news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

ソーシャルセンター夢んぼ 生活介護 和のたしなみ~流しそうめん~


梅雨も明け、連日猛暑日が続いていることから、より一層夏らしい季節感を感じるようになりました。 また蝉の鳴き声も至る所で大合唱を奏でるようになってきましたね そんな暑い時期だからこそ、涼しい雰囲気を味わい、みんなでワイワイ楽しく過ごしたい ということで、毎年恒例の『流しそうめん』を7月7日(土)に行いました ただ、天候が悪く外は大雨 でも「流しそうめん」を体験してほしいという思いで、 “室内で流しそうめん”を行うことにしましたので、その報告をしたいと思います。   ≪準備の様子≫         流しそうめんの準備では、具材を切る人、おにぎりを作る人、野菜のディップソースを作る人、用意した具材をお皿に分ける人に分かれて作業を行いました。 皆さんは、準備の段階では、流しそうめんの装置を見ていませんので、これで流しそうめんできるの?と 半信半疑でしたが、皆さんで、協力して取り組んでいただけました ちなみにおにぎりを作る道具(小さい丸型のおにぎりが3つ作れるもの)は、みんな「こんなのあるんだ」とか「これ面白いね」と言うように、楽しくフリフリしながら積極的に準備に取り組んでいました   ≪流しそうめんの様子≫      それでは会場にご案内いたします! 室内には窓から窓へ流れるように樋(とい)をおき、「流しそうめん」の会場を準備 部屋をみた利用者の方は一同声をそろえ「部屋の中に流しそうめんがある」「すごい」「涼しいし、外より楽しいかも」ととても大盛り上がりました 室内では暑さも和らぐような水の音が響き渡り、とても涼しく感じられましたね     片付けも手伝っていただきました 楽しむ為の準備、後かたずけは必ずあります。 「どう片づけるのか」また「もとあった状態に戻す」などということ相談し、 協力して頂けたので準備よりも早く片付きましたよ 今年も大いに盛り上がった『流しそうめん』 次回の和のたしなみはひまわりを見にいこうです 現在制作している「ひまわり」と実物の「ひまわり」を比較する意味も兼ねて見に行ってきます ぜひぜひ次回の参加お待ちしていますね   ソーシャルセンター 小山雅裕

2018年7月17日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 小山 雅裕

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.