平和中央公園にてウォーキング】

 

    

風は少し強かったですが、天候も良かったため、「平和中央公園」にウォーキングを行いに出かけました

みんなとても身体を動かすことが好きで、どんどん前へ行く人、走り出す人など、自分なりのペースで運動していただきました

電動車いすの操作を練習している方は、一人でで1周をすることを目標に本当に自分の力で1周することができていました

「すごい疲れた(笑)」と言っていましたが、とても表情は達成感でキラキラしていました

 

ソーシャルでは今後も個々の活動はもちろん、その月の目標に合わせた活動内容で行っていきますのでよろしくお願いします

12月の寒暖差はまだまだ続きそうですが、皆さまも体調管理に十分気を付け風邪など引かないよう気を付けて過ごしてください。

 

ソーシャルセンター

小山雅裕

 

 



2018年12月3日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 小山 雅裕


ソーシャルセンター夢んぼ放課後等デイサービス”○○の秋~芸術~”


  肌に感じられる風も涼しさから冷たさに変わり、少しずつ冬の訪れを感じるころとなりました

11月の学童さんのプログラムでは、○○の秋と称して 「スポーツ」「食欲」「芸術」の秋を体感してきました

今回はその中の「芸術の秋」を紹介したいと思います

テーマは設定せず、夢んぼの駐車場から見える 子どもたちの好きな物、風景を描いてもらいました

画版を首から下げて、気分は画家ですね

夢んぼの建物や看板など思い思いの絵を描いていました

この日のお月様は満月に近く、大きく見えたので

”もうすぐで満月だね””月の中に見えるウサギも描いたよ”なんて

会話を交わしながら鉛筆を滑らせていました

見えている物だけでなく、鳥やお星さまを描き加えている子もいて

表現力豊かな子どもたちの姿がみられました

次回は色鉛筆や絵の具を使って色付けをしていきます!

完成がたのしみです

ソーシャルセンター夢んぼ 大宮



2018年11月28日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 大宮 唯


ソーシャルセンター夢んぼ 生活介護 ヘルスケア


日に日に秋が深まり、朝晩の気温の変化も肌でずいぶんと感じる季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

秋といえば「食欲の秋」「スポーツの秋」と楽しいことが盛沢山

そんな中、生活介護では今月の月間目標として【身体を動かそう!!】とういうことを目標にしています。

そこで毎月行っている「ヘルスケア」の様子をお伝えしたいと思います。

 

<準備運動>

    

ヘルスケアでは、週別で3つのグループに分かれて活動を行っています。

内容はグループによって多少違ってきますが、どのチームも最初は必ず挨拶から始まります。当たり前かもしれませんがもっとも大切にしていきたいことですよね

次に、先生が行っている姿勢を真似して柔軟体操身体が固い人にとってはとても大変

簡単そうに見える姿勢もやってみたら…難しいことも私自身、身体が固いのでよくわかります(笑)

 

<トレーニングマシーンを使った運動>

    

トレーニングマシーンの運動では、足を鍛えるものや上腕二頭筋、背筋など様々なマシーンをローテーションで使い行っていきます。マシーンとマシーンの間には、ステップを行う踏み台があり、スプリングで上下運動するんですが、

決められた時間内をそこでジャンプしたり、駆け足をしたりしています休まず動かし続けることで、1分でもかなりの運動量です。

このマシーンを使ったトレーニングをみんな好きで「早くあのマシーンを使いたい」という気持ちがあるのか、たまに飛ばしてそのマシーンへ行こうとする人も

また、ヘルスケアの様子を見ていて何よりも笑顔で楽しそうにしている様子から「みんさん本当に身体を動かすことが好きなんだな」と感じました

今後も継続してヘルスケアを行っていきますので宜しくお願い致します

 

誰しもが思うことかもしれませんが、仕事を始めると身体を動かす機会がどんどん少なくなってくると思います。

このように日常的に身体を動かす機会を設け、積極的に関わっていくことがとても大切で、かつ日頃の運動不足解消や健康面にでてくると思います。

今後も継続して行っていけるように、ヘルスケアのみでなく、日頃のウォーキングを含め、たくさん身体を動かしていける場面を増やしていきたいと思います。

 

