news
news
news
求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング



○夢んぼ本部
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田61番1
 Tel:0567-25-5913
 Fax:0567-25-5913

○第2夢んぼ
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田61番1
 Tel:0567-28-1070
 Fax:0567-28-1070

○ソーシャルセンター夢んぼ
 〒490-1304
 住所:稲沢市平和町法立十一丁31番地4
 Tel:0567-69-5586
 Fax:0567-69-5587

○ワークステーション夢んぼ
 第2ワークステーション夢んぼ

 〒496-8014
 住所:愛西市町方町松川70番地1
 Tel:0567-55-7456
 Fax:0567-55-7458

○ライフステーション夢んぼ
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田62番1
 Tel:0567-31-7811
 Fax:0567-31-9171

○癒しのわ いなべ
 〒511-0431
 住所:三重県いなべ市北勢町別名203-2
 Tel :0594-37-2239
 Fax:0594-37-2239

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 >

生活介護【ビューティーチャレンジ:清掃】


2020年を迎え、今年の干支は【子年】新しい運気のサイクルの始まりともいわれ、 植物に例えると成長に向かって種子が膨らみ始める時期であり、未来への大いなる可能性を感じる年。 生活介護も大きな可能性を感じられるような事に挑戦していきます。   今回は、【ビューティーチャレンジ:清掃】の様子です。 ビューテーチャレンジは、身だしなみやマナーなど「美」をテーマに進めている活動です。 12月の大掃除の時期に合わせて、練習してきました。 窓ふき、床の雑巾がけ、普段の掃除以上に細かな部分に目を配り、丁寧に取り組む事を意識していただきました。 一つ一つ練習して大掃除の日には、皆さん役割分担もスムーズで、気温は少し寒かったですが、 皆様一生懸命に掃除をして頂けました。ありがとうございます。 職員も一緒になって掃除をして、毎日使っている教室に感謝の気持も込めながら取り組みました。 ピカピカになった教室で、またいろいろな事に挑戦していきます。   ソーシャルセンター夢んぼ 野津  


2020年1月16日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


生活介護『スイーツ教室~オリジナルポッキー作り』


あっという間に12月も半分を過ぎ、年を越す準備など慌ただしく毎日を過ごしています。 生活介護もまた、仕事に活動に大掃除の準備など充実していただけるように 色々な工夫をしながら毎日過ごしています。   今回は少し前にはなりますが、11月に行ったスイーツ教室の様子をお伝えしたいと思います 11月11日は何の日かご存じですか、色々ございますが、利用様の中ですぐに出てくるのが、 【ポッキーの日】と声が上がります。そこで、スイーツ教室でオリジナルポッキー作りに挑戦しました   クッキー生地から皆さんで、こねて形を作ってにも挑戦。 なかなかまっすぐ棒状にするのが難しかったですが、何度もやり直しながら 頑張っていただきました ナッツ、ドライフルーツ、ポップコーン、ポテトチップス、コーフレークなどなど 色々なトッピングを用意して、好きなものを組み合わせて作りました 斬新な組み合わせもあり、世界で一つだけのMYポッキーの完成です ご自宅へのお土産用にも作ったので、ご家族からの 「おいしかったです」「こってますね」「家族で仲良く分けました」 などとてもうれしい素敵なコメントをいただきました 感動です 利用者様が頑張って作ってくれたものをまたご家族の方にも喜んで頂ける 職員にとってこんなにうれしい事はありません   またいろいろな事に挑戦し、ご家族の方にも伝えられるように 努力していきます   ソーシャルセンター夢んぼ 足立      


