news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >

ソーシャルセンター夢んぼ 生活介護 ヘルスケア


日に日に秋が深まり、朝晩の気温の変化も肌でずいぶんと感じる季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

秋といえば「食欲の秋」「スポーツの秋」と楽しいことが盛沢山

そんな中、生活介護では今月の月間目標として【身体を動かそう!!】とういうことを目標にしています。

そこで毎月行っている「ヘルスケア」の様子をお伝えしたいと思います。

 

<準備運動>

    

ヘルスケアでは、週別で3つのグループに分かれて活動を行っています。

内容はグループによって多少違ってきますが、どのチームも最初は必ず挨拶から始まります。当たり前かもしれませんがもっとも大切にしていきたいことですよね

次に、先生が行っている姿勢を真似して柔軟体操身体が固い人にとってはとても大変

簡単そうに見える姿勢もやってみたら…難しいことも私自身、身体が固いのでよくわかります(笑)

 

<トレーニングマシーンを使った運動>

    

トレーニングマシーンの運動では、足を鍛えるものや上腕二頭筋、背筋など様々なマシーンをローテーションで使い行っていきます。マシーンとマシーンの間には、ステップを行う踏み台があり、スプリングで上下運動するんですが、

決められた時間内をそこでジャンプしたり、駆け足をしたりしています休まず動かし続けることで、1分でもかなりの運動量です。

このマシーンを使ったトレーニングをみんな好きで「早くあのマシーンを使いたい」という気持ちがあるのか、たまに飛ばしてそのマシーンへ行こうとする人も

また、ヘルスケアの様子を見ていて何よりも笑顔で楽しそうにしている様子から「みんさん本当に身体を動かすことが好きなんだな」と感じました

今後も継続してヘルスケアを行っていきますので宜しくお願い致します

 

誰しもが思うことかもしれませんが、仕事を始めると身体を動かす機会がどんどん少なくなってくると思います。

このように日常的に身体を動かす機会を設け、積極的に関わっていくことがとても大切で、かつ日頃の運動不足解消や健康面にでてくると思います。

今後も継続して行っていけるように、ヘルスケアのみでなく、日頃のウォーキングを含め、たくさん身体を動かしていける場面を増やしていきたいと思います。

 

ソーシャルセンター

小山 雅裕

 

 

 



2018年11月8日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 小山 雅裕


SC夢んぼ 放課後等デイサービス【ハロウィンパーティ】


気持ちのいい秋風を感じるようになりましたね 10月の一大イベントといえばハロウィンですよね 先日、SC夢んぼで一足先にハロウィンパーティを行いました 花飾や輪飾り、手形のおばけで教室をハロウィン一色にしました♪ この日のために用意した仮装グッズに着替えパーティーの始まりです 昼食は顔の形をしたポテトとサラダ、大きなピザです! 普段見ないサイズの大きなピザに子ども達は大興奮 ペロッと平らげていました     昼食後、妖怪やお化けの絵が描かれている”ハロウィンカルタ”をして楽しみました 絵カルタなので、内容から推測して札を取りに行きます 盛大にお手付きする姿も見られましたが、大盛り上がりでした 手作りのコウモリのお菓子入れを持って中高生の教室に”トリックオアトリート!” 入れ物いっぱいにお菓子をもらい満面の笑顔 最後にジャックオーランタンのケーキを食べました ”今日来てよかった!””楽しかった!”と 素直な子どもの声がたくさん聞こえてきてた楽しいパーティーとなりました ハロウィンの本番は10月31日ですね♪ 10月31日の活動”ハロウィンレク”もお楽しみに   大宮 唯


