news
news
news
ガイドライン

求人情報

ネットショップ

会員紹介

FM WATCH「夢んぼオリジナルソング」が流れています


10月より、みんなのラジオ局「FM WATCH 78.5MHz」様のご厚意により、

「夢んぼ オリジナルソング」が毎週金曜日の正午頃から流れています!

お食事の時間帯になりますので、是非、チャンネルを合わせて聴いてくださいね。

☆夢んぼ ホームページに試聴版がございますので、聴いてください!!

ここをクリック

 

~夢んぼ オリジナル曲の紹介~

第1弾 KAHM(カーム)

〇いまはまだ(KAHM)・・・作詞 菊池利哉  作曲 日比野信午

第一弾は障がい者とその家族、支援者すべてに向けた希望の曲をという想いで作ったものです。「いつの日か夢をかなえる」と障がい者の親の思いを綴った、高揚感のあるミディアムスローのメロディーで表現しました。

歌は夢んぼの専属カメラマンの朝倉博巳氏(アトリエ織づ朗)

 

〇それぞれの(KAHM)・・・作詞 菊池利哉  作曲 日比野信午

「自分を信じて」と障がい者本人を励ます、力強さのあるミディアムテンポで表現しました。

 

第2弾 hane hane(ハネハネ)

〇夢んぼカーニバル(hane hane)・・・作詞 菊池利哉  作曲 日比野信午

第二弾は夢んぼの子どもたちを念頭に、夢んぼでの出来事を題材にしたラテン調の踊ったり歌ったりできる曲を作ったものです。

歌とトランペットは夢んぼ職員が行い、声には夢んぼに通う障がいのある子どもたちも参加しています。

 

〇きょうあしたあさって(hane hane)・・作詞 菊池利哉  作曲 日比野信午

未来への希望を歌う、合唱風のやさしい曲です トランペットは夢んぼ職員が吹いています。

実際に「夢んぼ10周年まつり」にて子どもたちによって歌われ、大好評を得ました。

第3弾 The Machikata Blend(マチカタ ブレンド)

〇すなおになりたい(Machikata Blend)・・・作詞 菊池利哉  作曲 日比野信午

心の中に押し込んだ不安や葛藤を信頼できる人との会話の中に織り交ぜて描いたものです。

心の中に少し大人向けに、しみいるような曲を目指しました。JAZZ SPEAKでゴスペルを教えていたkao先生に歌をお願いしました。

 

〇ひとつひとつ(Machikata Blend)・・・作詞・作曲 日比野信午

職員の日比野が愛西市町方町の通勤路を歩きながら浮かんだものを歌詞とした 春夏秋冬の移り変わりに負けないように、誰もがゆっくりだけど着実に進んでいる。ひとりひとりの勇気が世界を住みやすくできるならと信じて。そんな私たち大人を優しく支える応援歌です。

 

第4弾 ワークステーション夢んぼ 記念曲

〇ぼくときみと~ワークステーションのテーマ~・・・作詞 菊池利哉  作曲 日比野信午

「ワークステーション夢んぼ」の開所を記念した曲です。歌は日比野信午氏

 

 

☆夢んぼ ホームページに試聴版がございますので、聴いてください!!

ここをクリック


2017年11月2日 posted by 事務局

NPO法人 夢んぼ
〒496-8014
愛知県愛西市町方町大山田61番1
Tel&Fax.0567-25-5913
Copyright(C) Yumenbo.org 2013 All Rights Reserved.