2019年12月16日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


ソーシャルセンター夢んぼ 生活介護 【表現活動と昼食づくり】


寒さも一段と強くなり、季節は秋から冬支度を始めています。 温かい食べ物が欲しくなる季節、今回ご紹介するのは、昼食づくりの様子です。   今回昼食づくりのメニューは【おでん】にしました。 まずは、食材についての相談からです。   事前に〝表現活動〟と題し、利用者様の思いや表現の方法を伸ばしていこうという目的で、 活動していることがあります。今回のテーマは【おでんについて】行いました。 利用者様ひとり一人の表現があり、指差しやボディサイン、言葉、色々な方法で表現してくれます。 おでんの写真をみながら指差しをしてお頂く方、普段の生活で食べたことのある食材を教えていただけた方もいます。   ある方は、この表現活動ために、食材のリサーチをしてメモに書いてきてくださった方もみえました。 積極的に参加してくださる姿に感動します。 食材会議では、サイドメニューなどにもふれまた。 そして当日、表現活動ででな内容を参考に、買い物チームとサイドメニュー調理チームに分かれて取り組みました。 ※(買い物チームの写真が取れなかったです) ご利用者様の思いがぎゅーとつまったおでんができました。 味も最高でしたよ またご利用者様の意見を聞きながら取り組んでいきます。   ソーシャルセンター夢んぼ 野津


2019年11月29日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


SC夢んぼ★ランチ作り!


肌に触れる風もだんだんと冷たくなり、晩秋の気配が感じられるようになりました

今回ご紹介する活動は「ランチづくり」です ランチづくりの前準備として、【ランチ会議】という会議を開いています。 意見を伝える事や相手の話を聴く、話し合う力、協力する事を学びます。

会議ではパソコンで検索する方法や、今まで外食で食べた料理を思い出して、意見を出し合いました。

「みそかつ」「ポテトサラダ」「杏仁豆腐」「さつまいもの味噌汁」の定食作りに決まりました!

調理では役割り分担と協力を大切にしています

任された担当を最後までやりきることが、責任感、協力して成し遂げる事の達成感や自信につながります。

分量を量ることや、卵のから剥き、食材のカットや盛り付けなど調理はいくつかの工程があります。

「僕これやるね」「私これできたよ」などお互いに声を掛け合い

「助け合い」や「協力」することでできる姿もたくさん見られました

お昼ご飯の時間が遅くなってしまっても、自分達でつくることに意味があります。

(職員は見守り、手出ししすぎずのガマンの時間です)

初めての揚げもので緊張される方もいましたが、きつね色になってきた「見た目」と

ジュワジュワと揚げている音がパチパチに変わった「音」をよく観察してやってみよう、

などポイントを聞きながら見本をみて挑戦する方。

「一緒にやってください」と自分で伝え、助けてもらいながらでも「できた」が自信に繋がります

頑張って作ったみそかつ定食は、ほんっとうにおいしく、おかわりする方もたくさんいました

「○○くんがつくった杏仁豆腐おいしい!」と友達にからの言葉に思わず笑顔になる方も…。

会議と調理を通して、みんなで作った達成感とコミュニケーション力が育まれます。

頑張ったからこその笑顔がたくさん見られる活動の機会をたくさんつくっていきたいと思います



2019年11月22日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 山村 翠


ソーシャルセンター夢んぼ 生活介護 


木々たちも紅葉し始め、秋が深まり、冬への準備を始めているように感じます 寒さも次第に厳しくなっていきますので、皆様お体には十分気を付けてくださいね   前回『ビューテーチャレンジ~食事編』をご紹介させてもらいました 今回は実践編として『外食』の様子についてご紹介します 外食先は、ビックボーイに決定 サラダバーでのトングの使い方、食事では、箸、スプーン、フォーク、ナイフも 練習したので、挑戦するにはぴったりです 美をテーマにした『ビューテーチャレンジ』が少しづつ定着し始めて 外出するのでと、ジャージではなく、おしゃれをして下さる利用者様もみえて 身だしなみの意識も高まってきています この日のために、誕生日プレゼントに勝ったポーチに財布をもってきてくれた方もいました。 その気持ちが嬉しいですよね   道中もマナーの確認や、取りすぎ注意など確認してお店へ   練習をした成果があり、ナイフとフォークをかっこよくつかわれる方 お店でも落ち着いて、余裕さえ感じました 皆様も自信がついていたのかもしれません この自信は ゆっくり味わうことができる、香りを楽しむ、色々な食材を食べてみようと挑戦する、 会話や笑顔が自然にあふれていました。 これからも『美』を意識し、生活をする力を伸ばしていただき 楽しめることを増やしていただきたいと思います その為に私たち職員が、一緒にお手伝いさせていただき、挑戦の場を作っていきたいと思います     ソーシャルセンタ―夢んぼ 足立            