2018年10月29日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 大宮 唯


ソーシャルセンター夢んぼ 放課後等デイサービス 学童                            【フットサル観戦】  


太陽が顔覗かしている時間もだんだんと短くなり、朝晩は肌寒く感じるようになりました。 季節はもう秋ですね。今週はハロウィンパーティーも控えています。 読書の秋、実りの秋、食欲の秋、紅葉に楽しみが広がりますね。 今回はスポーツの秋, 今回はあの有名フットサルチーム【Nagoya Oceans 名古屋オーシャンズ】さんのご厚意で フットサル観戦をさせてもらう事になりました。 以前から夢んぼが参加しているスポーツフェスティバルでの関わりもあり、 オーシャンズの方もフットサルを広めたいとという思いと、 子ども達にスポーツに触れる機会を作りたいという思いが伝わり、実現しました。   子どもたちは、始めは「フットサルって何?」「知らないから興味がない」 などなどありました。 事前に説明はしていますが、見たことないものはイメージするのは僕らでも難しいですよね やってみないと分からないものですよね さー当日。 「どんなのかな?」「おもしろいのかな?」とワクワク 「分からないから帰りたいな」なんてちょっと不安になっている子も 到着! 会場に着くと、「うわーすげー」「はやくはいろうよう」「選手に会える」 とさっきまでの不安な表情から、キラキラとした表情 実はサプライズで、オリジナルTシャツも用意しました (ちなみにこのTシャツは夢んぼで作ってますよ) 実はもう一つ観戦する前に、試合前の練習をのぞかせてもらえました。 先週の方もみなさん優しく、Tシャツにサインや写真撮影も快く答えてくれました。 「サインしてください」「写真撮ってください」 あまり乗り気でなかった子も、声を自分から選手にかけていました        実は【あいスポ】という愛知県のスパーツ広報誌の取材もうけちゃいました モデルさんみたいでしょ 試合直前にも関わらず、交流をしていただき、本当に感謝です。 ありがとうございました。 試合開始 始めの帰りたい宣言の不安はどこへ行ったのでしょうか? 「ガンバレー」「オーシャンズ」「いけー」 と大きな声で応援していました。 時間の関係で、前半しか見れませんでしたが、 子どもたちは、「楽しかった」「選手かっこよかった」「また見たい」 大満足してくれたようで本当に良かったです。 「フットサルやってみたいな」「選手にまた会いたい」という子ども達の希望もあったので 今後実現したいなと考えています   今回こんな貴重な体験をさせてもらい、試合前にも関わらず、 子ども達のためにと時間を頂き、本当にありがとうございました。 今後も NAGYA OCEANS 応援しています。          


2018年10月23日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


SC夢んぼ★集団レク


食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、実りの秋…

楽しみの多い季節ですね

さて今回は学童さんの「集団レク」の様子を簡単ではありますがご紹介します

まず初めに集団レクをするために、別日に「集団レク会議」を行います

会議ではグループに分かれて晴れの場合と、雨の場合の意見を出し合います。

「レンジおに!」

「やったことないからわからない…(゜o゜)」

「こおりおになら知ってる!それってどんな遊び?」

「○○ちゃん、手伝って!こうやって…」と説明に熱が入り

「なんだか楽しそう!」

などシンキングタイムはいつもあっという間です。

最後はグループごとで発表です。思い思いにプレゼンタイムは、楽しい遊びだよという説明を一生懸命してくれます

そして先日行ったのがあいにくの雨だったので、

「はないちもんめ」を行いました!

案を出してくれたチームがルールの説明をしっかりしてくれて、最初のチーム決めもドキドキのくじ引きです

元気いっぱいに歌い

 

相談は内緒話の声で……

これがなかなかの接戦で大変盛り上がりました

中には声がかれそうなくらい元気に歌を歌う方も

初めてはないちもんめやった!という方もいました

集団レクを通して、子ども同士で相談したり、楽しく遊ぶためのルールを決めたりなど、友だちとのつながり(協調性)や社会性を育む機会となっています

集団レクは毎回違います!職員も毎回楽しみです!(笑)

次回はどんな遊びになるかな??



2018年10月22日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 山村 翠


ソーシャルセンター夢んぼ 生活介護 調理実習~餃子づくり~


先月から台風の影響で各地に大きな被害や塩害が相次いで起こり、今年は台風のみならず、地震など多くの災害に見舞われ悲しいニュースも多く見ました。僕らも利用者の方の命を預かる仕事です。準備をしっかり行い、備えていっていただければと思います。13日には避難訓練、防災についての活動を実施します。 さて今回ソーシャルでは、調理実習「餃子づくり」行いましたのでその様子をお知らせします。 ≪キャベツに下味をつける    餃子のお供にキャベツを手でちぎる人、ちぎったキャベツに〝塩昆布〟を手もみで味付けして下味をつけていただきました。みんなで楽しそうに“もみもみ”楽しく調理を行っていました さっそく味見 美味しかったようで〝もう一口〟という表情をしていましたが、あくまで味見です(笑)   ≪餃子に具を詰める   餃子の皮に、具をより均等になるように一つ一つ丁寧にスプーンですくって餃子の皮へ 苦戦しながらも、時には具を入れ過ぎて包めない…ということもありつつ頑張っていました何枚か後には「上手ですね」とみんなさんで声をかけて、とても賑やかな餃子包みだした   ≪餃子を焼く   いよいよ餃子を焼いていきます 油をひき、包んだ餃子をホットプレートへ ジュ~といい音をたて、またいい香りを漂わせながら餃子が焼きあがっていきます この音がいいんですよね。そして食欲を誘う香り。香りでご飯が食べれそう(笑) みんなもその部屋中に広がる香りで「美味しそう」「早く食べたい」と待ちきれない様子(笑) 残った具もハンバーグ風に仕立て、焼いていきました   ≪完成≫   机いっぱいに並べられた餃子セット その献立は餃子、中華スープ、ご飯、塩昆布のサラダです みんなで協力して作った昼食、そのお味は…   「美味しい」「おかわりは」と大絶賛   みなさんに喜んでいただけて 一緒に作った職員も素直に「良かったー」と喜べました こんな気持ちのこもった昼食を一緒に頂けてこちらこそありがとうという気持ちです 最後はしっかり後片付けを行い、無事に調理実習は終了 みなさん本当にお疲れさまでした   次回はどんな調理を行うか、もしくはどんな活動を行うか。 楽しいこともあり、少し苦手だなと思う内容のときもあるかもしれませんが、これから色々なことにどんどん挑戦して多くの経験を積んでいっていただければと思います ではまた次の更新をお楽しみにして下さい   ソーシャルセンター 小山 雅裕              


