news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

1 2 3 4 >

支援センター  土曜イベント!


12月19日 ヨーロピアンフラワーデザイン認定講師 竹神真理子様にお越しいただきクリスマスリースを

作成しました

ピンクや、水色、緑、赤、太いのや細い物などたくさんのリボンや飾りから好きな物を選んでリース作り

みなさん最初は難しそうな表情でしたが、直接先生にお聞きしたり、自分で好きな物を選んで好きなように

作成されました

個性たっぷりのいろいろなリースができました

センター用に大きめのリースもみんなで作成。生花を持ってきてくださり中には小さなリンゴまで飾りました

竹神先生ありがとうございました。





2015年12月21日 posted by ワークステーション夢んぼ 山下 松代


支援センター  土曜イベント



6月27日土曜日。

飴細工師 山口奈保美様にお越しいただいて飴細工体験をさせていただきました

山口さまは浴衣で来所してくださり、みなさん大盛り上がり

何を作ろうか迷っていある方がほとんどでしたが、山口さんのアドバイスのおかげで、イルカやクマ、ゾウ、コアラ、ブタ等いろいろな形ができました。

利用者様の中には、ミッキーマウスや、ふなっしーの弟、花やキリン等自分の作りたい形を作って楽しまれました。

最後に、山口さん自ら”ペガサス”をみなさんの前で披露され、楽しく過ごすことができました

山口様 ありがとうございました




2015年6月29日 posted by ワークステーション夢んぼ 山下 松代


支援センター  家族会


5月27日水曜日 午後3時半から1時間利用者様のご家族様にお越しいただいて家族会を開催しました

今回は4月から赴任された愛西市社会福祉課課長 中野様、課長補佐の田口様も起こしいただき全体で

15名の方が参加してくださいました

今回は今までのような固い雰囲気ではなくお茶、お菓子をいただきながら和気あいあいとした雰囲気の中で茶話会を行いました。

普段聞けないような自宅での様子や、家族としての思い等いろいろな角度からお話しをお聞きすることができました

今後の活動に生かせるようにしていきたいと思います

暑い中、ご参加いただきありがとうございました



2015年5月29日 posted by ワークステーション夢んぼ 山下 松代


支援センター  土曜イベント!


3月の土曜イベントとして28日名古屋大学奇術研究会のみなさんにお越しいただいてマジックショーを楽しみました

7名の学生さんが、いろんなマジックを披露してくださいました

ハンカチの中から赤い棒が出てきたと思ったら緑色だったり、急に何本も増えたり

紐を切ったはずなのにつながっていたり、長さが変わったり…CDが増えたり減ったり、色が変わったり

ハンカチの中からジュースが出てきたり、ハンカチの色に変わったり…

手の中からボールが出たり、増えたり

ステージマジックの後は、目の前でトランプを使ったマジックもしていただきました

絶対分からないはずなのに、こちらが選んだカードを当てたり、同じカードがなぜか並んででてきたり…

目の前で見ても不思議でどうなっているのか全く分かりませんでした

名古屋大学のみなさん、楽しい時間をありがとうございました



2015年3月30日 posted by ワークステーション夢んぼ 山下 松代


支援センター  避難訓練


前回に引き続き、今回は地震に対する避難訓練が行われました。

今回は避難訓練があることは利用者様は全く知りませんでしたが皆さん活動の中

落ち着いて参加されました。

あいにくの雨(前回も雨)でしたが、近くの屋根がある場所を貸していただき起震車の体験もさせていただきました。

起震車では20年前の阪神淡路大震災と4年前の東日本大震災の揺れを体験

この揺れが本当に起きたら…

自分の身は自分で守る!いざという時に慌てないよう今回の訓練を忘れないように普段から意識していたいです。



2015年3月19日 posted by ワークステーション夢んぼ 山下 松代


支援センター  避難訓練


3月10日 立田第2社会福祉会館で避難訓練が行われました。

風が強く雨が降り始めたため、ロビーへの避難となりました。

初めて避難訓練に参加したという利用者様もいらっしゃいましたが、みなさん慌てることなく

落ち着いて避難することができました。

火災発生から全員避難するまでに要した時間は5分30秒。もう少し早く避難できるといいそうです。

万が一、火災が起きてしまったら慌てず、落ち着いて避難できるよう、今回の訓練を活かしたいです

 

 



2015年3月10日 posted by ワークステーション夢んぼ 山下 松代


支援センター  夢に向かって実習です!


初めて企業を訪問した日から約1年半、何度も何度も会社の方とのやりとりを繰り返してきた結果,遂に利用者様の夢に向かって進み始めました

ずっと働くことを夢見てた、近鉄車両エンジニアリングで実習です

実習二日目、ずっと働きたいと思い描いていた職場は、充実しています。


 

 



2015年2月7日 posted by ワークステーション夢んぼ 山下 松代


職場実習  支援センター


12月14日から津島市にある安藤病院で3日間、清掃業務での実習を行っています。

 



2015年1月15日 posted by ワークステーション夢んぼ 山下 松代


支援センター  雇用促進懇談会


11月20日(木)愛西市障害者地域生活支援センターにおいて雇用促進懇談会を行いました。

愛西市の福祉部次長兼課長、ハローワークの上席職業指導官をはじめ地元の企業5社の方に参加されました

ハローワークの方からは、現在の障害者の求職者数や実際に就職した人数、また、精神障害の方の求職者数が増えてきているこをお聞きしました。

また、実際に障害者雇用をされている企業の方からお話をしていただき、今後障害者雇用を検討されている企業の方と直接お話をされることで企業同士の情報交換の場ともなりました。

企業様としては雇用率という数字が気になるところもあると思いますが、障害のある方も戦力となることは充分可能であることをお伝えさせていただきました。

 



2014年11月21日 posted by ワークステーション夢んぼ 山下 松代


支援センター  ”焼小籠苞”


今日のサロンは東京で焼小籠苞屋台”樹苞(きぼう”を出店されている

石黒貴士様にお越しいただいて焼小籠苞作りを体験させていただきました。

 

まずは親子スープ。鶏肉と卵を使っているので”親子”

味付けは昆布と塩のみです。普段コンソメや鶏がらスープの素を使っていますが

本物の(?)だしの味を楽しむことができました

小籠苞作りでは、生地をのばして中身を詰めるのがとても難しく中身が飛び出してしまうことが多かった

チャーハンは、フライパンから煙が出るくらい熱くしてから卵や、ごはんを炒めていくことを教えていただき

これもまた、味付けは塩と最後に醤油のみ

シンプルな味付けなのに、どれもおいしく利用者様からは「こんなにおいしくて幸せです」と感想を述べられました

石黒様、遠いところありがとうございました

 

 

 

 



2014年11月8日 posted by ワークステーション夢んぼ 山下 松代


1 2 3 4 >

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.