2019年11月22日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


ソーシャルセンター夢んぼ 生活介護 【ビューテーチャレンジ】


今月は台風や大雨、かと思えばどこまでも続きそうな澄み渡る青空、 清々し秋晴れの日もあります。 気温もとても不安定で、体調も崩れやすくなります。 お体に十分気を付けてください。   今回ご紹介する活動は【ビューテーチャレンジ】 ビューテーチャレンジという活動は、生活を【美】とうい視点からとらえ、 生活の力を高めていく活動です。 今月は【食事のマナーや美しく食べる】事を目標にして、箸、スプーン、フォーク、ナイフ&フォークなどなど の使い方やこぼさないできれいに食べる、外食に行くときのお店でのマナーなどについて取り組みました   普段の食事はお弁当屋さんのお弁当で、もちろん食事については取り組んでいます。 活動では、ナイフ&フォーク、お箸、スプーンに合わせた食材を使って食べるところまでを実際に練習しました。   スプーンでもスープを飲むときは、音を立てずに飲むことや、8割程度で乗せるなど… お店によっては、お皿を持ち上げることがマナーが悪いと思われることも…、 場面も想定して練習をしました。 利用者様一人一人の目標に合わせてチャレンジしました。   今回積み重ねた練習の実践として、外食を企画し、ナイフ&フォークが使えるお店、スプーン、箸を使って 食事をしに行きました。 外食の様子はまた次のブログでご紹介しますね。   ソーシャルセンター夢んぼ 野津  


2019年10月31日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


SC中高生★スーパー銭湯IN湯吉郎


朝晩の寒暖差もあり、体調は崩されていませんか 日が落ちるのも早くなり、ゆっくり秋の訪れを感じます   今回は中高生のスーパー銭湯に行った活動の様子をご紹介します みんなで決めた場所は「湯吉郎」という岩盤浴があるスーパー銭湯です 車内では「岩盤浴って?」「知らない」「初めて」「私も」などと会話で盛り上がります。   もともとスーパー銭湯にいくことの目的が「生活力アップ」や「公共施設でのマナー」を中心に行き先を考えていましたが、 探していく中で岩盤浴の経験ってあるのかな?せっかくなら、岩盤浴を知ることができるいい機会かと思い、決めました。   到着して、靴をしまうロッカーのカギの管理や券売機などで確認しながら購入し   次に岩盤浴用専用、館内着をもらうために服のサイズ表を見て、分からない時は店員さんに聞くことも緊張しながらもできました。   次々に進み、昼食!! 担々麺って何?食べたことないから食べてみたい!と好奇心旺盛チームと自分に合うものがあるかもしれないから定食屋で選びたいチームに分かれて食事!定食屋ではタッチパネルを使いこなす子が中心となり、友だち同士で教え合いながらそれぞれ注文することができました。   食後ではマンガコーナーがあり、くつろぐ場面も     岩盤浴ではマッサージ機やマンガや雑誌コーナーなどもあり 「あ、これやってみよう」「キンプリの平野君だ!」などの会話も聞こえてきました 常連の方がこれからイベントあるよ!などと教えて頂き、ふつふつの汗が出る岩盤浴では「ガマン!あづい~」と耐え 冷たい部屋への移動で「気持ちいいね~」などと自然と会話もでました   外のデッキで心地よい風の中リラックスし癒され「もっとここにいたい」なんて会話もありました   銭湯では他の方に迷惑がかからない洗髪の仕方に気を付けながら行い、 ここでも色々なお湯を楽しみ、入浴後の身だしなみを整えることも意識しながら、スーパー銭湯を堪能しました   今回の経験で楽しみ方や癒される心地よさを知ることが出来たようなので、 ぜひ、機会があればご家族でも行ってみてくださいね♪