2018年10月9日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 小山 雅裕


SC夢んぼ放課後等デイサービス【トヨタ産業技術記念館】


朝晩はずいぶん涼しくなってきました これから徐々に秋も深まっていくことと思います 季節の変わり目で体調管理にお気を付け下さい。 先週の土曜日、学童さんはトヨタ産業技術記念館へ出掛けました 皆さん電車の乗り方にも慣れてきましたよ あいにくの雨だったので、昼食は室内で 雰囲気だけでもとレジャーシートを敷いてご飯を食べました 繊維の工場では、綿から糸を作る方法を間近で見学させて頂きました♫ 「さっきまでふわふわだったのに!」「ねじって作るんだね!」と 驚きと感心の声があがっていました 自動車工場では、ストラップとメダル作りを行いました オリジナルのお土産ができてこの笑顔♪ 最後は、テクノランドで織物と自動車の仕組みについて体感しました 「車の運転楽しい!」「エンジンはこうやって動いているんだね」と 素直に楽しむ様子が見られました 今回の活動では、自動車と織物について触れましたが、 これからも子どもたちの興味関心が広がるような社会見学を行っていきます お楽しみに♬


2018年10月1日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 大宮 唯


ソーシャルセンター夢んぼ 放課後等デイサービス 中高生【銭湯 ぽかぽかの湯】


季節もだいぶ秋らしくなって、秋雨と言われるようにしとしととやわらかい雨が続いています。 運動会シーズン雨は気になるところですが、雨もまた季節を感じるアイテムです。 雨も見方を変えれば良い一面も。 子どもたちにも見方を変えると楽しめる物が増える事を伝えていきたいです。 とは言いますが、ぜひ運動会の日は秋晴れでお願いしたいですね。笑     今回ご紹介するのは、中高生の活動【銭湯】へ外出した様子です 中高生になると身だしなみや清潔感など社会に出た時に大事な事を 普段から伝えています。 中高生にきいてみると【めんどくさい】【てきとう】などなど お風呂には入っているけど、入らないでいいなら…なんて そこで、お風呂の楽しさや気持ちの良さを感じてほしい、 体の洗い方が難しいと思っているところを練習しようと銭湯に行くことにしました。 銭湯では、かけ湯やタオルを湯船につけないように置く事、 他のお客さんにお湯がかからないようになど公共のマナーも一緒に学びました   体の洗い方、頭の洗い方、男子はひげの確認もしましたよ 色々な種類のお風呂にサウナも体験しました。   お風呂上がりのドリンクタイム 自分で選んで買うのですが、珈琲牛乳や炭酸、スポーツドリンクと 好きな物を選んでいました。 【りんごがいい】と指さして、これにしますと言っていたので、 これは【リンゴの写真だけど黒酢りんご】だから酸っぱくって飲めないかもしれませんよ とは説明をしましたが、飲んでみないと分からない ということで、挑戦。 この表情に…あぁー どうだった?と聞くと 【黒酢には気をつけます】と納得が出来たようです。 これも学びのある経験だと思います。   自分で、挑戦し、体験し、納得し、学ぶ、また次に活かす これが体験学習だと思います。 これからも色々な経験ができる機会、きっかけづくりをしていきます。          


2018年9月27日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 秦 将士


SC夢んぼ★オリジナルTシャツ作り


暑い日もあれば肌寒く思える日も…季節の変わり目、だんだんと秋の気配が近づき、日が落ちるのも早くなってきましたね。

夏休み気分か抜け、学校生活にも慣れ少々お疲れ気味の様子ですが、

始まりの会が始まると、きちっと切り替える中高生

メリハリは大切ですね

今回は9月6日、7日に行った「オリジナルTシャツ作り」の様子をご紹介します

まずは好きなイラスト選び…

1日目

デザインナイフやハサミで切っていきます。

「デザインナイフ使ったことない!」「できるかな…」

という不安な声もありましたが、

「鉛筆のようにもって」「片手で紙を添えて」「練習練習!」と挑戦する方もいました

コツを掴むと、慎重に…集中して…そんな姿が見られました

次にクレパス削りです!削りかすを使って色をつけるため、みんなで協力し合って大量生産!

