news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

クラウドファンディング

ワークステーション夢んぼ:電気安全豆知識:地活


        あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 昨年12月26日、中部電気保安協会の方を招いて電気器具の正しい使い方と電気代を安くする方法を学ぶ講座を開いていただきました。   まずは2つの体験からです。     模型を使ってブレーカーの「切」、「入」のスイッチと コードのプラグの差し込み方と抜き方を体験しました。 火事の原因にもなる①コードを引っ張って抜く②プラグを最後迄差し込んでいない③たこ足配線④コードの固定⑤コードをねじったり、家具で踏んだまま⑥プラグがが破損している⑦コンセントとプラグにほこりが溜まっている(トラッキング現象)⑧手が濡れたままコードを触る(感電)など・・・ しかし、どうでしょうか?知っていてもついつい、やってしまう行動です。 正しくは コードを抜く時にプラグを持って抜くことやコードをしっかりコンセントに差し込むこと 壊れた物は使わない、年末の掃除にはコンセントのプラグを掃除。 また、雷、台風や地震が起きた時は、コンセントやブレーカーをサッと切る、(そして避難後は入れて生活をする) 予防対策を再認識しました。 冬に出来る省エネに ①服を1枚着る+2.2℃ ②ひざ掛けを使う+2.5℃ ③靴下を履く+0.6℃ 体感温度が上がるそうで、 ストーブやエアコンの設定温度が、20℃にするのがいいと知りました。 講座後のwsでは、コードの取り扱い方や退出後の電気消しはもちろん、掃除や服装に気配りをしています。   ワークステーション夢んぼ 細川 則子              

2018年1月5日 posted by ワークステーション夢んぼ

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.