news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

ソーシャルセンター夢んぼ 生活介護 調理実習~餃子づくり~


先月から台風の影響で各地に大きな被害や塩害が相次いで起こり、今年は台風のみならず、地震など多くの災害に見舞われ悲しいニュースも多く見ました。僕らも利用者の方の命を預かる仕事です。準備をしっかり行い、備えていっていただければと思います。13日には避難訓練、防災についての活動を実施します。 さて今回ソーシャルでは、調理実習「餃子づくり」行いましたのでその様子をお知らせします。 ≪キャベツに下味をつける    餃子のお供にキャベツを手でちぎる人、ちぎったキャベツに〝塩昆布〟を手もみで味付けして下味をつけていただきました。みんなで楽しそうに“もみもみ”楽しく調理を行っていました さっそく味見 美味しかったようで〝もう一口〟という表情をしていましたが、あくまで味見です(笑)   ≪餃子に具を詰める   餃子の皮に、具をより均等になるように一つ一つ丁寧にスプーンですくって餃子の皮へ 苦戦しながらも、時には具を入れ過ぎて包めない…ということもありつつ頑張っていました何枚か後には「上手ですね」とみんなさんで声をかけて、とても賑やかな餃子包みだした   ≪餃子を焼く   いよいよ餃子を焼いていきます 油をひき、包んだ餃子をホットプレートへ ジュ~といい音をたて、またいい香りを漂わせながら餃子が焼きあがっていきます この音がいいんですよね。そして食欲を誘う香り。香りでご飯が食べれそう(笑) みんなもその部屋中に広がる香りで「美味しそう」「早く食べたい」と待ちきれない様子(笑) 残った具もハンバーグ風に仕立て、焼いていきました   ≪完成≫   机いっぱいに並べられた餃子セット その献立は餃子、中華スープ、ご飯、塩昆布のサラダです みんなで協力して作った昼食、そのお味は…   「美味しい」「おかわりは」と大絶賛   みなさんに喜んでいただけて 一緒に作った職員も素直に「良かったー」と喜べました こんな気持ちのこもった昼食を一緒に頂けてこちらこそありがとうという気持ちです 最後はしっかり後片付けを行い、無事に調理実習は終了 みなさん本当にお疲れさまでした   次回はどんな調理を行うか、もしくはどんな活動を行うか。 楽しいこともあり、少し苦手だなと思う内容のときもあるかもしれませんが、これから色々なことにどんどん挑戦して多くの経験を積んでいっていただければと思います ではまた次の更新をお楽しみにして下さい   ソーシャルセンター 小山 雅裕              

2018年10月9日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 小山 雅裕

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.