ソーシャルセンター

小山 雅裕

 

 

 



2018年11月8日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 小山 雅裕


SC夢んぼ 放課後等デイサービス【ハロウィンパーティ】


気持ちのいい秋風を感じるようになりましたね 10月の一大イベントといえばハロウィンですよね 先日、SC夢んぼで一足先にハロウィンパーティを行いました 花飾や輪飾り、手形のおばけで教室をハロウィン一色にしました♪ この日のために用意した仮装グッズに着替えパーティーの始まりです 昼食は顔の形をしたポテトとサラダ、大きなピザです! 普段見ないサイズの大きなピザに子ども達は大興奮 ペロッと平らげていました     昼食後、妖怪やお化けの絵が描かれている”ハロウィンカルタ”をして楽しみました 絵カルタなので、内容から推測して札を取りに行きます 盛大にお手付きする姿も見られましたが、大盛り上がりでした 手作りのコウモリのお菓子入れを持って中高生の教室に”トリックオアトリート!” 入れ物いっぱいにお菓子をもらい満面の笑顔 最後にジャックオーランタンのケーキを食べました ”今日来てよかった!””楽しかった!”と 素直な子どもの声がたくさん聞こえてきてた楽しいパーティーとなりました ハロウィンの本番は10月31日ですね♪ 10月31日の活動”ハロウィンレク”もお楽しみに   大宮 唯


2018年10月29日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 大宮 唯


ソーシャルセンター夢んぼ 放課後等デイサービス 学童                            【フットサル観戦】  


太陽が顔覗かしている時間もだんだんと短くなり、朝晩は肌寒く感じるようになりました。 季節はもう秋ですね。今週はハロウィンパーティーも控えています。 読書の秋、実りの秋、食欲の秋、紅葉に楽しみが広がりますね。 今回はスポーツの秋, 今回はあの有名フットサルチーム【Nagoya Oceans 名古屋オーシャンズ】さんのご厚意で フットサル観戦をさせてもらう事になりました。 以前から夢んぼが参加しているスポーツフェスティバルでの関わりもあり、 オーシャンズの方もフットサルを広めたいとという思いと、 子ども達にスポーツに触れる機会を作りたいという思いが伝わり、実現しました。   子どもたちは、始めは「フットサルって何?」「知らないから興味がない」 などなどありました。 事前に説明はしていますが、見たことないものはイメージするのは僕らでも難しいですよね やってみないと分からないものですよね さー当日。 「どんなのかな?」「おもしろいのかな?」とワクワク 「分からないから帰りたいな」なんてちょっと不安になっている子も 到着! 会場に着くと、「うわーすげー」「はやくはいろうよう」「選手に会える」 とさっきまでの不安な表情から、キラキラとした表情 実はサプライズで、オリジナルTシャツも用意しました (ちなみにこのTシャツは夢んぼで作ってますよ) 実はもう一つ観戦する前に、試合前の練習をのぞかせてもらえました。 先週の方もみなさん優しく、Tシャツにサインや写真撮影も快く答えてくれました。 「サインしてください」「写真撮ってください」 あまり乗り気でなかった子も、声を自分から選手にかけていました        実は【あいスポ】という愛知県のスパーツ広報誌の取材もうけちゃいました モデルさんみたいでしょ 試合直前にも関わらず、交流をしていただき、本当に感謝です。 ありがとうございました。 試合開始 始めの帰りたい宣言の不安はどこへ行ったのでしょうか? 「ガンバレー」「オーシャンズ」「いけー」 と大きな声で応援していました。 時間の関係で、前半しか見れませんでしたが、 子どもたちは、「楽しかった」「選手かっこよかった」「また見たい」 大満足してくれたようで本当に良かったです。 「フットサルやってみたいな」「選手にまた会いたい」という子ども達の希望もあったので 今後実現したいなと考えています   今回こんな貴重な体験をさせてもらい、試合前にも関わらず、 子ども達のためにと時間を頂き、本当にありがとうございました。 今後も NAGYA OCEANS 応援しています。          


2018年10月23日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.