news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4

地活あいさい 最後のスポーツ


1月からより就労に向けてプログラムが毎日午前午後とも仕事になる為20日がプログラム最後のスポーツとなりました。

みなさん最後と言うことでとても楽しみにしていて、バトミントンがやりたい!卓球がやりたい!と張り切っていました。最初にドッヂボールで盛り上がり輪になりバレーボールをし、それぞれやりたい種目をやりました。人生で初めてかも?とバドミントンに挑戦した方は難しいと言いながらがんばっていました。皆さん大きな声を出し笑顔いっぱいで楽しんでいました。日報にも楽しかった、ストレス発散出来た、筋肉痛になるかもと感想を書いていました。

プログラムとしては最後ですが、サロンでドッジビーやキャチボールなど楽しんでいる方もいます。その他にも何か出来ないか詰めていきたいと思います。サロンの参加お待ちしています。



2013年12月21日 posted by 伊藤 貴世佳


支援センター   企業とともに


先日名古屋に出かける機会があり、名駅にそびえ立つ大きなマリオットホテルが

ふと目に入り、ホテルで働いてみたい!という利用者さんの声を思い出しました。

アポは取っていませんが、思い切って人事の方に会わせていただきました。

雇用率は達成しているそうですが、障害者雇用については積極的に取り組まれているそうです。

実習や、見学など何かあればぜひ御協力しますお忙しい中、快くお話をしてくださいました。

チャンスってあるんですね!皆さんのチャンスを見逃さないよう、皆さんの声、また社会の声を聞いていきたいと思います。



2013年12月20日 posted by ワークステーション夢んぼ 山下 松代


職場実習を終えて


先月、ある店舗で利用者さんが就職を見据えて、職場実習を行いました。その実習では、就職した際に行う仕事内容を、時間、仕事内容とも同じ様にして行われました。

実習時の利用者さんの状況は、店舗の責任者の方からは一応及第点がいただける仕事振りでした。この利用者さんは、他者とのコミュニケーションを苦手にしている部分もあり、お客様とうまく接することができるか心配していましたが、お店の方もうまくやっていましたと言われましたし、本人も、何とかお客様の質問に答えれる職員の人に引き継げましたと答えていましたので、実習が終わった後には、次のステップ(面接)に進めるなと思いました。

ところが、面接を受ける為に、必要書類をハローワークに貰いに行く時になって、「接客の仕事は自信がない。面接はやめたい。」と話されました。本人としては、この言葉を言うのにも、とても申し訳なさそうに言われた様子が見れました。本人が実習を行ってみて、そこで本人自信が感じたことを、私達職員に伝えられたことが一番大切なことでもあり、本人の気持ちを考え、面接を受けることはやめました。

自分の気持ちをきちんと伝えてくれたこの利用者さんは、自分の気持ちを伝えるのにも勇気がいったと思います。この利用者さんに対して、どのような仕事が向いているのか、よく考えていきたいと思います。



2013年12月9日 posted by 大鹿 義彦


支援センター  ワークサポーター


 支援センターでは、ワークサポーターとして年に2回佐織養護学校卒業生の就労先へ

お邪魔させていただいております。

 

半年振りでも、しっかりと挨拶をして笑顔で勤務状況をお話してくださいます。

まずは体調管理をしっかりして元気で通勤すること!ですね。また、半年後になりますが、

元気な顔を見せていただくことを楽しみにしております

 



2013年12月5日 posted by ワークステーション夢んぼ 山下 松代


支援センター  自信


先日、センターからの利用者様で4月から就職されている企業へ訪問しました。

4月から無遅刻、無欠勤で勤務しているK君。

今回は店長より表彰状をいただいたそうです。どんな内容かは本人は少し忘れてしまったよう

ですが、企業の方にお聞きすると「挨拶がしっかりできている。私も元気に挨拶しようと思った」と

他の従業員が褒めてくれたそうで表彰状をいただくことができたそうです

いつも元気に誰にでも笑顔で大きな声で挨拶ができるK君。褒めてもらったことでいっそう自信が

ついたと思います。この調子でがんばれ~



2013年11月20日 posted by ワークステーション夢んぼ 山下 松代


支援センター   クリーンクルー研修


4月から行っているクリーンクルー研修が始まって半年が経ちました。

今回は利用者様からリクエストがあった床清掃(ポリッシャー)と掃除機の使い方を教えて

いただきました

初めて触る人も、久しぶりに触る人も皆さん緊張しました。

講師の渥美さんからコツを聞いてさあ実践です!スイッチを入れた途端ビックリしてしまう方、意外と落ち着いて出来た方、みなさんの第一声は「難しかった~」でした

難しくても集中して楽しみながら参加することができました。

渥美さん ありがとうございました。



2013年11月7日 posted by ワークステーション夢んぼ 山下 松代


支援センター  職員も学ぶ


いつもクリーンクルーでお世話になっている丸八興業渥美さんに今回特別に職員に

ポリッシャーの扱い方を教えていただきました

渥美さんが使うと簡単そうですが、う~ん、やはり実際に触ると左右に勝手に動いてしまい

思うように動かず壁や人にぶつけてしまわないかと緊張です…

渥美さんのアドバイスで手の位置、動かし方などコツを教えていただいたら自分の思うところに

ポリッシャーが動いてくれました~

次回のクリーンクルー研修はポリッシャーを使った床磨きです!今回教えていただいたことを

無駄にしないよう一歩でも利用者様と一緒にプロに近づけるようにします



2013年10月26日 posted by ワークステーション夢んぼ 山下 松代


支援センター 体調管理


ついこの間まで「暑い~暑い」と言っていた夏が終わりすっかり秋らしく、朝晩は冷え込む季節と

なってきました。

就職している利用者様からも、頭が痛い熱が出ましたと体調不良から仕事をお休みさせて

いただいている方もいらっしゃいます。

普段から体調を整えていくことは大切ですが、季節の変わりめのこの時期は特に気をつけたい

ですね



2013年10月19日 posted by ワークステーション夢んぼ 山下 松代


企業から学んだ事


センターでは様々な企業に訪問させていただき、学ばせていただくことがたくさんあります。

学んだはずなのに時間が経つにつれてつい忘れがちになってしまうこともしばしば…

以前5S(整理、整頓、清潔、しつけ、清潔)を改めて意識したはずなのですが、センターでも特に

整理、整頓、清掃への意識が薄らいでいました。

今日からでも遅くはない!改めて5Sを意識して仕事へも取り組んでいきたいと思います



2013年10月3日 posted by ワークステーション夢んぼ 山下 松代


愛西市障害者地域生活支援センター


本年4月にオープンした愛西市障害者地域生活支援センターでは、7月31日までに6人の一般就労者を出すことが出来ました。障害者の一般就労は困難と言われています。確かにそういう場面もありますが、「不可能ではない」のです。就労を考えている家族の方、ご本人さん、諦めないでください。私たちが全力でサポートします。


2007年8月6日 posted by yumenbo


< 1 2 3 4

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.