news
news
news
求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング



○夢んぼ本部
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田61番1
 Tel:0567-25-5913
 Fax:0567-55-8120

○第2夢んぼ
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田61番1
 Tel:0567-28-1070
 Fax:0567-28-1070

○ソーシャルセンター夢んぼ
 〒490-1304
 住所:稲沢市平和町法立十一丁31番地4
 Tel:0567-69-5586
 Fax:0567-69-5587

○ワークステーション夢んぼ
 第2ワークステーション夢んぼ

 〒496-8014
 住所:愛西市町方町松川70番地1
 Tel:0567-55-7456
 Fax:0567-55-7458

○ライフステーション夢んぼ
 〒496-8014
 住所:愛西市町方町大山田62番1
 Tel:0567-31-7811
 Fax:0567-31-9171

ライフステーション ~桜のお仕事・洗い作業~


ライフの皆さんは、午前中畑に行き、タマリュウを育てています。残暑が続いていましたが、やっと9月中旬、秋の空の下で作業ができました どうですか筋状の雲、夏空にはなかった雲。ほっこりするひと時でした   今回はさくら初心者のご利用者様Kさん、Oさんの仕事を紹介します 成形する前の大きいサイズの花の薄皮と、ゴミを取り除く作業です。 先ずは、花をひとつまみ液の中にいれ薄皮をとる。 次に、花弁が広がってきたら茎をつまんで花をゆすって液の中で洗いゴミを落とします 薄皮とゴミが取れたら、花弁についた液を絞ってトレーに並べていきます。 この繰り返しですが簡単な作業ではありません。薄皮は茎についているものを取っていきますが力が弱いとうまく取れない、力が強いと茎ごと取れてしまう… という力加減が必要な難しいお仕事。というのも、この力加減を習得するには経験を重ねていき、自分の基準・判断と商品の品質基準がマッチングしないといけないお仕事になります。 さくらの仕事はこの加減がどの作業においても必要になってくるのです。 花弁についたごみは液で洗っただけでは取れないものが多く、その場合には手で取り除きます。ここでも力がが強いと花弁ごと取れてしまいます。 個々が指先の感覚で覚えていくとても繊細な作業ですよね。 4月から仕事を始められたKさん・Oさん…5ヶ月間努力と経験を重ね、仕事だけではなく身支度や後片付けまで手際よく行っています。 さらに経験を重ね、次のステップに進めるよう、頑張りましょうね  鈴木美恵子

2020年9月23日 posted by 水谷 恵美

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.