あまりの集中に「え、もうこんな時間?!」となるくらいコツコツ準備をすることが出来ました

2日目

切ったイラストを自分でTシャツに配置し、何とアイロンを使って色付けします。

アイロンがけをしやすいようにセットしTシャツを畳みます。

できた人から色をのせてアイロンがけに挑戦!

早くやりたい気持ちから「出来ました!」とすぐ見せに来てくれますが…

ずれちゃうと形が現れないので、丁寧に!ということで

「ここがシワになっているので、もう一度きれいにお願いします」

などと制作を通して報告⇒確認のやりとりもできるのが中高生

好きな色のクレパスの削りかすを散らして、

クッキングシートの上から丁寧にアイロンがけをし、そ~っとクッキングシートをはがすと…

ヴィンテージ感ある個性豊かなオリジナルTシャツの完成!

型取りから材料の準備、アイロンがけまで自分たちで作ったTシャツは愛着も沸きますね

春に行われる作品展に向けて、感性や表現力が身に着く、達成感を感じられるような色々な作品作りも行っていきます♪

10月は植物のことも学ぶ「テラリウム作り」です。お楽しみに


2018年9月20日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 山村 翠


ソーシャルセンター夢んぼ 生活介護 スイーツ教室~和風パフェ作り~


日ごとに風も涼しさを感じられるくらいに心地よくなってきましたが、皆さんはいかがお過ごしですか。 さて、今回生活介護では8月31日にスイーツ教室~和風パフェ作り~を行いましたので、その様子をお伝えしたいと思います。 【準備の様子】     準備の行程は生クリームをたてる、ビスケットをつぶす、それぞれの具材を取り出しお皿に分けていくという作業を行っていただきました役割ごとにしっかり活動を行いながらも、みんなさん協力して取り組む姿が伺えました また「生クリームたてるの楽しいね」などと話をする場面もあり、嬉しそうに調理をしていました   【盛り付けている様子】    いよいよパフェの盛り付け♪ みかん・パイナップル・ブルーベリーなどの果物、抹茶の粉末、ビスケットなど様々な具材を用意 自分で「何がいいかな?」と考えながら選ぶことに重点をおいて〝盛り付け〟を行っていただきました 「う~ん…どうしようかな。これにしよう」と悩みながらも楽しそうにしている姿がみられました   【和風パフェ完成】     見て見てと言わんばかりに、それぞれが〝自分で盛り付けたパフェ〟を少し自慢げ(?)に周りのスタッフに話している場面もちらほら「それ美味しそうだね」「私もそれがいいな」などと利用者同士での会話もたくさんしていました   楽しみながら作るスイーツ教室 楽しむ事はもちろん大切ですが、それぞれの【できること】を役割に応じて行っていくとともに、その楽しさを共感し合える、そんな機会を今後も作っていきたいと思います   ソーシャルセンター 小山雅裕


2018年9月11日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 小山 雅裕


ソーシャルセンター夢んぼ 放課後等デイサービス【名古屋港水族館】


皆さん、充実した夏休みを送る事はできましたか? 9月に入り、新学期を迎えました 生活リズムを夏休みリズムから学校リズムに気持ちを切り替えて元気に登校できるといいな さて、8月はワクワク楽しい活動がたくさん行われましたが、 その中でも大きなイベント【名古屋港水族館】を紹介します 移動手段は電車です ”どの駅で降りる?””ここで乗り換えだ!”と 最寄り駅や電車の時間など、手作りの旅のしおりで事前学習した成果が出ています 他の活動でも電車を使って出かけて積み重ねているので、落ち着いて行動出来ていましたよ。 皆で声を掛け合い、名古屋港水族館へ辿り着くことができました 名古屋港水族館についたら、まずはイルカショー♪ 技が決まる度に自然と拍手が沸き起こりました その後はグループに分かれて行動しました ”シャチの目はどこにあるの?””ペンギンかわいいね”など 水槽の中の生き物に興味深々の様子 タッチできるコーナーでは、触りたいけどなかなか勇気が出ず… 飼育員さんからアドバイスをもらい、おそるおそるタッチ!!! ”柔らかそうなのにザラザラしていた!”と驚いた様子が印象的でした 本やテレビで見て知っているものでも、実際に動いているところを見る、触るといった体験は子どもの興味の幅を広げるきっかけになります これからも知識と体験となるきっかけを増やしていきたいと思います  


2018年9月7日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 大宮 唯


NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.