2019年10月21日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 山村 翠


生活介護 【ビューテーチャレンジ】


朝晩は涼しくなり、すっかり秋めいてきました。 服装選びも難しくなる季節です。 そこでビューテーチャレンジの活動で、季節や気温によっての服装選びについて 取り組む事にしました。 ビューティーチャレンジは【美】という観点から生活力を伸ばしていく活動です 今回は衣服について触れ、着替えや服たたみ、洗濯、洗濯物干し、片付け などなど、一人一人の目標に合わせて挑戦しました。   着た服を洗濯籠に入れていただくだけでも、その後の洗濯が楽になることや たたむ習慣ができると、収納が楽しくなることもあります 仕事にも生かされます Hさんはさむところ違いますよ【笑】おちゃめな事もしてくれるムードメーカーです 洗濯ばさみは指先の動作の訓練にもなるため、普段から利用者様に手伝っていただいて 台吹きクロスを干してもらうこともしています ご自宅でも取り組んでいただけるように、日ごろから取り組んでいきます。   いろいろな事に挑戦していきますので、またご紹介させていただきます。   ソーシャルセンター夢んぼ 足立  


2019年9月25日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


SC★ビックイベント!!!


外にでればまだまだ汗ばむ季節ではありますが、

少しずつコウロギの声も聞こえ秋の訪れを感じるころとなりました

長かった夏休みも終わってみるとあっという間でしたね

電車に乗ってお出掛けしたり、プールを満喫したり、流しそうめんなどの季節行事を楽しんだり、本当に盛りだくさんの内容でした!

特にビックイベントの一つだったのはSC企画の【SC夏祭り】です

第2夢んぼの学童さんを招待して楽しんでもらうために、夏休みの間2カ月で準備から当日まで力を合わせて頑張ってきました。

そんなみんなの様子などをお届けします

まず最初に、どんなお店を出すか意見の出し合うことからスタート!

活動の中で一に宮七夕祭りに出かけて事前調査、

一宮七夕祭りで見たお店を参考に会議を行いました。事前調査が活かされ、意見がたくさんでました

看板の名前も意見を出し合い…

「ナゲットか~、ラケットみたいだな~」「ナゲットラケット?!」「あはは、面白い!それいいね!」

「だるまおとしは?」「だんだんと落ちるから、だんだんだるま落とし!」などとユニークな名前も楽しみながらつけてくれました

看板にもオリジナルキャラクターつけると張り切って描く姿も見られ、

貼り絵もみんなで協力し合ってコツコツと作り

時間ぎりぎりまでみんなで準備し、皆さん本当に頑張りました!

当日はハッピを着て

「いらっしゃーい」「はい、お待ちどうさま!」「ありがとうございました」など思い思いにおもてなしをします!

ルールの説明やコツなども優しく教える姿もたくさん見られました

第2の子たちからも「ありがとう」と言葉があり

嬉しく、達成感も感じられました

最後はハイタッチでお別れも名残惜しく「またね」とあいさつ

最高の夏の思い出になりました

今後も交流する機会を作っていきたいと思います


2019年9月4日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 山村 翠


ソーシャルセンター夢んぼ 生活介護 【ランチづくり】


少しづつ虫の音が、セミからコウロギへとバトンタッチ。夏から秋への移り変わりを教えてくれています。 とは言え、まだまだ暑さも続きます。体調を崩しやすい季節、皆様お体に気を付けてくださいね   今回ご紹介させていただく活動は、【調理実習】です。 今回挑戦したメニューは、【ハンバーグ定食】   ハンバーグはコネるのが醍醐味。こね方一つで味が変わるほど重要です。 手の感触を楽しむ、力加減を考えて、形を整えました。   丸の形はもちろん、三角やダイヤなど好きな形に挑戦しました。 Rさんは「手裏剣の形にする」といってとても張り切って形を作っていました。 マスクで口元は見えませんが、ニコニコとしていた気がします。 デミグラスソースにも挑戦、味見をしながら微調整、根気よく取り組んでいただきました。   完成 ナイフとフォークに挑戦しまし方は「食べるの難しいけど、味は最高」などなど フォークだけで、小さくしたり、箸を使って練習されている方もいます。 それぞれの食べ方で、おいしく、楽しい時間を過ごしました。 今後はテーブルマナーや外食の時のマナーなどにも触れて 挑戦していきます ソーシャルセンター夢んぼ: 足立      


2019年8月28日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.