news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

ソーシャルセンター夢んぼ放課後等デイサービス【ウルトラサイエンスキッズ】


 もうじき梅雨に入り、何となくすっきりしない日が続きそうな気配がしますが、

そんな日も明るく過ごせるような作品がこちら

ソーシャルセンター夢んぼの玄関には、生活介護の利用者様が制作した、色とりどりの紫陽花が飾られています

来所された際は、ぜひご覧くださいね

 さて、今回は学童さんで行われた【サイエンスキッズ】の紹介をしていきたいと思います。

サイエンスキッズでは、子ども達の興味を広げることを目的に、いろいろなテーマで実験をしています。

今回のテーマは“ゴムの動力”です!

輪ゴムの力で動く、ペットボトルの車を作りました

まずは車体作りから

午前はペットボトルに、タイヤ(ペットボトルキャップ)を装着そして、マスキングテープや折り紙、ストローなどを使って装飾をしました

「黒のキャップにする!」「タイヤにも飾りをつけたい!」と、子ども達の創造力に驚かされっぱなしでした

用意した材料を多様に使って、クリエイティブな作品が完成しました

 午後は、サイエンスキッズの醍醐味!実験を行いました

車体の重さを調整するビー玉の数を変えてみたり、タイヤの滑り止めになる輪ゴムの本数や、輪ゴムを設置する場所を変えてみたり…

条件を変えることで、走る距離にどのくらい変化がみられるか実験です

 

「ビー玉が多くて進まないのかな?」「輪ゴム16本つけたよ!」え!?16本!?

走らせてはメンテナンスの繰り返し、、、本場のF1レースさながら、職員も子どもと一緒になってついつい夢中に(笑)

活動の最後はレースで締めくくり。一番進んだのは、16本輪ゴムを巻いたS君の車でした

 子どもたちの好奇心や創造力を伸ばす【サイエンスキッズ】の活動。今回のテーマは“ゴムの動力”でしたが、今後ともテーマを変えて行っていきたいと思っております

次回のサイエンスキッズもお楽しみに!!

ソーシャルセンター夢んぼ 大宮

 


2018年6月11日 posted by ソーシャルセンター夢んぼ 大宮 唯

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.