news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

< 1 2 3 4 >

支援センター   目標に向ってます!


 先日、実習を終えられた利用者さまが晴れて就職されました

仕事が決まるまではセンターに通いながらもいろんな思いや不安があったと

思います

まだまだ慣れていない企業の中でがんばっている利用者さん。

この仕事が継続できますよう、利用者様、企業様の声を聞きながらセンターとして

の役割を果たしていきたいと思います



2014年3月25日 posted by ワークステーション夢んぼ 山下 松代


地活あいさい  かわいい実習生


3月10日から中学校を卒業された子供達が、地活あいさいに実習に来ています。

 

10日から12日に来たH 君。2回目でしたが、恥ずかしい?気分が乗らないのかなかなか仕事は出来ませんでした。お弁当を食べるのも時間が掛かっていると、お子さんのいる利用者さんが笑顔で声をかけ食べるように促してくれました。また兄のように優しく声掛けをしていた方もいらして、普段見られない顔を見る事が出来ました。3日間嫌がる事も無く休まなかったH君がんばりました。

 

13日から2日間来たT君。初めてでとても緊張していましたが、段々慣れると笑顔も見られ休憩中は大好きな歌を歌っていました。しかし仕事になると歌を歌うことは無く、手順などしっかり聞くことが出来、1度もミスする事も無く実習を終えました。あいさつ返事もしっかり出来ていてまた最終日には「2日間ありがとうございました。」と言う事も出来てすばらしかったです。  子供達の活躍は利用者さんにとっても良い刺激になり癒しにもなっています。今週来る子供達はどんな子かな?楽しみです。



2014年3月16日 posted by 伊藤 貴世佳


支援センター   企業に歩み寄る


6月のソーシャルセンターの開所もあり、センターでは更に企業開拓に臨んでいます。

”障害者”と聞くだけで電話を切られてしまう企業お話だけでも!と話を聞いてくださる

企業先代が障害者の方の雇用に積極的でした。今協力できるかどうかは分かりませんが…と

言いながらも快くお話を聞いてくださる企業

企業だって様々です。不安だって当然あります。お互いの不安が少しでも少なく、そして胸を

張って社会に出られるよう、そして笑顔で企業に迎えてもらえるよう取り組んでいきたいと思います



2014年2月26日 posted by ワークステーション夢んぼ 山下 松代


企業への就職


支援センターを利用されているSさんの就職が決まりました。Sさんは年齢が高齢でもあることから、障害者雇用の求人を出している企業に、支援センターから事前に電話で問い合わせをしても、年齢が雇用の対象外と言われる企業が多数でした。今回、稲沢市内の企業で障害者求人を出していた企業に電話でSさんの年齢で雇用をしていただけるか尋ねたところ、仕事が出来る方であれば年齢は問わないとの返事がいただけました。Sさんに、その企業の話をしたところ、車で何とか通勤もできる距離だと話されたので、企業の採用担当の方に連絡し、会社見学などをさせていただけました。雇用された際に行う作業も体験させていただき、Sさん自身も働いていけると話されましたし、企業側もSさんに期待される部分も見られました。

企業へ就職するまでに、いろいろなハードル(今回であれば年齢)が存在すると思いますが、一つ一つハードルを乗り越えて利用者さんが就職出来るようにしていきたいと考えています。



2014年2月6日 posted by 大鹿 義彦


支援センター   家族会


1月27日家族会を行いました。

みなさんお忙しい中15組の家族が参加してくださいました。

今回は雇用率改正に伴う企業の雇用状況や、企業開拓状況、企業の声から

地活で取り組んでいることを主に紹介させていただきました

みなさん首を大きく縦に振ってうなずかれ熱心に聞いてくださいました。

また、少人数のグループに分かれて懇談会を行い家族同士の交流も深まりました

 



2014年2月3日 posted by ワークステーション夢んぼ 山下 松代


地活あいさい あいさいの様子


早いものでもう2月ですね。先週金曜日にTさんが「もう今年も残り11ヶ月か!早いな~」と言われ一瞬?と思いましたが、確かに!利用者さんも同じようなリアクションでしたが、みんなで早いね~と笑顔で言い合ってました。  新しい仕事になり1ヶ月を過ぎました。最初は慣れず上手く行かずイライラしている方もいましたが、慣れて来てどんどん同じ商品での1日平均仕上げ記録が伸びています。その日の体調などから伸びなかったり、少し減ったりもします。その事をとても気にする方もいますが、職員から仕事のやり方のアドバイスをしたり次に繋がるような声掛けをしています。なかなか難しいですが、職員も日々勉強です。  みなさん風邪を引くこともなく元気に来所されています。1日も早い就職をめざし、がんばっています!



2014年2月2日 posted by 伊藤 貴世佳


支援センター   地域に根付く


           愛西市内の民生委員さんが毎月行っている定例会にお邪魔させていただいて5分というわずかな時間ではありましたが、センターの周知活動を行ってきました

 

佐屋地区:51名、佐織地区:39名、立田地区:21名、八開地区:14名の愛西市の職員さん含む125名の方が参加されていました

 

愛西市にセンターがあることを知らない方がたくさんいらっしゃいました。改めて地域に密着し障害のある方一人ひとりの支援につながること、支援を求めている人に求められるセンターであるように努めていきたいです

 



2014年1月23日 posted by ワークステーション夢んぼ 山下 松代


支援センター  周知活動


昨年末から、名古屋の専門学校に訪問させていただき、センターでの取組みを紹介させて

いただいています。

専門学校生の中にも障害があって就職が難しい人、せっかく就職しても辞めてしまう人が

まだまだたくさんいらっしゃるそうです。

誰にでも開花する可能性があります。

専門学校とも連携をとって学生さんの夢に向っていきたいと思います!

 



2014年1月17日 posted by ワークステーション夢んぼ 山下 松代


支援センター  あけましておめでとうございます。


新年あけましておめでとうございます。

新しい年、午年がスタートしました仕事、健康、趣味、勉強などなどいろんなことに

うまくいく年になるといいですね

本年も昨年同様よろしくお願いいたします。

 

 



2014年1月6日 posted by ワークステーション夢んぼ 山下 松代


支援センター   今年1年ありがとうございました


 今年もあと数日となりました。みなさんはどんな1年でしたでしょうか?

センターでは就職の決まった方、新しくセンターを利用される方などみなさんそれぞれの

道を歩まれています。

また、就職されている方の中で総数259名の中から”挨拶総選挙”というものが

行われているそうで第2位を獲得され賞状が廊下に飾ってありました

こうして頑張っていること、誇らしいことを聞くと私たちもとても嬉しくなります

挨拶一つで自信につながります。みなさんの得意とすること、長所を私たちがどんどん

引き出せるよう、一人ひとりと寄り添いながら、夢への第一歩を踏み出したいと思います

 



2013年12月27日 posted by ワークステーション夢んぼ 山下 松代


< 1 2 3 4 >

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.